【執筆】川口 義明 先生マロリー・ワイス症候群とは? マロリー・ワイス症候群は、繰り返す嘔吐が原因となり胃と食道の接合部に裂傷(れっしょう)ができ、出血する症状です。多量にアルコールを摂取し、嘔吐したことが原因の場合が多く、痛みを感じないこともあります。大量に吐血した場合は食道破裂など生命に関わる可能性もあるので、吐血の原因が食道破裂出ないことを確認する意味でも診察をうけること必要があります。治療は、内視鏡による検査と投薬による止血、内視鏡的止血術(クリッピング)をおこなうことがあり