【EPARKクリニック・病院からのご案内】インフルエンザ予防接種はお早めに。インフルエンザ予防接種が受けられる医院一覧へ

梅の木眼科クリニック

写真 25
神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷1丁目25番21号 (地図)
  • 土曜診療

電話問合せ 注意事項

0066-9801-0220559

西谷駅[神奈川県]

梅の木眼科クリニック

電話問合せ

0066-9801-0220559

電話問合せについての注意事項【必読】

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

電話問合せについての注意事項【必読】

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

「梅の木停留所」徒歩約1分。日帰り白内障手術、花粉症、子どもの眼疾患などを親身に診療

おすすめポイント

  • 院長は「日本眼科学会認定 眼科専門医」です
    院長は「日本眼科学会認定 眼科専門医」の資格を有しています。白内障や網膜硝子体、眼瞼下垂などの手術をおこなう院長に、さまざまな目の悩みを相談できます。
  • バリアフリー。3世代で通院しやすいクリニック
    2019年に開院、院内はバリアフリー設計です。キッズスペースやおむつ交換台もあり、小さなお子さまからご年配の方まで3世代がかかりつけとして相談しやすいクリニック。
  • 「梅の木停留所」徒歩約1分。駐車場3台あり
    横浜市営バス・神奈中バス・相鉄バス「梅の木停留所」から徒歩約1分。国道16号線沿い、梅の木交差点近くで、複数のバス路線が利用できます。駐車場も3台分あります。
特徴 1
眼科

「日本眼科学会認定 眼科専門医」が手術をおこない、視能訓練士が視力訓練に対応

診療案内【眼科】をもっと見る
特徴 2
院内設備

基本的な検査ができるように、OCTや眼圧計、自動視野計といった検査設備を導入しています。

こだわり【院内設備】をもっと見る
特徴 3
医師・スタッフの専門性

白内障手術や硝子体手術に従事してきた院長が診療。視能訓練士が常勤しています

こだわり【医師・スタッフの専門性】をもっと見る
特徴 4
十分な説明

言葉だけでなく写真や模型を使うなど、わかりやすい説明を基本としています

こだわり【十分な説明】をもっと見る

診療時間・休診日

休診日

日曜・祝日

土曜診療

9:30~12:30
14:30~18:00
9:30~13:00

※水曜日は手術のみ受付です。一般診療は受け付けておりませんのでご了承ください。
※月曜日は手術のため12時までの受付、土曜日は13時までの受付です。

交通案内

アクセス

相鉄本線西谷駅 北口徒歩7分
相鉄本線上星川駅 徒歩18分
相鉄新横浜線羽沢横浜国大駅 車7分
相鉄本線鶴ケ峰駅 車7分
相鉄本線和田町駅 車7分

梅の木バス停留所 目の前

医院写真

  • 受付

  • 待合室

  • 2階手術室へは昇降機をご利用いただけます

  • 手術待合室

  • 手術室

  • 白内障・硝子体手術装置

  • リカバリー室

  • 検査室

特徴

特徴 1

眼科

「日本眼科学会認定 眼科専門医」が手術をおこない、視能訓練士が視力訓練に対応

梅の木眼科クリニックでは、ものもらい、はやり目、花粉症、アレルギー性結膜炎など眼科の一般診療のほか、白内障、緑内障、加齢黄斑変性、糖尿病網膜症、小児の斜視・弱視・屈折異常・仮性近視といったさまざまな眼科の病気に対応しています。

症状に応じて眼圧や眼底の検査、視野検査などをおこない、レーザー治療や各種注射による治療を提案しています。また、当クリニックでは白内障手術や硝子体手術などの各種日帰り手術に注力しており、手術は「日本眼科学会認定 眼科専門医」の院長がおこなっています。白内障手術で使用する眼内レンズは、基本的には一点にのみピントが合う単焦点レンズをおすすめしています。

白内障手術は、足元が見えづらくつまずきやすくなった、まぶしさを感じるといった日常生活のご不便を感じている方におすすめいたします。無理に手術をすすめることはせず、日常生活でどれぐらいご不便を感じているのかを伺った上で、患者さまの意思を尊重し治療を提案していきます。白内障が進行し急性緑内障発作のような合併症を発症する恐れのある場合には、手術をおすすめすることもございます。白内障の手術は日帰り手術に対応しています。手術の後は、翌日にご来院いただき、経過観察をおこないます。その後は、眼帯をはずしていつもと同じように生活をしていただくことが可能です。両目とも見えづらい方の場合には、午前中に手術をおこない、夕方に眼帯をはずしていただくようにしています。

手術の前には、できるだけ患者さまの不安を軽減できるように、手術について丁寧にご説明するように心がけています。ご不明な点があれば、ご質問いただければ幸いです。

また、視力の不十分な患者さまに対しては、視能訓練士による視力訓練にも対応しています。充血、眼精疲労、目の痛み、ちょっとした目のトラブルや気になることでも気軽にご受診ください。

特徴 2

院内設備

基本的な検査ができるように、OCTや眼圧計、自動視野計といった検査設備を導入しています。

検査設備では、眼底三次元画像解析(OCT)や眼圧計、自動視野計、レフケラトメーター、眼軸長測定装置、角膜トポグラフィ、超音波画像診断装置などを導入し、基本的な検査はできるようにしています。白内障の手術で挿入する眼内レンズの度数を決定するためにおこなうのが、眼軸長測定検査です。角膜トポグラフィは、角膜の形状を解析し、乱視の度数や角度を確認する検査で、白内障手術の前にもおこないます。白内障が進行した過熟白内障で、通常の機器での検査が難しい場合は、超音波画像診断装置を用いて検査をいたします。

当クリニックでは、加齢黄斑変性に対する抗VEGF抗体硝子体注射による治療もおこなっています。加齢黄斑変性は、早期に発見して治療につなげることが大切です。眼底三次元画像解析(OCT)による検査をおこない、早めに治療に結び付けられるように努めています。

手術設備は、白内障だけではなく硝子体手術や網膜剥離の手術にも対応できる機器を導入しているほか、レーザー機器も備え、網膜裂孔や糖尿病網膜症のレーザー光凝固術、急性緑内障発作に対するレーザー虹彩切開術、後発白内障のレーザー治療などをおこなっています。手術や処置の後にお休みいただけるお部屋も備えています。

手術室は2階にありますが、足腰に不安のある方でも上がりやすいように昇降機を設置しています。また、車いすの方もスムーズに移動できるように院内はバリアフリーになっています。そのほか、お子さまの受診や、お子さま連れでの受診もしやすいように配慮し、院内にはキッズスペース、ベビースペース、おむつ交換台などを備えております。

特徴 3

医師・スタッフの専門性

白内障手術や硝子体手術に従事してきた院長が診療。視能訓練士が常勤しています

当クリニックの院長は、「日本眼科学会認定 眼科専門医」です。2019年に当クリニックを開業する以前は、聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院や大和市にある桜ヶ丘中央病院で、白内障の難しい手術や硝子体手術のほか、未熟児網膜症の診療などに携わってまいりました。現在も、当クリニックでの診療のほか、桜ヶ丘中央病院での診療もおこなっています。日帰りではなく入院での手術を希望される患者さまには、桜ヶ丘中央病院や近隣の医療機関をご紹介しています。桜ヶ丘病院で手術をおこなう場合には、当院長が執刀を担当いたします。退院後は、当クリニックに通院していただきながら、経過観察をおこなうことが可能です。

院長は、患者さまのお話を丁寧に伺い、患者さまのご希望に添った医療を提供していきたいと考えています。また、できる限りひとつのクリニックの中で治療が完結する、検査から手術まで提供していけるクリニックを開業したいと考え、検査機器や手術設備を整えました。

当クリニックには、常勤の視能訓練士が在籍し、検査や視力訓練をおこなっています。静的視野検査とは、中央の一点を見つめて、周囲に次々と出現する小さな光が見えたらブザーを押していただくことで、見えない場所がないかどうかを確認する検査です。機器を使った視野検査では、速いスピードに反応するのが難しいという方に対しては、視能訓練士がその方に合わせた速度で視野検査をおこなっています。斜視や弱視が疑われるお子さまの検査も、ご来院されたその日に対応できるようにしていきたいと考え、当クリニックでは視能訓練士が常勤しております。

特徴 4

十分な説明

言葉だけでなく写真や模型を使うなど、わかりやすい説明を基本としています

当クリニックは、患者さまにわかりやすい説明をおこなうことを診察時の基本としています。言葉だけでなく写真をお見せしたり、目の模型を使ったりするなど、ご理解を深めていただける工夫に努めています。また、専門用語は使わず、なるべくかみ砕いて説明するように心がけています。

ご自宅に帰られてから診断の内容を忘れてしまわれそうな場合には、大事なことだけでも紙に書いてお渡しするようにしています。また、ご家族の方にも「お電話でもご説明しますのでお気軽にご連絡ください」とお伝えしています。

インタビュー

患者さまの生活のご不便さを丁寧に伺い、改善のお手伝いを目指していきます

医師・スタッフ

全掲載スタッフ(掲載中2人)

梅の木眼科クリニックの基本情報

医院名 梅の木眼科クリニック
診療科目 眼科
電話問合せ

0066-9801-0220559

電話問合せについての注意事項 【必読】

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

住所
アクセス
  • 相鉄本線西谷駅北口 徒歩7分 
  • 相鉄本線上星川駅 徒歩18分 
  • 相鉄新横浜線羽沢横浜国大駅 車7分 
  • 相鉄本線鶴ケ峰駅 車7分 
  • 相鉄本線和田町駅 車7分 

梅の木バス停留所 目の前

駐車場有り(3台)

診療時間・休診日

休診日

日曜・祝日

土曜診療

9:30~12:30
14:30~18:00
9:30~13:00

※水曜日は手術のみ受付です。一般診療は受け付けておりませんのでご了承ください。
※月曜日は手術のため12時までの受付、土曜日は13時までの受付です。

医師・スタッフ数

2020年10月9日時点

常勤医師
男性1名
スタッフ
女性8名
電話番号

045-371-2666

特徴・設備

設備
  • バリアフリー キッズスペース ベビーベッド 駐車場 ベビーキープ 手術設備
駐車場

駐車場有り(3台)

専門医
  • 日本眼科学会認定 眼科専門医

掲載している情報についてのご注意

医療機関の情報(所在地、診療時間等)が変更になっている場合があります。事前に電話連絡等を行ってから受診されることをおすすめいたします。情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

掲載内容の誤り・閉院情報を報告

 

お気に入りの登録上限に達しました。
お気に入りに登録できるのは最大30件です。

お気に入り一覧へ