ひとつのIDでさまざまな施設の順番待ち・予約が可能

EPARKグループ

足がむくむ症状から病気を調べる

足がむくむ

「足がむくむ」症状は、主に足がだるい、重い、動かしにくいと言った違和感を生じます。指でむくんでいる足を押すと指の跡が残り、むくんでいない箇所に比べて消えるのに時間がかかります。通常排出されるはずの不要な水分やリンパ液が皮膚の下に停滞しているのでむくみを感じる足は太く感じ、足首もむくんで、引き締まった部分がなくなるなどの状態にあたります。
疑われる病気は、ネフローゼ症候群、メネトリエ病、糖尿病性腎症、慢性心不全、甲状腺機能低下症などが考えられます。
主な受診科目は、内分泌内科、糖尿病内科、循環器内科、内科です。
医院・クリニックでは足がむくむ場合には問診、触診、尿検査など、ネフローゼ症候群が疑われる場合には、問診、血液検査、尿検査など、メネトリエ病が疑われる場合には、問診、内視鏡検査、など、糖尿病性腎症が疑われる場合には、問診、血液検査、尿検査など、心不全が疑われる場合には、問診、聴診、胸部X線検査、心電図検査、心エコー検査、血液検査など、甲状腺機能低下症が疑われる場合には、問診、血液検査、超音波検査、CT検査やPET検査などを実施する可能性があります。
症状によって考えられる病気は年齢や持病歴によってさまざまです。
症状がひどい、症状が続くなどございましたら、お早めに地域の医院を受診するようにしてください。