ひとつのIDでさまざまな施設の順番待ち・予約が可能

EPARKグループ

高齢者の病気を調べる

「高齢者の病気を調べる」では、高齢者の病気に関わる病名を一覧で探すことができます。

高齢者とは、一般的に65歳以上を指します。高齢者の病気には、急に歩けなくなる、立ち上がれない、また緑内障や白内障などの視力が低下する病気、高血圧や糖尿病といった呼吸器系や循環器系の病気など、さまざまな種類があります。高齢者になると、免疫力が低下するため、肺炎などの感染症にもかかりやすくなります。

高齢者に関連する病気には、「帯状疱疹」「疥癬(かいせん)」「白内障」「緑内障」「喘息」「前立腺肥大症」「褥瘡」「関節リウマチ」「虚血性心疾患」などが考えられます。そのほか「慢性腎不全」「大腿骨頸部骨折」「変形性膝関節症」「後縦靱帯骨化症」「脊柱管狭窄症」「糖尿病」「肺炎」「パーキンソン病」「認知症」「脳卒中」「高血圧症」などもあります。

主な診療科目は、内科や整形外科、皮膚科、老年内科などで、症状や病気に応じた診療科目で行います。病気や症状によっては、入院や手術が必要になる場合があります。

高齢者の病気は多様で、症状によって考えられる病気も年齢や持病歴によってさまざまです。症状が重い場合や症状が続く際には、早めに地域の病院を受診してください。

高齢者に関連する病気を以下の病名一覧から選択すると、病気の症状・原因・治療などの詳しい情報や、何科を受診すればよいかなどを知ることができます。

病気一覧

高齢者の病気に関する医師が執筆・監修した記事はこちら。

よく見られている病気

アクセス数の多いよく見られている病気はこちら。

新着コラム

医師が執筆・監修した病気に関するコラムはこちら。

コラムランキング

アクセス数の多い病気に関するコラムのランキングはこちら。