受付予約可

こだわり | 安永産婦人科医院

口コミ 178
写真 15
〒854-0003 長崎県諫早市泉町17-22 (地図)
  • 土曜診療
ネット受付

電話問合せ 注意事項

0066-98010-000125

諫早駅[長崎県]

安永産婦人科医院

電話問合せ

0066-98010-000125

電話問合せについての注意事項【必読】

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

電話問合せについての注意事項【必読】

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

安永産婦人科医院の5つのこだわり

医師・スタッフの専門性

帝王切開での出産も経験した女性院長が日々の診療にあたります

安永産婦人科医院 諫早駅の写真

妊娠中のつわりや陣痛がどれほどつらいのか。帝王切開になったらどんな気持ちになるのか。更年期を迎えるとどうなるのか。それぞれのシーンで女性がどんな思いを抱えるのかは経験した人でないとわからない部分もあると思います。

当院の院長である私は、月経、帝王切開での出産、更年期を経験し、女性として一通りの人生を送ってきました。特に更年期は、自分が経験してみて初めて、患者さんがどれだけつらい思いをしていたのかがわかったことでした。もちろん勉強はしてきていましたが、若い頃は、患者さんの気持ちまでは理解できていなかったように思います。

女性医師として同じ悩みを感じてきた経験があるからこそ、女性の皆さんの気持ちに寄り添うことができる。そう考えて日々の診療にあたっています。

医師・スタッフの専門性

産婦人科専門医の院長が、こまめな診察で幸せなお産をサポート

安永産婦人科医院 諫早駅の写真

日本産科婦人科学会認定の産婦人科専門医、母体保護法指定医として、逆子や帝王切開の経験もしてきました。出産は母子共に危険にさらされることもあるため、当院ではこまめに妊婦さんの様子をみることを徹底しています。もしも異常が起きてしまった場合でも、こまめに診察をすることによっていち早く察知ができます。必要な場合には連携する病院に相談や紹介をしています。妊婦さんがリラックスしてお産ができるように、電話で済ませられることも出向いて診る、というのが院長のモットーです。

院長である私の父も産婦人科の医師でした。私の父は24時間体制で働いていましたが、苦しそうな顔は見たことがありません。そんな父の姿を見て、おのずと私も産婦人科の道を志すようになりました。

今の私も、どんなに疲れていても、生まれてくる赤ちゃんの顔を見ると爽快な気持ちになります。産婦人科が大好きです。

院内設備

待ち時間のストレス軽減に、雑誌や絵本を設置&フリーWi-Fiを導入

安永産婦人科医院 諫早駅の写真

当院は1~2時間程度はお待ちいただくことが多いため、待合室はできるだけストレスなくお待ちいただけるよう配慮をしています。たとえば、置いてある雑誌は、毎月10冊程度は差し替えています。各年齢層に合わせたラインナップです。院内ではフリーWi-Fiに接続できるため、スマホやタブレット機器を使いながら退屈せずにお待ちいただけるかと思います。

また、当院の院長は自らが子育てをしていたときに絵本に凝っていたため、院内にも絵本をたくさん置いています。保育士がいるキッズルームを中心に置いてありますので、絵本を読んだり、おもちゃで遊んだりしながら、お子さんも待ち時間を楽しくすごしていただけると思います。もちろん、診察中は保育士がお子さんをあずかることも可能です。

院内設備

お子さまが夢中で遊べるキッズルーム

安永産婦人科医院 諫早駅の写真

当院のキッズルームはお子さまに大好評。医院につくやいなや、キッズルームに走っていくお子さまの姿もあります。

このキッズルーム、診察室と同じフロアに作るかどうかギリギリまで悩んだ末、離れた場所に作りました。子どもがほしくて悩んでいる方や、お子さまが騒いで落ち着かないという方に配慮してのこと。ピアノを弾いたり、大きな声を出したり、どれだけ夢中で遊んだとしても診察スペースには聞こえてきません。

身内びいきかもしれませんが、院長の私からみると、やはり保育士は子どもの遊ばせ方が上手だなあと感じます。お子さんたちが「先生、先生」と呼ぶのは、院長である私ではなく、保育士のこともしばしばです。離れがたいのか、お母さんの診察が終わっても帰りたがらない子もいます。

女性・子供連れ向けサービス

ママ友づくりとしても活用できる、遊びの広場「AHIRU(あひる)」

安永産婦人科医院 諫早駅 遊びの広場「AHIRU(あひる)」には保育士が交代で勤務しています。の写真
遊びの広場「AHIRU(あひる)」には保育士が交代で勤務しています。

当医院では診察の待ち時間の間、親子で遊べるお部屋、「AHIRU(あひる)」を開設しました。自由にご利用ください。

このお部屋では、3人の保育士が交代で勤務して、お子様のお世話をしております。保育所のような空間で、出産後のお母様と赤ちゃんや、子連れで来院される患者様などにご活用いただけます。また遊び場としてだけでなく、お子様のお世話についてのお悩み相談も当医院の保育士が受け付けており、どんなお悩みも相談が可能です。その他にも、同じ悩みを持つママ友が出来るということから、「ママさん教室」と同じくご利用いただいております。

掲載している情報についてのご注意

各医療機関の情報(所在地、診療時間等)が変更になっている場合があります。事前に電話連絡等を行ってから受診されることをおすすめいたします。情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

掲載内容の誤り・閉院情報を報告

安永産婦人科医院周辺のクリニック・病院

    EPARKスタッフが見た
    おすすめポイント

    ポイント1

    働く女性の味方! 土曜も診療しています

    土曜の15:00まで診療します。平日は忙しい、働く女性の通院に便利。「土曜なら付き添える」という旦那さんにも好評の診療体制です。

    ポイント2

    医院のすぐそばに 16台分の駐車場あり!

    国道207号にほど近い場所にあるため、お車での来院が便利です。医院入り口前などに16台分の駐車スペースが用意されています。

    ポイント3

    保育士がお子さまを あずかるキッズルーム

    診察中は保育士にお子さまをあずけることができます。育児相談にも気軽に応じてくれます。ママ友の出会いの場としても人気です。

    スマートフォンで見る

    QRコード

    現在のページをスマートフォンで見る場合、QRコードを読み込んでください。

     

    お気に入りの登録上限に達しました。
    お気に入りに登録できるのは最大30件です。

    お気に入り一覧へ