専門医インタビュー

専門医インタビュー(藤田 和義先生)|藤田クリニック

口コミ 18
写真 11
大阪府豊中市新千里南町3-1-14 ナカニシビル3F (地図)
0066-9809-0000808

電話問合せの注意事項【必読】

桃山台駅[大阪府]

藤田クリニック

電話問合せ

0066-9809-0000808

電話問合せの注意事項

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

電話問合せの注意事項

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 
藤田クリニック 桃山台駅_専門医インタビュー(藤田 和義先生)の写真 発達障害や児童の精神疾患に特化。一人ひとりに寄り添って話を聞く医師
院長 藤田 和義
取材日:2022年10月28日

藤田 和義先生(日本精神神経学会認定 精神科専門医)にインタビュー

勤務医時代は幅広い知識の習得に努め、精神病理学にもとづいた医療を提供

精神科という分野には、もともと興味があったのでしょうか?
藤田クリニック 桃山台駅 精神科という分野には、もともと興味があったのでしょうか?の写真
そうですね。学生時代から人間の思考や精神の成り立ちとはどんなものなのかとても興味がありましたから、精神科の医師になるんだろうなと自然と感じていました。

私はもともと、児童・思春期の精神について学びたいと考えていたのですが、勤務医になってすぐは、配属先の教授のもと認知症についてかなり勉強しました。そのことがきっかけで、児童・精神科だけを診るのではなく、精神科にお越しになる患者さま全員に対応できるようになろうと思うようになりました。大学病院にはさまざまな分野に対して専門性のある医師がそろっていますから、幅広い知識を習得するにはとてもいい環境でしたね。ちなみに私は、脳の神経細胞が一時的に異常な電気活動を起こすてんかんに関連して、脳波を判読できるようになりました。
勤務医時代は幅広く学ばれたのですね。特に注力したことはなんですか?
藤田クリニック 桃山台駅 勤務医時代は幅広く学ばれたのですね。特に注力したことはなんですか?の写真
精神障害を研究し解明する精神病理学を注力して学んでいました。精神科は、CT検査などはもちろん、話し方や今までの行動を伺ったうえで診断をつけなければなりません。そのため、それぞれの精神疾患においてどのような症状が出るのかしっかりと理解しておくことが必要不可欠です。

たとえば、心が疲弊しているにもかかわらず、統合失調症という脳の障害を改善するお薬を出してしまっては、もちろん快方には向かいませんよね。症状に対してただお薬を処方するのではなく、心理的・哲学的に疾患を理解したうえで診療を行い、患者さまに合った医療を提供できるよう尽力してまいりました。

児童・思春期の精神疾患に特化。一人ひとりに合った治療を提案

どんな疾患の方が来院されますか?また、どんなきっかけで受診する?
藤田クリニック 桃山台駅 どんな疾患の方が来院されますか?また、どんなきっかけで受診する?の写真
児童・思春期の精神について診療していても、開業当初は現在ほど「発達障害」という言葉はあまり浸透していませんでしたから、お子さまがいらっしゃることは少なかったように思います。しかし、児童・思春期精神科として掲げてからは不登校の方、自閉スペクトラム症やADHDなどの発達障害の方が多く来院されています。ご自身でなにかを感づいて来院される方もいますし、周りの大人や学校の先生に指摘されたことがきっかけになる方もいるようです。

発達年齢に比べて落ち着きがなかったり注意が持続しにくかったりするADHD(注意欠如・多動症)と、自分の気持ちを伝えたり相手の気持ちをくみ取ったりするのが苦手な自閉スペクトラム症は、似ているようですが別の疾患です。また、ADHDはお薬で治療ができますが、自閉スペクトラム症はお薬がないため、正しく鑑別する必要があります。

患者さまがどんなことで困っているのか、日常生活に支障はあるのかをしっかりと伺い、より生活しやすい精神状態でいられるようサポートいたします。
うつ病に関してはどうですか?主な治療方法を教えてください。
藤田クリニック 桃山台駅 うつ病に関してはどうですか?主な治療方法を教えてください。の写真
うつ病は、患者さまが怠けているわけでも、その方の責任でもありません。脳の働きになんらかの異常が起き、活動するためのエネルギーが不足している状態であると考えられますから、原因を根掘り葉掘り探るのではなく「とにかく休みましょう」と休養を促すようにしています。

同時にお薬の処方も行います。少量のお薬からスタートし、改善しなければ少しずつ量を増やしていくことで、副作用をできる限り抑えられるようにしています。私は、学校や会社へ行くかどうかをご自身で決断できるよう支えていく、という方針で日々診療にあたっています。

患者さまだけでなくご家族にも寄り添い診療。なんでもご相談ください

今後力を入れていきたいこと、精神科分野での課題はなにかありますか?
藤田クリニック 桃山台駅 今後力を入れていきたいこと、精神科分野での課題はなにかありますか?の写真
やはり発達障害ですかね。児童・思春期精神科を掲げているからこそお子さまが受診する割合は多いですし、不安な気持ちを抱えたまま無理をして学校に通っていらっしゃる方も少なくないと思います。生活するうえでのお困りごとを取り除くのがわれわれ医師の仕事ですから、なにかあればご相談いただきたいです。また、お子さまをサポートするにはご家族の協力や理解も欠かせません。親子でご来院いただき、一緒にお話をしていただければと思います。

精神科分野での課題は、コロナ禍によりうつ病になる方が増えていることです。コロナ感染後の後遺症や失業などの社会的背景、ワクチンの副反応による気分の落ち込みなど原因はさまざまですが、うつ症状を訴える方は増加傾向にありますから、どのように改善していくか医療全体で考えていく必要があると思っています。
最後に、先生から患者さまへメッセージをお願いいたします。
藤田クリニック 桃山台駅 最後に、先生から患者さまへメッセージをお願いいたします。の写真
私はこれまで児童・思春期の精神疾患について特化してまいりました。不登校や発達障害など、親御さまだけでは抱えきれない問題に寄り添い、寛解方法を一緒に探っていきます。

また、身体的な疲労だけではなく、心の疲れにも気を遣っていただき、何かお困りごとがあれば気兼ねなくご相談ください。お話をしてお悩みや不安が改善されるのであればそれでよいですし、小さな情報のなかに大きな原因が隠れていることもありますから、「こんなことで受診してもよいのか」とためらわず、ご来院いただければと思います。

藤田クリニックの基本情報

医院名 藤田クリニック
診療科目 心療内科 精神科
標榜科目 児童・思春期精神科
電話問合せ

0066-9809-0000808

電話問合せの注意事項 【必読】

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

住所
アクセス
  • 南北線桃山台駅北出口 徒歩9分 
  • 大阪モノレール千里中央駅 車7分 
  • 阪急千里線南千里駅 車10分 
  • 大阪モノレール少路駅(大阪モノレール) 車10分 
  • 阪急千里線千里山駅 車10分 
  • 南北線緑地公園駅 車6分 
  • 阪急千里線山田駅(大阪府) 車8分 
  • 阪急宝塚本線豊中駅 車11分 
  • 阪急千里線関大前駅 車12分 

阪急バス 南町三丁目停留所 下車徒歩1分
阪急バス 上天竺橋停留所 下車徒歩1分

診療時間・休診日

休診日

水曜・土曜・日曜・祝日

13:00~17:00

休診:水曜日、土曜日、日祝祭日
当院は予約制ではございませんので初診の方も直接ご来院いただいております。
初診の方の受付時間は各日受付終了30分前の平日13:00~16:30です。

電話番号

06-6836-0588

特徴・設備

特徴
  • 院内感染対策
待合室
  • 空気清浄器 アルコール除菌
サービス
クレジットカード利用可
専門医
  • 日本精神神経学会認定 精神科専門医

対応可能な症状・疾患など

症状・疾患
  • うつ病

掲載している情報についてのご注意

医療機関の情報(所在地、診療時間等)が変更になっている場合があります。事前に電話連絡等を行ってから受診されることをおすすめいたします。情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

掲載内容の誤り・閉院情報を報告

 

お気に入りの登録上限に達しました。
登録できるのは最大30件です。

お気に入り一覧へ