ひとつのIDでさまざまな施設の順番待ち・予約が可能

EPARKグループ

夜間・休日に電話1本で医師がご自宅へ

急な発熱時など往診(自宅で診察・処方)の無料電話相談を受付しています。

0066-98090-0345523(無料電話相談)

夜間・休日に電話1本で医師ご自宅へ

今すぐ電話する無料電話

「微熱が出る・続く」の症状から病気を調べる

熱が出る

「微熱が出る・続く」の症状は、微熱が下がらない、だるい、頭痛がある、といった症状を伴う場合もあります。しかし、中には微熱が続いているのに元気がある、という人もいます。

微熱が出る・続く症状で疑われる病気は、「虫垂炎(盲腸)」「肺結核」「風邪」「インフルエンザ」「白血病」「熱中症」「デング熱」「悪性リンパ腫」「髄膜炎」「更年期障害」「慢性上気道炎」「慢性腎盂腎炎」などの可能性が考えられます。
ストレスによっても微熱が出る事があり、「自律神経失調症」や「うつ病」なども原因として考えられます。他にも、がんの初期症状として微熱が続くこともあるため注意が必要です。
主な受診科目は、内科、血液内科、消化器内科、精神科、心療内科です。

病院・クリニックでは、微熱が出る・続いている場合は問診をおこないます。白血病や悪性リンパ腫が疑われる場合は、血液検査や骨髄検査、超音波検査、CT検査などをおこなう事もあります。

微熱が出る・続くメカニズムや微熱が出やすい・続きやすい人の特徴は多様で、症状によって考えられる病気も年齢や持病歴によってさまざまです。
症状が重い場合や症状が続く際には、早めに地域の病院を受診してください。

微熱が出る・続く症状に関連する病気を以下の病名一覧から選択すると、病気の症状・原因・治療などの詳しい情報や、何科を受診すればよいかなどを知ることができます。

病気一覧

「微熱が出る・続く」の症状に関する医師が執筆・監修した記事はこちら。

よく見られている病気

アクセス数の多いよく見られている病気はこちら。

新着コラム

「微熱が出る・続く」の症状に関する医師が執筆・監修した記事はこちら。

コラムランキング

アクセス数の多い病気に関するコラムのランキングはこちら。