ひとつのIDでさまざまな施設の順番待ち・予約が可能

EPARKグループ

下半身の病気を調べる

「下半身の部位から病気を調べる」では、下半身の具体的な部位から病気を一覧で探すことができます。

下半身の部位の病気には、下半身が太る・むくむ、下半身の力が入らないなどの病気があります。また下半身の皮膚や神経に症状があらわれる病気や足や足の裏、陰部が臭いという病気、難病に指定されている病気など、さまざまな種類の病気があります。

たとえば下半身の病気には、「腰・股関節の病気」「足・膝の病気」があります。

下半身の病気で考えられるのは、「関節リウマチ」「椎間板ヘルニア」や「ぎっくり腰」「仙腸関節炎」「坐骨神経痛」などがあります。このほかに、「大腿骨頭壊死」「外反母指」や「扁平足」「足底腱膜炎(そくていけんまくえん)」などもあります。

下半身の部位に関連する病気を以下の部位一覧から選択すると、病気の詳しい情報を知ることができます。
下半身に違和感がある、また症状が重い場合や症状が続く際には、早めに地域の病院を受診してください。

下半身の病気に関連する病気を以下の部位一覧から選択すると、病気の詳しい情報を知ることができます。

部位一覧

下半身の病気の具体的な部位から病気の情報を探したい方はこちら。

他の部位から調べる

下半身の病気以外の部位から病気の情報を探したい方はこちら。

部位から調べる 一覧

よく見られている病気

アクセス数の多いよく見られている病気はこちら。

新着コラム

下半身の病気部位に関する医師が執筆・監修したコラムはこちら。

コラムランキング

アクセス数の多い病気に関するコラムのランキングはこちら。