ひとつのIDでさまざまな施設の順番待ち・予約が可能

EPARKグループ

妊娠中の病気を調べる

「妊娠中の病気から病気を調べる」では、妊娠中の病気について一覧で調べることができます。

妊娠中にはつわりが原因で食習慣に変化が現れる、ホルモンの変化、唾液の分泌量の変化によって口の中が気持ち悪くなる、舌がピリピリする、貧血や高血圧になったりなど、さまざまな症状があらわれます。妊娠中は体調不良やつわりによってつらいことばかりを考えるなど、肉体だけでなく精神面にも影響を及ぼします。病気によっては母子感染など赤ちゃんにも影響を及ぼす可能性があります。

妊娠中に関連する病気には、「風疹」「乳腺炎」「悪阻(つわり)」「頻尿」「妊娠糖尿病」「尿路感染症」「冷え性」「鉄欠乏性貧血」「内痔核」「妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)」が考えられます。そのほか「帯状疱疹」「カンジダ腟炎」「血栓性外痔核」「常位胎盤早期剥離」「子癇(しかん)」「慢性便秘」「むずむず脚症候群」などが挙げられます。

主な診療科目は、産婦人科です。

妊娠中の病気は多様で、症状によって考えられる病気も年齢や持病歴によってさまざまです。症状が重い場合や症状が続く際には、早めに地域の病院を受診してください。

妊娠中に関連する病気を以下の病名一覧から選択すると、病気の症状・原因・治療などの詳しい情報や、何科を受診すればよいかなどを知ることができます。

病気一覧

妊娠中の病気に関する医師が執筆・監修した記事はこちら。

他の種類から調べる

妊娠中の病気以外の種類から病気の情報を探したい方はこちら。

よく見られている病気

アクセス数の多いよく見られている病気はこちら。

新着コラム

医師が執筆・監修した病気に関するコラムはこちら。

コラムランキング

アクセス数の多い病気に関するコラムのランキングはこちら。