ひとつのIDでさまざまな施設の順番待ち・予約が可能

EPARKグループ

青木真祐 先生

青木 真祐先生

青木眼科医院

栃木県栃木市薗部町2丁目1-4

医院HP

メッセージ

大きな病院まで行くことなく、このクリニックで最先端の医療が受けられるように地域医療に貢献していきたいと思っております。

1)患者様そしてその家族の側になって考える医療・サービスを行う
2)受け身ではなくこちらから積極的に提供できる医療・サービスを行う

の理念をかかげ、満足のいく検査、説明、治療が受けられるように心がけ、みなさまがこちらに来てよかったと思っていただけるよう常に向上心をもって医療・サービスに取り組んでおります。

専門科目

眼科

経歴

1991年 栃木県立栃木高等学校卒業
1997年 東海大学医学部卒業
2006年 自治医科大学大学院(地域医療学系皮膚感覚器疾患学系専攻)卒業

資格・所属学会など

日本眼科学会認定 眼科専門医

執筆・監修記事

病気

  • 眼瞼痙攣

    眼瞼痙攣(がんけんけいれん)はまぶたがピクピクと動いてしまう病気です。悪化すると、きちんと眼を開けていられなくなります。原因はよく分かっておらず、自然に治ることは少ないです。 また、最初は目の周りの痙攣からはじまり、徐々に顔の片側が痙攣するようになっていく例もあります。

    更新日: 公開日:

  • 色覚異常

    色覚異常(しきかくいじょう)には遺伝的に発症する先天色覚異常と、他の病気が原因でおこる後天色覚異常があります。 先天色覚異常は女性よりも男性に多く、隣り合った色の組み合わせによっては違いを判別できないなどの症状がおこります。

    更新日: 公開日:

  • ドライアイ

    ドライアイは涙の量が減ってしまったり、涙の成分バランスが変わってしまうことで、「目が乾く」「目に異物感がある」などの症状がおこります。また「涙が止まらない」といった症状を訴える患者さんもいます。

    更新日: 公開日:

  • 飛蚊症

    飛蚊症(ひぶんしょう)は視界に虫やゴミのようなものが飛んでいるように見える症状です。 多くの人に見られる症状ですが、「浮遊物が増えた」「急に見えるようになった」といった場合は注意が必要です。 網膜剥離や眼底出血などの他の病気が隠れている場合もあります。

    更新日: 公開日:

  • 翼状片

    翼状片(よくじょうへん)は、結膜(けつまく:白目を覆う透明の膜)が角膜(かくまく:黒目を覆っている膜の部分)に向かって三角形に伸びてくる症状です。 黒い角膜に白い部分が進行するので、見た目で確認できます。 結膜には細かい血管が密集しているので、血管がない角膜にさしかかると赤く充血したよう…

    更新日: 公開日:

  • 緑内障

    緑内障(りょくないしょう)は、「眼球内の圧力(眼圧)が上がる、血流が悪くなるなど、様々な理由で視神経が障害される病気」です。だんだん視野が欠けていき、放置すると最終的に失明に至る危険もあります。ただし、進行はゆっくりで、本人もなかなか症状に気づきません。年齢が進むほど罹患率が上がり、日本…

    更新日: 公開日: