ひとつのIDでさまざまな施設の順番待ち・予約が可能

EPARKグループ

「睡眠」の症状から病気を調べる

「睡眠の症状から調べる」では、睡眠の症状から病名を一覧で探すことができます。睡眠には浅いレム睡眠と深いノンレム睡眠があり、睡眠中はこの2つを交互に繰り返しています。
睡眠をとることで、記憶力が定着する、疲労が取れる等多くのメリットがあります。理想の睡眠時間は、年代によっても異なりますが6~9時間程度とるとよいとされています。5時間程度では睡眠不足になる可能性もあるため、注意が必要です。睡眠の質を上げると体調がよくなりやすいため、睡眠は重要です。

睡眠に関する症状では、「眠れない」「眠い」「金縛り」「いびき」「寝汗をかく」「不眠」「ずっと眠い」などが挙げられます。
中には、何らかの原因で「不眠症」になってしまい、睡眠薬が手放せないという人もいます。

睡眠に関する病気には「夜間頻尿」「周期性四肢運動障害」「むずむず脚症候群(ストレスレッグス症候群)」「ナルコレプシー」「睡眠障害」「レム睡眠行動障害」などがあります。

「睡眠の症状」は多様で、症状によって考えられる病気も年齢や持病歴によってさまざまです。症状が重い場合や症状が続く際には、早めに地域の病院を受診してください。

睡眠の症状に関連する病気を以下の病名一覧から選択すると、病気の詳しい情報を知ることができます。

症状一覧

「睡眠」の具体的な症状から病気の情報を探したい方はこちら。

他の症状から調べる

睡眠以外の症状から病気の情報を探したい方はこちら。

症状から調べる 一覧

よく見られている病気

アクセス数の多いよく見られている病気はこちら。

新着コラム

「睡眠」の症状に関する医師が執筆・監修した記事はこちら。

コラムランキング

アクセス数の多い病気に関するコラムのランキングはこちら。