ひとつのIDでさまざまな施設の順番待ち・予約が可能

EPARKグループ

精神疾患の病気を調べる

「精神疾患から病気を調べる」では、精神疾患に関わる病気について一覧で調べることができます。

精神疾患は、心理的なストレスが原因とされる「こころの病気」とは異なり、脳に明らかなダメージが起きた結果生じる病気や、統合失調症のような何らかの機能異常が脳内に起きていると想定される病気を指します。年齢や性別関係なく発病します。

精神疾患に関連する病気には、「せん妄」「てんかん」「統合失調症」「ADHD(注意欠陥/多動性障害)」「知的障害」「過換気症候群」「依存症」「五月病」「醜形恐怖症」「回避性パーソナリティ障害」「依存性パーソナリティ障害」「演技性パーソナリティ障害」「アスペルガー症候群」などが挙げられます。

主な診療科目は、精神科、脳神経外科、脳神経内科です。15歳未満の場合は、小児神経科を受診しましょう。診断のための検査は、採血や頭部CT、頭部MRI、脳波検査を行います。

精神疾患は意識障害を伴うことが多いため、病院にいく場合は発作や症状を目撃した人の同行が必要です。

精神疾患は多様で、症状によって考えられる病気も年齢や持病歴によってさまざまです。症状が重い場合や症状が続く際には、早めに地域の病院を受診してください。

精神疾患に関連する病気を以下の病名一覧から選択すると、病気の症状・原因・治療などの詳しい情報や、何科を受診すればよいかなどを知ることができます。

病気一覧

精神疾患に関する医師が執筆・監修した記事はこちら。

よく見られている病気

アクセス数の多いよく見られている病気はこちら。

新着コラム

医師が執筆・監修した病気に関するコラムはこちら。

コラムランキング

アクセス数の多い病気に関するコラムのランキングはこちら。