ひとつのIDでさまざまな施設の順番待ち・予約が可能

EPARKグループ

加賀康宏 先生

加賀 康宏先生

霞ケ関診療所

東京都港区虎ノ門1-1-18ヒューリック虎ノ門ビル2F

医院HP

メッセージ

患者さんの主訴だけに耳を傾け治療するのではなく、患者さんの基礎疾患や背景をもとに必要な検査や治療を考えるように心がけております。
健康診断の結果や他院の治療も参考にして、より良い治療を考えています。

専門科目

内科
消化器内科
胃腸内科
循環器内科
呼吸器内科
アレルギー科

経歴

2010年 昭和大学医学部卒業
2010年 昭和大学横浜市北部病院初期研修医
2012年 昭和大学横浜市北部病院総合内科
2014年 帰陽会丹羽病院
2015年 昭和大学横浜市北部病院総合内科助教
2017年 霞ヶ関診療所

資格・所属学会など

日本内科学会認定 総合内科専門医
日本消化器病学会認定  消化器病専門医
日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医

執筆・監修記事

病気

  • インフルエンザ脳症

    インフルエンザ脳症はインフルエンザの合併症です。死亡することもあり、後遺症が残ることも多くあるため危険な病気です。 症状は嘔吐やけいれん、意識障害、異常行動などが報告されています。インフルエンザからインフルエンザ脳症にかかる頻度は多くはありませんが、子供や高齢者ではインフルエンザ発症時の…

    更新日: 公開日:

  • 鉄欠乏性貧血

    鉄欠乏性貧血(てつけつぼうせいひんけつ)は、鉄分不足が原因でおこる貧血です。鉄分が不足することで、全身に酸素を届けるために必要な赤血球が作れずに不足します。症状はだるさ、めまいや頭痛などです。偏食や過度なダイエットによる鉄分摂取不足なども原因になります。

    更新日: 公開日:

  • 肝性脳症

    肝性脳症(かんせいのうしょう)は肝硬変や肝炎などで肝臓に障害がおこることで発症します。肝性昏睡とよばれることもあります。症状は「眠気」や「生活習慣の乱れ」など肝性脳症の症状として本人や周りの人が認識しづらいものから、「異常行動」や「昏睡」まで重症度によって様々です。

    更新日: 公開日:

  • 髄膜炎

    髄膜炎(ずいまくえん)は、脳や脊髄の表面をおおう髄膜におこる炎症の総称です。炎症の原因となるものはウイルス、細菌、真菌などです。症状は激しい頭痛、吐き気、高熱などで、急激に進行し、意識障害やけいれんをおこします。また首筋の硬直がおこり、前に曲がらなくなる後部硬直がおこるのも特徴です。

    更新日: 公開日:

コラム