【EPARKクリニック・病院からのご案内】新型コロナウイルスについて(医療機関に受診・お問い合わせを行う前にお読みください)

小西皮膚科クリニックのこだわり

口コミ 110
写真 20
京都府京都市下京区西七条東御前田町20-1 京都五条クリニックビル5F (地図)
  • 土曜・日曜診療
ネット受付

電話受付・予約(自動応答) 注意事項

050-5306-1664

丹波口駅[京都府]

小西皮膚科クリニック

電話受付・予約(自動応答)

050-5306-1664

電話受付・予約(自動応答)についての注意事項【必読】

※公衆電話、非通知によるお電話では、サービスをご利用いただくことができません。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

※受付済の内容の変更、キャンセルの場合も必ずお電話をお願いします。

※自動応答での受付方法について

 

電話受付・予約(自動応答)についての注意事項【必読】

※公衆電話、非通知によるお電話では、サービスをご利用いただくことができません。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

※受付済の内容の変更、キャンセルの場合も必ずお電話をお願いします。

※自動応答での受付方法について

 

小西皮膚科クリニックのこだわり

医師・スタッフの専門性

皮膚科専門医として研さんを積み日々努力 特に帯状疱疹に力を入れて診ています

小西皮膚科クリニック 丹波口駅の写真

「日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医」である院長は、これまで京都市立病院の皮膚科で22年間勤務し、特に皮膚アレルギーと皮膚感染症に力を入れて診療に携わってまいりました。そして、「地域医療に貢献」という目標を掲げて当クリニックを開業。これまでと同様に、皮膚アレルギーと皮膚感染症に注力していますが、中でも帯状疱疹に力を注いでいます。帯状疱疹は、予防が重要な疾患です。そのため、より多くの方に予防接種(※)の受診を啓蒙しています。

また、当クリニックでは生検(病変の1部を採取して検査する)に対応しています。勤務医時代に生検を担当していたことから、当クリニックでも生検ができる体制を整えました。生検の結果から特殊な疾患が発見され、連携している医療機関をご紹介することもあります。

京都市立病院、京都府立医科大学、大阪医科大学附属病院など関西圏の関連病院などには、以前指導した医師が勤務していることもあり、緊密な連携を取っています。そのため、患者さまの症状に合わせてこういった病院をご紹介することが可能です。

(※)は自由診療です。診療案内ページの料金表をご確認ください。

院内設備

スムーズな診療を受けられるように設計 検査設備や治療機器を揃えています

小西皮膚科クリニック 丹波口駅の写真

当クリニックでは、病気の原因を究明することに力を入れており、血液検査、超音波診断装置などの検査設備や、紫外線治療をはじめとする治療機器。さらには、入院を伴わない簡単な手術(局所麻酔による皮膚腫瘍切除など)をおこなえる手術室も備えています。

紫外線治療機器は2種類備えており、尋常性乾癬(じんじょうせいかんせん)やアトピー性皮膚炎など全身の皮膚疾患に対応できるもの、掌蹠膿疱(しょうせきのうほう)症といった手足用の部分照射型のものがあります。

また、院内は受付から待合室、診察室、処置室まで、患者さまやスタッフの動き・流れを考えて、スムーズに診療ができるように設計しています。基本的な設計は、患者さまの移動と看護師の処置のしやすさを考慮し、院長自ら考えました。こうした配慮は、患者さまの待ち時間の短縮にもつながります。もちろん院内はバリアフリーとなっています。

十分な説明

ステロイド剤を消防車と言い換えるなど理解しやすいようにたとえ話でご説明

小西皮膚科クリニック 丹波口駅の写真

当クリニックでは、わかりやすい説明と丁寧な治療を心がけております。理解が深まれば、処方した通りに薬をご使用くださるからです。たとえば、アトピー性皮膚炎の患者さまから「なかなか良くならない」と言われた場合、ステロイド剤をきちんと塗っているかどうかを考えるようにしています。

炎症とは、いわば皮膚が破壊されることです。破壊された後に新しい皮膚を作るために、炎症を抑える必要があるのです。そのために治療に用いられる薬がステロイド剤です。「炎症は火事と同じ。大きくなった火事は、バケツでは消火できません。ステロイド剤は、皮膚の大火事を抑える“消防車”のようなものなんです」とたとえ話に置き換えてご説明。ご理解いただくことで、薬をきちんと塗っていただけるようになります。

待ち時間対策

電子カルテの導入で診療や会計をスムーズに予約診療日を設け待ち時間を軽減しています

小西皮膚科クリニック 丹波口駅の写真

当クリニックでは、電子カルテを導入しています。さまざまなシステムを検討した結果、スピーディに処理できるものを選びました。電子カルテは、患者さまの情報を大切に保管するとともに円滑に管理できるので、診察室のパソコンですぐに呼び出すことができます。そのため、スムーズな診療が可能となり、患者さまの待ち時間の短縮につながっています。診療費の計算も素早くおこなえるため、診療後の会計業務でも患者さまの待ち時間を軽減できるかと思っています。

なお、当クリニックでは、火曜日と木曜日の午後15:30~17:00と第1日曜日の午前9:30~12:30だけは予約制となっています。一度診察を受けていただいた患者さまや、手術・検査は予約診療となります。また、当サイトからの各診療時間枠内で一部に限り予約を取ることが可能です。

掲載している情報についてのご注意

医療機関の情報(所在地、診療時間等)が変更になっている場合があります。事前に電話連絡等を行ってから受診されることをおすすめいたします。情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

掲載内容の誤り・閉院情報を報告

EPARKスタッフが見た
おすすめポイント

ポイント1

20台分の駐車場あり バス停から徒歩約1分

京都市営バス「市立病院前停留所」から徒歩約1分。電車はJR嵯峨野線「丹波口駅」から徒歩約10分です。20台駐車でき、さまざまな交通手段で通院できます。

ポイント2

第2・4金曜日の午前中は女性医師が皮膚のお悩みに対応

女性医師をご希望の患者さまは、第2・4金曜日の午前中に来院ください。また、第1日曜日は12:30まで診療しています。

ポイント3

皮膚科専門医が患者さまに適した治療をご提供

「日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医」の資格を持つ院長が、皮膚疾患の原因を探り、患者さまそれぞれに合った治療を提供します。

 

お気に入りの登録上限に達しました。
お気に入りに登録できるのは最大30件です。

お気に入り一覧へ