腕・手が震える・冷たいの病気一覧

症状から調べる

パーキンソン病

【監修】板東 浩 先生(医学博士、内科医) パーキンソン病とは? パーキンソン病は体と自律神経に障害が起きる病気 パーキンソン病は脳の中の神経に異常が起き、体の動きに影響が現れる原因不明の病気です。 発症自体を抑えることや完治させることは難しく、かかってしまった場合は進行を遅らせて日常生活に支障が出ないようにすることが治療の目的となります。 脳の神経に異常が起きることで中枢神経や自律神経にも影響を及ぼし、「抑うつ」や「幻覚」などの精神症状や自律神経障害が現れることがあります。 日

てんかん

【監修】板東 浩 先生(医学博士、内科医)てんかんは神経細胞の電気信号が過剰に出ることで発作が起きる病気です。 身体のあらゆる行動はこの電気信号でおこなわれるのですが、過剰に信号が出ると正しく伝わらず、意識がなくなったりけいれんが起きたりします。 発症するのは3歳未満の子どもが多い傾向です。 てんかんの定義 てんかんは、「大脳の神経細胞(ニューロン)」が過剰な放電をおこなうことで、繰り返し「てんかん発作」と呼ばれる発作を起こす病気です。 神経細胞の過剰な放電とは何か?

子宮筋腫

【監修】板東 浩 先生(医学博士、内科医) 子宮筋腫は原因不明の良性腫瘍 (しゅよう) 子宮筋腫は子宮の内側や周りの膜、筋肉に良性の腫瘍ができる病気です。はっきりとした原因はわかっておりませんが、女性ホルモンのエストロゲンの影響で発症するという説があります。 腫瘍は女性ホルモンが増えると大きくなり、放っておくと10cm以上にふくれあがりますが、あくまで良性の腫瘍です。がんのような悪性ではないため、他の部位に転移することもありません。腫瘍が大きくなると、月経異常や痛みを伴い、他の器官への負

糖尿病

【監修】板東 浩 先生(医学博士、内科医) 糖尿病は血糖値が上昇して、下がらなくなる病気 人間の血糖値は、本来、空腹時で60~110mg/dLが正常範囲(※)となっています。 体内では血糖値を調整するためのホルモンが働いているので、健康なら正常範囲に収まるのが普通です。 血糖値を調整するホルモンには、次のような種類があります。 ※厳密には、100mg/dL未満が正常値、110mg/dL未満が正常高値(正常だが、やや高いので注意を要する数値)になります。【血糖値を上げるホル

子供の夏の感染症

【監修】板東 浩 先生(医学博士、内科医)子どもが夏になりやすい感染症は、 ・手足口病 ・プール熱 ・ヘルパンギーナ ・溶連菌感染症 などがあります。 主にくしゃみや咳の症状があり、便からの感染やプールを介して感染します。 症状が治まるまで薬と対症療法でしっかり療養しましょう。 夏に子どもがかかりやすい感染症 夏に子供がかかりやすい感染症は、手足口病 や咽頭結膜熱(プール熱) 、ヘルパンギーナ 、溶連菌感染症(猩紅熱(しょうこうねつ))などがあ

熱中症

【監修】板東 浩 先生(医学博士、内科医)熱中症は程度によって症状が異なります。 めまいや立ちくらみを感じる軽度のものから、意識を失って痙攣する重度の場合もあります。 もし身近で熱中症になった人がでた場合は救急に連絡し、応急処置をしながら待ちましょう。 熱中症とは 熱中症は、身体が高温になり脱水症状が続いていると体温調節機能が破綻し、意識を失う危険性がある症状です。身体が熱いと、身体は体温を調節しようと発汗したり血管を拡張させたりします。しかし、水分を補給せず高温の場所にい

冷え性

【監修】板東 浩 先生(医学博士、内科医)冷え性は自律神経のバランスが乱れることで血行が悪くなり、体温が下がる病気です。 体温低下によって頭痛や腹痛、めまい、息切れといったさまざまな症状が出ます。 日頃の生活にメリハリをつけて、自律神経のバランスを保つことが大切です。 手足ぽかぽか。さらば冷え性 「寒くてよく眠れない」「握手したら手が冷たいと言われた」「手足の末端が冷えて仕事が辛い・・・」こんな体の冷えに悩んでいる方が多くいます。 よく言われる「冷え性」は、西洋医学的に

情報リクエスト

病気スコープは、ユーザーの皆様が求めている情報を可能な限りお届けしたいと思っています。
「掲載されている病気についてより深く知りたい」「新しい情報として掲載してほしい病気がある」どちらの場合も、お気軽にリクエストしてください。
皆様の期待に応え続けることで、より信頼できるサイトとして成長して参ります。

どちらの情報をリクエストしますか?

または

送信完了

リクエストいただきありがとうございました。
いただいたご意見を元に、より信頼していただけるサイトとして成長して参ります。