【EPARKクリニック・病院からのご案内】新型コロナウイルスについて(医療機関に受診・お問い合わせを行う前にお読みください)

もりかわファミリークリニックの診療案内

口コミ 249
写真 20
愛知県名古屋市緑区水広2-119 (地図)
  • 土曜診療
ネット受付

電話受付・予約(自動応答) 注意事項

050-5306-2653

徳重駅[愛知県]

もりかわファミリークリニック

電話受付・予約(自動応答)

050-5306-2653

電話受付・予約(自動応答)についての注意事項【必読】

※公衆電話、非通知によるお電話では、サービスをご利用いただくことができません。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

※受付済の内容の変更、キャンセルの場合も必ずお電話をお願いします。

※自動応答での受付方法について

 

電話受付・予約(自動応答)についての注意事項【必読】

※公衆電話、非通知によるお電話では、サービスをご利用いただくことができません。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

※受付済の内容の変更、キャンセルの場合も必ずお電話をお願いします。

※自動応答での受付方法について

 

内科

地域に根ざしたクリニックを目指しています

総合内科専門医として、さまざまなケースにていねいに対応いたします。

日本内科学会認定 総合内科専門医として、さまざまなケースに対応いたします。開業前は大学病院で消化器内科・内科で勤務しておりました。ここでは地域の基幹病院で対応できない方の検査・治療にあたってきました。

担当である消化器内科以外にも、循環器内科、内分泌・代謝内科、腎臓内科、血液内科、神経内科、アレルギー科、膠原病内科、感染症など内科全般に対応いたします。
不調やお悩みがある方は、どうぞご相談ください。

生活習慣病

生活習慣病はその名の通り、身体に好ましくない生活習慣が積み重なることで発症します。このため、薬を用いた治療だけではなく、食事療法、運動療法といった生活習慣の改善に取り組むことが大切です。

長期間にわたって良い生活習慣を継続させることは、決して簡単なことではありません。当クリニックでは、治療に対するモチベーションを高め、かつ維持していただくためには、病気についての詳細な情報を身につけていただくことが重要と考え、症状について丁寧な説明を心がけています。

地域に根ざしたクリニックとして、患者さまと二人三脚で治療に取り組んでおります。なかでもさまざまな疾患の原因につながる糖尿病は、患者さまによって治療が異なるため、当クリニックでは特に力を注いでいます。

漢方治療

当クリニックでは、多くの患者さまに漢方薬を処方しています。

問診、診察、検査を通して病気の診断がつく場合は、治療法が定まっています。しかし、患者さまが不調を訴えているにもかかわらず、検査では異常や問題は見つからない、もしくは薬を処方しても改善が見られないという場合には、漢方治療が役立つケースがあります。

当クリニックの患者さまで、頭痛、肩こり、腹痛、更年期障害、冷え性、むくみ、倦怠感など、一般的な治療では十分な結果がえられなかった方の症状が改善するように心がけています。一人ひとりの患者さまの症状や身体全体の状態を診て、粘り強く治療にあたっていきたいと考えております。体の調子でお困りのことがありましたら、当院で相談いただければと考えております。

消化器内科

日帰りの大腸ポリープ切除もおこなっています

専門的な治療を受けられるクリニックとして、健康をサポートします

さまざまな症状に対して治療を受けられるクリニックとして、健康をサポートします消化器内科では、胸焼け、食欲不振、腹痛、吐気・嘔吐、便秘、下痢といった日常的によく見られる症状から、食物のつかえ感、腹部膨満感、血便まで、さまざまな症例に対応しています。

当クリニックの院長は、日本消化器病学会認定 消化器病専門医を取得しております。治療では、内視鏡検査や院長が得意とする腹部超音波検査(腹部エコー)といった院内でおこなう検査のほか、連携病院によるCT検査やMRI画像検査なども活用して、診断と治療を目指しています。

また、大腸ポリープの日帰り手術にも対応しております。(アフターケアなどがある場合は術後に通院が必要になります。) 消化器のポリープやがんは、地域のクリニックでも検査・治療が可能です。健康的な生活を送っていただくために、定期的な検査・診察を受けられることをおすすめします。

胃カメラ

苦痛の少ない鼻からの内視鏡もおこなっています

忙しい、面倒、あるいは検査結果を知るのが怖いといった理由で、消化器の検査をしない方もいらっしゃいます。しかし、健康を維持するためには、定期的な受診が必要です。当クリニックでは、検査の必要性をきちんとお伝えした上で、患者さまに受診をおすすめしています。
胃の内部を直接診ることができ、小さな病変も発見しやすいのが特長の胃カメラについては、経口と経鼻による検査に対応しています。内視鏡では、食道がんや胃がんも早期に発見することが可能です。がんが早期の場合は、内視鏡を使って切除できるケースもありますので、全身麻酔からの開腹手術で身体に受ける負担を避けられます。

検査終了後は、個室の安静室でゆっくり休んでいただきます。特に鎮静剤を使用した場合は、薬の効き目が切れるまで休む必要がありますので、ごゆっくりしていただくようご案内しています。

大腸内視鏡

大腸内視鏡については、「痛い」「つらい」「苦しい」といった印象があるかと思いますが、これは以前の大腸検査がカメラを大腸内に無理に押し込んで挿入するという方法でよく行われていたからです。

当クリニックでは原則「軸保持短縮法」という方法で検査を行います。これは個人個人で異なる走行をしている大腸に丁寧に内視鏡を合わせ、腸管を押さず、畳み込むような操作を行い、お腹に負担をかけずに検査を進めていく方法です。当院では大腸を無理やり押して内視鏡を進めるという操作はしませんので痛みが少ないです。
検査を受けられる場合は、事前に受診していただき、合併症や検査前の下剤の使い方などについて丁寧に説明をおこなった上で、患者さまに検査に同意いただくことが必要です。また、大腸ポリープの日帰り手術を希望される場合は、血液検査も受けていただきます。当クリニックでは、個室を2部屋用意しており、ご自宅で下剤を服用するのが不安な患者さまには、個室で飲んでいただくことも可能です。個室は鍵付きで、検査前後の着替えや待ち時間にもご利用できるだけでなく、お手洗いも設置しておりますので、リラックスして検査を受けていただけます。

小児科

お待ちの間、キッズスペースで遊ぶことができます

どんな相談にも応える「近所の開業医」を目指しています

小児科では、風邪、胃腸炎、気管支炎・肺炎といった身近な疾患から、アトピー性皮膚炎、皮膚乾燥症、にきびといった皮膚疾患にも対応いたします。また鼻がつまって母乳が飲めない、おねしょ、夜泣き、原因のはっきりしない腹痛などで従来の薬で対処が難しい症状に対しては漢方治療を活かし治療にあたっていきたいと考えています。予防接種(※)については、クリニックとして決められた日時は設定していないため、個々のスケジュールに合わせ、接種スケジュールの相談も含めて対応しています。

当クリニックの院長は、総合病院の消化器内科で治療をしてきましたが、自身で開業するのであれば、近隣にお住いの方々の内科疾患をじっくりと診る、地域に根ざしたクリニックにしたいと考えていました。

地域の内科については、お子さまにもにこやかに接してくれる「身近な存在」というイメージを持っており、それは院長自身が開業医になった時の願いでもありました。院長は4人の子どもの親でもありますので、子育てを経験しており、保護者さまが相談いただきやすいクリニックでもあります。

(※)は自由診療の料金になります。料金は料金表をご確認ください。

掲載している情報についてのご注意

医療機関の情報(所在地、診療時間等)が変更になっている場合があります。事前に電話連絡等を行ってから受診されることをおすすめいたします。情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

掲載内容の誤り・閉院情報を報告

 

お気に入りの登録上限に達しました。
お気に入りに登録できるのは最大30件です。

お気に入り一覧へ