ひとつのIDでさまざまな施設の順番待ち・予約が可能

EPARKグループ

だるい症状から病気を調べる

だるい

「だるい」症状は、主に疲れやすい、睡眠を取っても疲れが取れない、体が重い、体に力が入らない、体調がすぐれない、動くのが億劫、何事にもやる気が起きない(気力の低下)、倦怠感などの状態にあたります。

疑われる病気は、感冒(風邪症候群、風邪)、流行性感冒(インフルエンザ)、糖尿病、甲状腺機能低下症、心不全、肺結核、うつ病、自律神経失調症などが考えられます。

主な受診科目は、内科、内分泌内科、糖尿病内科、循環器内科、呼吸器内科、心療内科、精神科です。
医院・クリニックでは、風邪が疑われる場合には問診、触診、聴診で診断することが多く、インフルエンザが疑われる場合には問診、検査キットを使ったインフルエンザ迅速検査、糖尿病や甲状腺機能低下症が疑われる場合には問診、血液検査、うつ病が疑われる場合には問診、血液検査、尿検査、心理検査を実施する可能性があります。

症状によって考えられる病気は年齢や持病歴によってさまざまです。
症状がひどい、症状が続くなどございましたら、お早めに地域の医院を受診するようにしてください。

だるい症状に関する記事