専門医インタビュー

湘南藤沢形成外科クリニックRの専門医インタビュー(近藤 謙司先生)

口コミ 211
写真 16
神奈川県藤沢市藤沢571 荒井ビル1F (地図)
  • 土曜・日曜診療
ネット受付
050-5212-4426

電話受付・予約(自動応答)の注意事項【必読】

藤沢駅[神奈川県]

湘南藤沢形成外科クリニックR

電話受付・予約(自動応答)

050-5212-4426

電話受付・予約(自動応答)の注意事項

※公衆電話、非通知によるお電話では、サービスをご利用いただくことができません。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

※受付済の内容の変更、キャンセルの場合も必ずお電話をお願いします。

※自動応答での受付方法について

 

電話受付・予約(自動応答)の注意事項

※公衆電話、非通知によるお電話では、サービスをご利用いただくことができません。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

※受付済の内容の変更、キャンセルの場合も必ずお電話をお願いします。

※自動応答での受付方法について

 
湘南藤沢形成外科クリニックR 藤沢駅_専門医インタビュー(近藤 謙司先生)の写真 生後1歳未満の手術にも対応する「日本形成外科学会認定 形成外科専門医」
院長 近藤 謙司
取材日:2021年10月20日

近藤 謙司先生(日本形成外科学会認定 形成外科専門医)にインタビュー

形成外科の魅力は、新しいことにチャレンジし創意工夫できること

形成外科の医師を目指したきっかけや、力を入れたことを教えてください。
湘南藤沢形成外科クリニックR 藤沢駅 形成外科の医師を目指したきっかけや、力を入れたことを教えてください。の写真
もともとは手塚治虫さんの「ブラック・ジャック」を読んだことがきっかけで、医師を目指すようになりました。ただ、研修医になった時点では、形成外科のほかに放射線科や脳神経外科にも興味を持っていました。最終的に形成外科の医師になろうと決めたのは、総院長である山下医師の講演を聴いたことがきっかけです。講演で「形成外科の治療は結果に直結する」という話を聞き、「これだ!」と迷うことなく形成外科に進むことを決めました。

その後は、湘南鎌倉総合病院で救急診療や外来診療、手術などに携わりました。総合病院ということもあり、お越しになる患者さまの数はかなり多かったですね。朝から晩まで臨床に携わった経験が、「日本形成外科学会認定 形成外科専門医」の資格取得につながったと感じています。
「日本形成外科学会認定 形成外科専門医」であることの強みはありますか?
湘南藤沢形成外科クリニックR 藤沢駅 「日本形成外科学会認定 形成外科専門医」であることの強みはありますか?の写真
「日本形成外科学会認定 形成外科専門医」を取得するためには、さまざまな症例を経験する必要があります。そのように、お子さまからご年配の方までの幅広い症例を診断・治療してきた経験が、患者さまに適する治療をご提案するうえで強みになっていると感じます。

また、形成外科の治療は、一つの症状に対して複数の治療法がありますし、「切って縫う」だけではなく、「できるだけ傷あとを残さないように治療をする」ことも求められます。創意工夫が求められる診療科ですので、治療に関する引き出しを多く持てること、それをもとに患者さまにより適したアドバイスができるようになったことも、「日本形成外科学会認定 形成外科専門医」を取得してよかったことだと考えています。
形成外科を専門とする医師として、患者さまに知っていただきたいことはありますか?
湘南藤沢形成外科クリニックR 藤沢駅 形成外科を専門とする医師として、患者さまに知っていただきたいことはありますか?の写真
「生まれてすぐの赤ちゃんのあざにも対応ができる」ということを、皆さまに知っていただきたいですね。一般的に「1歳になってから」「小学校に上がってから」といわれることが多い症状でも、当クリニックでは対応しています。例えば、生後3ヶ月の赤ちゃんのあざのレーザー治療も行っています。

あざは、「赤ちゃんのうちから対応できる」だけではなく、「赤ちゃんのうちに対応したほうがあとが残りにくい」症状でもあります。小さなうちはレーザーでとるだけで済む症状が、大きくなってからだと皮膚移植が必要になったりすることもあるからです。子どもの頃より大人になってからのほうが傷あとが消えにくいのはよく知られていることだと思います。当クリニックでは、局所麻酔を用いて、生後間もない赤ちゃんの治療にも対応しています。赤ちゃんの皮膚に関して気になることがあれば気兼ねなくご相談ください。

どんな疾患に対しても、症状を改善するだけでなく傷あとを残さない治療を

赤ちゃんからご年配の方までの形成外科診療に対応していらっしゃるんですね。
湘南藤沢形成外科クリニックR 藤沢駅 赤ちゃんからご年配の方までの形成外科診療に対応していらっしゃるんですね。の写真
はい、生まれてすぐの赤ちゃんからご年配の方まで、幅広い年代の方の形成外科診療を行っている点は、当クリニックの強みの一つですね。中でも力を入れている疾患の一つが、ケロイドです。ケロイドは、外傷によりできる傷あとのことで、かゆみや痛み、ひきつれ感などが症状として現れます。

治療法は複数あり、内服薬や貼り薬、注射などの保存的治療のほか、当クリニックではレーザーによる治療を行っています。また、ケロイドの大きさなどに応じて、大学病院と連携をして放射線治療を行うこともあります。ケロイドは、症状があるもののそれがケロイドだと気づいていない方も多く、治療ができることを知らない方も少なくありません。私はケロイドの診療に力を入れており、その大きさにかかわらず、できるだけ傷あとを残さないように治療することを心がけています。見た目が変わることで気持ちも明るくなり前向きになることもあると思いますので、悩んでいる方はぜひご相談ください。
眼瞼下垂や霰粒腫の治療についてもお聞かせいただけますか?
湘南藤沢形成外科クリニックR 藤沢駅 眼瞼下垂や霰粒腫の治療についてもお聞かせいただけますか?の写真
眼瞼下垂の手術時に大切にしているのは、個々の状態に応じた処置をすることですね。左右差や目の形、筋肉の状態など細かい部分までしっかりと確認し、一人ひとりの患者さまに合わせた手術を行っています。後天性の眼瞼下垂の主な原因は加齢のため、社会の高齢化に伴いお困りになる患者さまは増えることが予想されます。その需要にしっかり応えるとともに、眼瞼下垂に気づいていない患者さまへのアドバイスにも力を入れていきたいと思います。「手術が不安」という患者さまも多いですが、手術内容をていねいにご説明したり、視野が広がることで日常生活も改善されるといったメリットをお伝えしたりすることで、より多くの方々が快適に生活を送れるようにサポートしていきたいです。

霰粒腫は、まぶたの中にできる小さな腫瘍のことです。初期の段階では抗生物質や副腎皮質ステロイド薬での治療も可能ですが、当クリニックでは手術で治療することが可能です。切開をして中の状態をきちんと確認しながら処置することで、傷あとを残さないように努めています。
血管腫のレーザー治療・手術にも力を入れていらっしゃるそうですね。
湘南藤沢形成外科クリニックR 藤沢駅 血管腫のレーザー治療・手術にも力を入れていらっしゃるそうですね。の写真
はい、血管腫は早い段階でレーザー治療を開始することで、早期改善が期待できる疾患です。「日本形成外科学会認定 形成外科専門医」のほか、「日本レーザー医学会認定 レーザー専門医」の資格を有する医師として、力を入れて診療しています。また、ほとんどの場合はレーザーのみでの治療が可能ですが、イチゴ状血管腫や奇形を伴う症状などの場合は手術にも対応しています。

血管腫や血管奇形などにはさまざまな種類があり、それによって適する治療法も異なります。ただ、早い段階で治療をすることが、より傷あとを目立たせないために大切だということがわかっていますので、気になった段階でご相談にお越しいただければと思います。

生後間もない赤ちゃんからご年配の方まで、幅広い症例に対応

陥没乳頭の治療で大切にしていることや気を付けていることはありますか?
湘南藤沢形成外科クリニックR 藤沢駅 陥没乳頭の治療で大切にしていることや気を付けていることはありますか?の写真
陥没乳頭には、吸引や生活指導、手術といった治療法があり、重症例の場合は手術が選択されます。この手術を行う際に気を付けているのは、できるだけ後戻り(再陥没)しないようにするということです。また、一言で「手術」といっても、いくつか方法があり、それぞれにメリットやデメリットがあります。そのため、治療をご希望の方には「何のために治療をしたいと考えているのか」をヒアリングするようにしています。「見た目のためなのか」「授乳のためなのか」など、理由によって手術の方法は異なりますので、患者さまのご希望や今後のライフプランなども踏まえて適する治療をご提案しています。
「日本形成外科学会認定 形成外科専門医」としての今後の課題はありますか?
湘南藤沢形成外科クリニックR 藤沢駅 「日本形成外科学会認定 形成外科専門医」としての今後の課題はありますか?の写真
多くの方は、「こうなったらいいな」「ここが気になるな」というような、小さなお悩みを抱えていらっしゃると思います。そのようなお悩みに対し、クリニックだからこその細やかさやフットワークのよさを生かして診療していきたいと思っています。一人ひとりの患者さまに合った治療を提供するために、新しい治療の導入も進めていきたいですね。例えば再生医療などは、形成外科分野とリンクする部分も多いため、今後力を入れていこうと思っています。

形成外科分野全般を通していえば、若い世代の医師の育成にも力を入れていきたいと思っています。総院長の山下医師も私も、「日本形成外科学会認定 形成外科専門医」と「日本レーザー医学会認定 レーザー専門医」の資格を持っておりますので、そういった専門性とこれまでの経験を生かしていければと考えています。
最後に、この記事を読んでいる方へのメッセージをいただければと思います。
湘南藤沢形成外科クリニックR 藤沢駅 最後に、この記事を読んでいる方へのメッセージをいただければと思います。の写真
私は治療をするうえで、「オーバーサージェリーにならないこと」を常に念頭に置いています。オーバーサージェリーとは、直訳すると「度を越えた手術」のことを指し、不要な手術までも行っている状態のことです。症状に応じた治療のみをシンプルに行うことが、患者さまにとっての負担軽減になりますし、何よりも傷あとを残さずきれいに治療するためには欠かせないことだと考えています。

また、山下医師がよく患者さまにお伝えしている「『まだ若いから』『もう年だから』『子どもがかわいそうだから』は、やめましょう」という言葉は、私から患者さまにお伝えしたいことでもあります。先ほどお話ししたように、あざなどの治療は局所麻酔を用いることで、小さな赤ちゃんからご年配の方まで負担なく受けていただけます。また、早い段階での治療が傷あとを残さないために大切ですし、治療をすることで見た目が変わるだけでなく、気持ちまでもポジティブになったり日常生活が楽になったりするなど、メリットはたくさんあります。ぜひ、気になった段階でお越しください。

湘南藤沢形成外科クリニックRの基本情報

医院名 湘南藤沢形成外科クリニックR
診療科目 形成外科 皮膚科 美容外科 小児外科 美容皮膚科
標榜科目 形成外科 / 美容皮膚科 / 皮膚科 / 美容外科 / 小児形成外科
ネット受付
電話受付

050-5212-4426 (自動応答)

電話受付・予約(自動応答)の注意事項 【必読】

※公衆電話、非通知によるお電話では、サービスをご利用いただくことができません。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

※受付済の内容の変更、キャンセルの場合も必ずお電話をお願いします。

※自動応答での受付方法について

住所
アクセス
  • 東海道本線藤沢駅北口 徒歩3分 
  • 江ノ島電鉄線石上駅 徒歩14分 
  • 小田急江ノ島線藤沢本町駅 徒歩21分 
  • 江ノ島電鉄線柳小路駅 徒歩21分 
  • 小田急江ノ島線本鵠沼駅 徒歩24分 
  • 江ノ島電鉄線鵠沼駅 車12分 
  • 湘南モノレール片瀬山駅 車12分 
  • 小田急江ノ島線鵠沼海岸駅 車17分 
  • 湘南モノレール西鎌倉駅 車14分 
診療時間・休診日

休診日

祝日

土曜・日曜診療

8:00~19:00
10:00~19:00
10:00~14:00
8:00~18:00
電話番号

0466-54-4374

特徴・設備

待合室
  • アルコール除菌
設備
  • バリアフリー 個室 ベビーカー置き場 駐輪場 おむつ交換台 ベビーキープ 手術設備
サービス
  • クレジットカード利用可 ( VISA MasterCard  ) 美容の患者さまご利用可

専門医
  • 日本形成外科学会認定 形成外科専門医
  • 日本レーザー医学会認定 レーザー専門医
  • 日本熱傷学会認定 熱傷専門医

対応可能な症状・疾患など

症状・疾患
  • 腋臭(わきが)・多汗症
治療
  • レーザー(あざ/ほくろ)

掲載している情報についてのご注意

医療機関の情報(所在地、診療時間等)が変更になっている場合があります。事前に電話連絡等を行ってから受診されることをおすすめいたします。情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

掲載内容の誤り・閉院情報を報告

 

お気に入りの登録上限に達しました。
登録できるのは最大30件です。

お気に入り一覧へ