専門医インタビュー

やまの内科・胃腸内科クリニックの専門医インタビュー(山野 剛先生)

口コミ 107
写真 23
大阪府高槻市庄所町3-20 (地図)
  • 土曜診療
ネット受付
0066-98010-000365

電話問合せの注意事項【必読】

高槻市駅[大阪府]

やまの内科・胃腸内科クリニック

電話問合せ

0066-98010-000365

電話問合せの注意事項

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

電話問合せの注意事項

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 
やまの内科・胃腸内科クリニック 高槻市駅_専門医インタビュー(山野 剛先生)の写真 苦痛の少ない内視鏡検査を提供している医師。分野問わず幅広いお悩みに対応
院長 山野 剛
取材日:2022年9月20日

山野 剛先生(日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医)にインタビュー

身体の悩みはなんでも相談できる医師でありたいと考え、内科を専攻しました

勤務医時代に学んだことで今も生かされているなと思うことはなんですか?
やまの内科・胃腸内科クリニック 高槻市駅 勤務医時代に学んだことで今も生かされているなと思うことはなんですか?の写真
大阪医科大学で血液疾患を中心に診療したことと、第1東和会病院にて消化器疾患の検査・治療に携わったことが現在の診療に生きていると感じています。

現在は内視鏡の検査に力を入れていますが、私はもともと一つの分野の理解を深めたいというよりも、幅広くなんでも診られる医師でありたいという思いがありました。そうした思いもあって大学卒業後に大阪医科大学付属病院の中でも幅広く診療に携わることのできる第1内科へと入局し3年ほどの研修期間を経て、血液内科に勤務しました。

血液内科では白血病や悪性リンパ腫、多発性骨髄腫などの疾患に対応しており、患者さまを看取る機会も少なくありませんでした。その時の経験から、治療するだけではなく患者さまの心身に寄り添った診療をすることが大切だと感じるようになりました。この思いは現在の診療の基礎になっていると言っても過言ではありませんね。
勤務医時代の経験を経て現在は胃や腸への内視鏡検査に注力
やまの内科・胃腸内科クリニック 高槻市駅 勤務医時代の経験を経て現在は胃や腸への内視鏡検査に注力の写真
大学病院での勤務を経て、その後第一東和会病院へ出向しました。そこは総合病院でしたので、その当時主に診療していた血液疾患だけではなく、消化器疾患なども診療するようになりました。消化器内科を受診する患者さまが多かったこともあり、この頃から内視鏡検査に力を入れ始め、消化器内科の先生のご指導を受けながら、日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医の資格をとらせてもらいました。

このときの経験のおかげで、血液内科の疾患だけでなく、消化器内科や胃腸内科の疾患にも対応できるようになりました。体全体を診ていきたいと思っていたので、消化器疾患に対しての内視鏡を中心とした検査・治療の経験を積めたことは、今のクリニックでもとても生かされていると感じます。ニーズの高い胃や腸に対する内視鏡検査に、現在も力を入れて取り組むことが出来ているのもやはりこのときの経験があってこそだと思います。

鎮静剤を使用し苦痛の少ない内視鏡検査を提供。病気の早期発見に尽力

検査の際に使用する鎮静剤にもこだわり、患者さまの負担を軽減
やまの内科・胃腸内科クリニック 高槻市駅 検査の際に使用する鎮静剤にもこだわり、患者さまの負担を軽減の写真
当クリニックの内視鏡検査では、ほとんどの場合鎮静剤を使用して検査を行っています。鎮静剤を使用することで、患者さまの身体的特徴に縛られることなく、検査時の苦しさを感じづらくすることができます。
当クリニックでこれまでに使用していた鎮静剤でも、ウトウトと眠った状態になり、苦痛を軽減することはできていましたが、現在新しく採用している鎮静剤を使用すると、ほぼ寝ているような状態で検査を受けていただくことができます。眠りから覚めたら検査が終わっている、というような感じですね。この鎮静剤は検査前に素早く作用する一方で、検査後は早期に体内から消失します。麻酔から覚めた後のだるさや眠気などが残りにくいのも特徴の一つなので、日々お忙しい患者さまにも受けていただきやすいかと思います。
病気の早期発見のために、まずは検査を受けやすい工夫を
やまの内科・胃腸内科クリニック 高槻市駅 病気の早期発見のために、まずは検査を受けやすい工夫をの写真
また、当クリニックでは、鎮静剤を用いて検査時の苦痛を軽減する以外にも、さまざまな工夫を行っています。たとえば、大腸内視鏡検査をする際には下剤を飲んでいただく必要がありますが、下剤の味や大量に飲むという行為が苦手な方もいらっしゃいます。その場合は、胃内視鏡を用いて十二指腸へ直接下剤を流す方法をとったり、錠剤を使用したりという代替案をご用意しています。
必要な検査を苦しいからという理由で遠ざけられてしまわないように、極力「苦しくなく、受けやすい検査」を目指して日々の検査に当たっています。これまで内視鏡検査が怖くて一度も受けたことが無い方や、以前受けたときに苦しい思いをして苦手意識がある、という方にもぜひ一度ご相談していただきたいですね。

地域の方々のかかりつけとなれるよう、お悩みの分野問わず対応

最後に、クリニックとして患者さまにお伝えしたい事がありましたら教えてください。
やまの内科・胃腸内科クリニック 高槻市駅 最後に、クリニックとして患者さまにお伝えしたい事がありましたら教えてください。の写真
在宅医療や往診で対応できる診療の幅を広げ、様々な理由で通院できなくなってもご自宅へ診察に伺う体制を整えています。患者さまが望んで下さるなら生涯を通して健康管理、治療の提供をさせて頂きたいと思っています。研修医から10年間の大学病院では寝る間も惜しんで患者さまと向き合ってきました。そういった経験があるため今でも体力の許す限り目の前の患者さまのためにより良い医療を提供したいと思っています。私は「日本内科学会認定 総合内科専門医」「日本血液学会認定 血液内科専門医」「日本消化器内視鏡学会認定 日本消化器内視鏡専門医」として、どんなお悩みにも分野を問わずお応えしていく所存です。頼りがいのある、皆さまのかかりつけの医師となれるよう精進して参りますので、ささいなことでもお気兼ねなくご相談いただけると幸いです。

やまの内科・胃腸内科クリニックの基本情報

医院名 やまの内科・胃腸内科クリニック
診療科目 内科 胃腸内科 血液内科 消化器内科
診療内容

健康診断

ネット受付
電話問合せ

0066-98010-000365

電話問合せの注意事項 【必読】

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

住所
アクセス
  • 阪急京都本線高槻市駅 バス7分 
  • 東海道本線(JR京都線)高槻駅 バス11分 
  • 東海道本線(JR京都線)摂津富田駅 バス12分 
  • 阪急京都本線富田駅(大阪府) バス10分 

バス乗り場 3 富田団地・車庫前行き 城西町停留所下車 徒歩約3分
バス乗り場 高槻駅南 63・72系統 庄所停留所下車 徒歩約1分

駐車場有り(10台)

クリニック横調剤薬局の隣に2台、クリニックを西へ約80m進んだ先に8台あります。
駐車場番号は1~4、10~13です。

診療時間・休診日

休診日

木曜・日曜・祝日

土曜診療

9:00~12:00
17:00~19:00
13:00~16:00

受付開始は診療開始の15分前、受付終了は診療終了の30分前です。
※13:00~16:00は、予約制の内視鏡検査です。

電話番号

072-668-7033

特徴・設備

特徴
  • 日帰り手術(下肢静脈瘤や消化器疾患など)
設備
  • バリアフリー 個室 ベビーカー置き場 駐輪場 駐車場
駐車場

駐車場有り(10台)

クリニック横調剤薬局の隣に2台、クリニックを西へ約80m進んだ先に8台あります。
駐車場番号は1~4、10~13です。

専門医
  • 日本内科学会認定 総合内科専門医
  • 日本血液学会認定 血液専門医
  • 日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医
健康診断・検査
  • 麻酔下胃カメラ(内視鏡)
  • 麻酔下大腸内視鏡

掲載している情報についてのご注意

医療機関の情報(所在地、診療時間等)が変更になっている場合があります。事前に電話連絡等を行ってから受診されることをおすすめいたします。情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

掲載内容の誤り・閉院情報を報告

 

お気に入りの登録上限に達しました。
登録できるのは最大30件です。

お気に入り一覧へ