【EPARKクリニック・病院からのご案内】EPARK会員4000万人突破記念大抽選会のお知らせ
抽選会の詳細はコチラ

専門医インタビュー

EPARK補助

代々木上原駅前内科クリニックの専門医インタビュー(大田 幹先生)

口コミ 129
写真 14
東京都渋谷区西原3-7-8 フィールド代々木上原2F (地図)
  • 土曜診療
ネット受付
050-5212-3148

電話受付・予約(自動応答)の注意事項【必読】

代々木上原駅[東京都]

代々木上原駅前内科クリニック

電話受付・予約(自動応答)

050-5212-3148

電話受付・予約(自動応答)の注意事項

※公衆電話、非通知によるお電話では、サービスをご利用いただくことができません。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

※受付済の内容の変更、キャンセルの場合も必ずお電話をお願いします。

※自動応答での受付方法について

 

電話受付・予約(自動応答)の注意事項

※公衆電話、非通知によるお電話では、サービスをご利用いただくことができません。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

※受付済の内容の変更、キャンセルの場合も必ずお電話をお願いします。

※自動応答での受付方法について

 
代々木上原駅前内科クリニック 代々木上原駅_専門医インタビュー(大田 幹先生)の写真 定期的に受診できるよう不安に寄り添い苦痛に配慮した内視鏡検査をおこなう
院長 大田 幹
取材日:2021年11月16日

大田 幹先生(日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医)にインタビュー

自分は病気かと危惧したことが原点。患者さまの不安を軽減したいと医師に

消化器内科の医師を目指したきっかけがあれば教えてください。
代々木上原駅前内科クリニック 代々木上原駅 消化器内科の医師を目指したきっかけがあれば教えてください。の写真
子どもの頃から調子が悪いと、「何か重い病気なのではないか」と不安に陥ってしまう方で、身体の仕組みについて学びたいと考えていました。命に関わらない病気でも、子どもの頃の私のように必要以上に心配される方はたくさんいらっしゃいます。そういった心配を抱えた方々に対して、「大丈夫ですよ」と伝えることで不安を軽減するのも大事な仕事だと思い、医師の道を目指しました。

消化器内科を選んだ理由は、研修医時代に教えてくださった消化器内科の先生方が、幅広い疾患に対応できる頼もしい先生方だったからです。消化器内科は、食道、胃、腸、肝臓、膵臓と扱う臓器が幅広い診療科です。患者さまもおなかが痛いとまず消化器内科を受診されます。腹痛の原因が婦人科や循環器内科の疾患であっても、断ることなくまずは診てみようという姿勢の先生が多く、自分もそういう医師になりたいと思ったのです。また、内視鏡やCTといった機器を用いて診断していくので、今後、テクノロジーの進化と共に発展していく分野ではないかと将来性も感じました。
消化器内科の診療をおこなっていてやりがいを感じるのはどんなことですか?
代々木上原駅前内科クリニック 代々木上原駅 消化器内科の診療をおこなっていてやりがいを感じるのはどんなことですか?の写真
消化器内科では、「具合が悪いけれどその原因が何かわからない」というところから始まって、内視鏡や超音波画像診断装置、CTなどの機器を駆使し、原因を探り当てて診断につなげ、治療へと進んでいきます。

以前は、病気を見つけるところまでが内科の仕事、そこから処置や手術などの治療をおこなうのは外科の仕事というふうに、ある程度の分業がされていました。最近は、技術の進歩によって、消化器内科の医師が携わることができる領域が増え、治療まで関わることができるようになってきていると実感しています。内視鏡を使ってポリープの切除も可能なので、手術のできる医療機関に紹介しなくとも、検査から治療まで、責任を持ってクリニックでお引き受けできるケースも増えてきているのです。引き受けられる範囲が広がって、治療まで完結できることが増えているのは、とてもやりがいを感じるところですね。
どういった医療を提供したいという思いで開業されたのでしょうか?
代々木上原駅前内科クリニック 代々木上原駅 どういった医療を提供したいという思いで開業されたのでしょうか?の写真
東京大学医学部付属病院では、大腸疾患の研究をおこない、内視鏡検査や治療に従事していました。その後、勤務した山王病院では、内視鏡室の室長として病院の中での内視鏡検査を取り仕切るような職に就いたため、初期診療に携わる機会が減っていきました。

医師を目指したきっかけとなったのは、病気かどうか心配している方の不安を軽減したいという思いです。制度上、仕方のないことではありますが、そういった患者さまと私自身がなかなかコンタクトできない状況にあったのです。自分の思い描いていた医師像とは違うと感じたのが、開業することを決めたひとつのきっかけでした。

受診を遠慮してしまうようなちょっとしたお悩みを抱えた方のお話を、病院よりも身近な立ち位置で伺いたいという気持ちがだんだんと強くなっていったのです。病院ではどうしてもご紹介の患者さましか診ることができませんが、もっと誰でも気兼ねなくアクセスできるようなところで、身近な相談を受けつつ、内視鏡検査や治療をおこなっていきたいと考えて開業しました。

除菌治療後、ポリープ切除後も定期的な検査でフォローすることを大切にする

ヘリコバクターピロリ菌感染症の診療で大切にしていることは何ですか?
代々木上原駅前内科クリニック 代々木上原駅 ヘリコバクターピロリ菌感染症の診療で大切にしていることは何ですか?の写真
最近は、ヘリコバクターピロリ菌感染症が胃がんのリスクであるという認知が高まっていて、検査をしたことのある方が増えてきていると感じます。感染していたら除菌治療をすべきだということもご理解されていて、治療が済んでいる方も多いですね。

最近、問題と感じているのは、除菌治療が終われば胃がんにならないと誤解して、クリニックにご来院されなくなってしまう方がいらっしゃることです。ヘリコバクターピロリ菌感染症の検査と除菌治療は、胃がんのリスクを下げるための重要なステップではありますが、すべての病気を防げるわけではありません。除菌することが目的ではなく胃がんで命を落とすのを減らすことが目標なので、除菌治療が終わった後も、定期的に検査を受けていただくようにお願いしています。

また、つらい思いをすると検査から足が遠のいてしまう恐れがありますので、ストレスなく検査を受けていただくことが大切だと考えています。不安をできるだけ軽減できるようにお話しする時間を取るようにしています。
症状がなくても大腸内視鏡を受けることが大切だそうですがなぜでしょうか?
代々木上原駅前内科クリニック 代々木上原駅 症状がなくても大腸内視鏡を受けることが大切だそうですがなぜでしょうか?の写真
当クリニックで大腸ポリープが見つかる患者さまは、便潜血検査で異常が指摘されてご来院された方と、おなかや便の調子が悪くご来院された方とが、約半数ずつといったところです。大腸ポリープには自覚症状があまりないので、不調でご来院された方の場合も、偶然に見つかっているケースが多いのですが、何らかの症状がある場合は大腸内視鏡検査を受けていただくよい機会だと思って、ご相談いただきたいと思います。

大腸がんを予防するためにも、偶然にせよ早期の段階で病気を見つけることは大切です。内視鏡検査で大腸ポリープが見つかったら、可能な限り、その場での切除をおこなっています。勤務医時代と同じ判断基準で、大きな大腸ポリープの場合は、リスクを考え入院での切除が可能な病院にご紹介しています。大腸ポリープも切除した後のフォローが重要で、定期的に大腸内視鏡検査を受けていただくことが大切です。「これなら毎年受けてもいい」と思っていただける検査をおこなうように心がけています。
潰瘍性大腸炎は改善したと思っても治療を継続する必要があるそうですね。
代々木上原駅前内科クリニック 代々木上原駅 潰瘍性大腸炎は改善したと思っても治療を継続する必要があるそうですね。の写真
潰瘍性大腸炎は、下痢や血便といった症状が現れるので、受診せずに放置される方は少ないのですが、治療してだんだんと症状が改善されると足が遠のいてしまう方もいらっしゃいます。勤務医時代も感じていたことですが、若い患者さまにも多い病気ですので、その方のライフスタイルに寄り添うことが大事だと考えています。

潰瘍性大腸炎は、改善したように見えても、お薬を服用しない期間が長くなると悪化したり、再発したりすることが多い病気です。5年、10年と長く通院していただき、寛解の状態を維持するために、お一人おひとりに合わせきめ細やかに治療のスケジュールを組む必要があると思います。病気だけを診るのではなく、初診の時に患者さまのお仕事や学校について細かく伺い、一緒に治療を進めていくことが大事ですね。

ご多忙で大学病院になかなか通うことが難しいという方の寛解期のサポートもおこなっていきたいと考えています。頻繁に通院ができない場合はいろいろと相談して、治療を続けられる方法を一緒に考えていければと思っています。

内視鏡の何がつらかったのかを伺った上で、苦痛に配慮した検査をおこなう

今後、どういったクリニックにしていきたいと考えていますか?
代々木上原駅前内科クリニック 代々木上原駅 今後、どういったクリニックにしていきたいと考えていますか?の写真
病院やクリニックというのは率先して行きたい場所ではないと思いますので、できるだけ受診したいという気持ちになってもらえるようなクリニックになることを目指しています。まず患者さまに受診していただかないことには、病気を発見することができませんので、何かあった時に気兼ねなく相談したいと思える場所になりたいと思っています。そのためスタッフにも協力してもらって、受診しやすい雰囲気を作るように心がけています。

内視鏡検査に抵抗があって、受診をためらう方もいらっしゃるかと思いますが、必要がなければ無理に検査をご提案することはありません。検査の必要がある時には、「頑張って検査をやりましょう」とご提案することになりますが、その場合もできるだけ苦痛に配慮した検査をしていきたいと考えています。また、検査でつらい思いをしたことがある方のお話は、何がつらかったのかを丁寧にお聞きして検査をおこなう方法を考えるようにしていますので、まずはご相談いただきたいですね。
患者さまのニーズに応えるために何か課題と感じていることはありますか?
代々木上原駅前内科クリニック 代々木上原駅 患者さまのニーズに応えるために何か課題と感じていることはありますか?の写真
クリニックには、慢性疾患で定期的に通われている方もいらっしゃれば、急に具合が悪くなってご来院された方、健康診断(※)や予防接種(※)を受けるためにご来院された方など、さまざまな方がいらっしゃいます。近くにお住まいの方もいらっしゃれば、遠くから年に1回の内視鏡検査を受けに来られる方もいらっしゃいますので、すべての患者さまにとって心地よいクリニックを作っていくことが今後の課題だと感じています。

予約の患者さまもいらっしゃいますので、予約なしでご来院された急患の患者さまを過剰に引き受けすぎるのは難しいという側面もあります。しかし、多くの方が気兼ねなく受診できるハードルの低いクリニックを目指して開業したので、できるだけ多くの方を診ていきたいという思いもあるのです。

できるだけ多くの患者さまのニーズに応えながらも、今以上に、あまりお待たせすることなく通いやすいと思っていただけるよう、バランスの取れた診療をしていきたいと考えています。

(※)は自由診療です。料金は料金表をご確認ください。
最後に、地域にお住まいの方や読者の方に向けたメッセージをお願いします。
代々木上原駅前内科クリニック 代々木上原駅 最後に、地域にお住まいの方や読者の方に向けたメッセージをお願いします。の写真
クリニックなら、この病気はどこの診療科に相談したらよいのだろうかと悩むことなく何でも相談していただけるかと思います。そこが、患者さまにとって楽な点だと思いますし、メリットではないでしょうか。

内視鏡や消化器疾患については、「日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医」、「日本消化器病学会認定 消化器病専門医」として、今までの経験を活かした診療を提供していきたいと考えています。また、消化器以外の疾患についても幅広く診ていますので、どこに行けばよいかわからないという方こそ、ご来院いただきたいと思っています。内視鏡検査をきっかけに糖尿病のご相談を受けることもありますし、高血圧症で受診されている方が腹痛でご来院されることもあるので、便利にクリニックをご活用いただきたいですね。

また、過去に内視鏡検査でつらい思いをしたという方や検査に不安を感じている方にも、まずはご相談いただきたいと思います。事前にきちんとご相談に乗ることで、不安を軽減し、ご納得いただいた上で検査を受けられるよう努めています。

代々木上原駅前内科クリニックの基本情報

医院名 代々木上原駅前内科クリニック
診療科目 内科 消化器内科 糖尿病内科 アレルギー科 リウマチ科
標榜科目 内科 消化器内科 内視鏡内科 糖尿病内科 アレルギー科 リウマチ科
診療内容

インフルエンザ予防接種

ネット受付
電話受付

050-5212-3148 (自動応答)

電話受付・予約(自動応答)の注意事項 【必読】

※公衆電話、非通知によるお電話では、サービスをご利用いただくことができません。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

※受付済の内容の変更、キャンセルの場合も必ずお電話をお願いします。

※自動応答での受付方法について

住所
アクセス
  • 千代田線代々木上原駅北口 徒歩1分 
  • 小田急小田原線代々木八幡駅 徒歩10分 
  • 千代田線代々木公園駅 徒歩12分 
  • 小田急小田原線東北沢駅 徒歩12分 
  • 京王新線幡ヶ谷駅 徒歩13分 
  • 京王線笹塚駅 徒歩19分 
  • 京王井の頭線池ノ上駅 徒歩15分 
  • 京王井の頭線駒場東大前駅 徒歩21分 
  • 京王新線初台駅 徒歩22分 
診療時間・休診日

休診日

木曜・日曜・祝日

土曜診療

9:00~12:00
13:30~16:30
16:00~19:00

月・水・金の13:30~16:30は内視鏡検査の専用時間です。
※昼休みの時間が変則的な為、詳しくはお電話にてお問い合わせください。

混雑の目安

混雑時間:午前中、夕方(18:00~19:00)

※混雑状況の目安は各医院への取材情報を元にして掲載しておりますが、実際の状況とは異なる場合がございます。あくまでも参考の一つとしてご活用ください。

電話番号

03-5790-9880

特徴・設備

特徴
  • 院内感染対策
設備
  • バリアフリー
専門医
  • 日本内科学会認定 総合内科専門医
  • 日本肝臓学会認定 肝臓専門医
  • 日本消化器病学会認定 消化器病専門医
  • 日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医
  • 日本リウマチ学会認定 リウマチ専門医
健康診断・検査
  • 内視鏡専門(胃または大腸)

EPARK補助

インフルエンザ予防接種

EPARK補助とは

掲載している情報についてのご注意

医療機関の情報(所在地、診療時間等)が変更になっている場合があります。事前に電話連絡等を行ってから受診されることをおすすめいたします。情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

掲載内容の誤り・閉院情報を報告

 

お気に入りの登録上限に達しました。
登録できるのは最大30件です。

お気に入り一覧へ