虎ノ門スリープクリニックのこだわり

口コミ 36
写真 15
東京都港区虎ノ門2丁目3-20 虎ノ門YHKビル2F (地図)
  • 土曜診療
  • 19時以降診療

虎ノ門スリープクリニックのこだわり

医師・スタッフの専門性

CPAP療法のための設備と詳しいスタッフを揃えています

虎ノ門スリープクリニック 虎ノ門駅 呼吸器・循環器の診療を得意とする医師が在籍しております。の写真
呼吸器・循環器の診療を得意とする医師が在籍しております。

当クリニックは睡眠時無呼吸症候群の診療に注力しています。専門のクリニックとして、睡眠時無呼吸症候群の診療を得意とする4名の医師が患者さまの診療を担当しております。院長は「日本呼吸器学会認定 呼吸器専門医」です。木曜日は女性医師が診療を行っておりますので、女性の方もご来院いただきやすいかと思います。

また、院内設備、院内の情報ネットワーク等を整え迅速な診療を行えるようにしています。そのため、検査結果が出るまでに数日かかってしまうことがある、経鼻的持続陽圧呼吸療法(CPAP療法)の検査でも、当クリニックでは当日に検査結果や使用状況をお伝えすることが可能です。

なお、CPAPの検査に関しては勉強を重ねたスタッフが担当しますので、不安なく検査を受けていただくことができます。CPAP療法を試してみたい患者さまは、当クリニックでの受診をご検討ください。

院内設備

鼻マスクは複数の種類から選択していただくことができます

虎ノ門スリープクリニック 虎ノ門駅 こちらがCPAPです。その他にも種類を揃え、患者さんに合ったもの選んでいきます。の写真
こちらがCPAPです。その他にも種類を揃え、患者さんに合ったもの選んでいきます。

睡眠時無呼吸症候群の患者さまに対して、経鼻的持続陽圧呼吸療法(CPAP療法)を中心とした治療を行っております。

まずは、日頃の眠りの状態を調べるために、手や指に装着する簡易検査をご自宅で行っていただきます。検査結果から、さらに詳しい検査が必要な方には連携する医療機関で1泊入院の検査を受けていただきます。各検査の結果をもとに、医師が治療の方向性などを判断いたします。

CPAP療法には鼻マスクの装着が必要ですが、鼻マスクについても多数の形状や種類をご用意しております。中には「鼻マスクをしたまま眠れるのか」と思われる方もいらっしゃると思います。当クリニックでは症状や状態に合わせて鼻マスクを選定するように心がけております。

装着当初こそ違和感があり眠りにくい場合もございますが、そのような患者さまでもしばらくすると鼻マスクに慣れ、眠ることができます。装着した状態に違和感がある方には、微調整等を行っておりますので、お気軽にお申し付けください。

アクセスが便利

「虎ノ門駅」から徒歩約5分。虎ノ門エリアで複数路線がお使いいただけます

虎ノ門スリープクリニック 虎ノ門駅 当クリニックの入り口になります。の写真
当クリニックの入り口になります。

当クリニックは、東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」から徒歩約5分の場所にあります。東京メトロ日比谷線「神谷町駅」、東京メトロ千代田線・日比谷線・丸ノ内線「霞ヶ関駅」、東京メトロ千代田線・丸ノ内線「国会議事堂前駅」、東京メトロ南北線・銀座線「溜池山王駅」からもご来院いただけます。

患者さまの中には「医療機関は待ち時間が長い」と考えている方もいらっしゃると思います。お忙しい方にもご来院いただきやすいように、院内での待ち時間削減に取り組んでいます。

当クリニックは、検査結果がなるべく早く分かるような設備を導入するなどの対策を行っています。一人の患者さまに対する診療時間は15分程度を目標にするほか、診療時間が必要な初診の患者さまには、空いている時間をご案内いたします。また、予約制を導入し混雑しないよう調整しています。

ご来院いただいてからお帰りまで速やかな対応を心がけ、お待たせしないように努めています。待ち時間が長くなる場合でも、雑誌やウォーターサーバーなどをご利用いただけるようにするなど、リラックスできるような環境づくりを行っております。

十分な説明

睡眠時無呼吸症候群という疾患、検査、治療について丁寧にご説明いたします

虎ノ門スリープクリニック 虎ノ門駅 しっかりとカウンセリングを行い、患者さまをサポートいたします。の写真
しっかりとカウンセリングを行い、患者さまをサポートいたします。

病気や体質など、さまざまな理由が複雑に絡み合って発生することが多いのが睡眠時無呼吸症候群です。睡眠時無呼吸症候群の詳しい症状をご存じない方も多くいらっしゃいます。そのため、初診の患者さまにも理解を深めていただくため、説明用キットやパンフレットを使用しながら、伝わりやすいよう丁寧に説明を行っております。

不安な気持ちになっている患者さまのご質問に対してもしっかりとお答えいたしますので、症状や診療に関するご不明点がございましたら遠慮なくご質問ください。

衛生管理

院内感染予防対策に取り組んでいます

虎ノ門スリープクリニック 虎ノ門駅 手すりなど患者さんの手に触れる部分も感染予防対策を行っています。の写真
手すりなど患者さんの手に触れる部分も感染予防対策を行っています。

当院では、厚労省や各学会、研究所等が開示している感染予防策(定期的な換気やアルコール消毒の設置、スタッフのマスク着用などの標準予防策および、接触・飛沫感染予防策)を実施しているほか、下記の対策を行っています。

◆患者さまへお願いしている予防対策◆
・患者さま来院時の検温
・患者さまへマスクの配布
・咳エチケットなどの呼びかけ

◆施設内の予防対策◆
・密閉回避のため、ガイドラインの規定通りに換気をしている
・ソーシャルディスタンス(社会的距離)の確保に努めている
・受付にビニールカーテンの設置
・待合室の人数をできる限り少なくして「密集、密接」を回避

◆スタッフの予防対策◆
・スタッフの検温、倦怠感などの症状があれば自宅待機の徹底

◆その他の予防対策◆
・再診の方を対象に、電話受付による処方せんの発行

患者さまに安心してご来院いただける環境づくりに努めてまいります。ご理解とご協力をお願いいたします。

待ち時間対策

待ち時間を短くし、感染リスクを軽減しています。

虎ノ門スリープクリニック 虎ノ門駅 待合室でも間隔を空けて3密を避けています。の写真
待合室でも間隔を空けて3密を避けています。

当院では待ち時間対策として、下記の取り組みを行っています。

◆診察までの待ち時間対策◆
・患者さまが集中しないよう、時間帯予約の導入
・電子カルテの導入
・複数人の医師で診察
・検査結果が素早く出る機器の導入

◆お会計の待ち時間対策◆
・キャッシュレス対応により、接触リスクや会計時の時間を短縮(電子マネーは使用できませんのでご了承ください。クレジットカードは使用可能です)

院内の滞在時間を短くすることで、院内感染リスクの軽減に努めています。

掲載している情報についてのご注意

医療機関の情報(所在地、診療時間等)が変更になっている場合があります。事前に電話連絡等を行ってから受診されることをおすすめいたします。情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

掲載内容の誤り・閉院情報を報告

EPARKスタッフが見た
おすすめポイント

ポイント1

睡眠時無呼吸症候群の治療に特化しています

CPAP療法が続けられるように、さまざまな形の鼻マスクが用意されています。治療を開始してからも微調整が受けられるなど治療を継続しやすい工夫がされています。

ポイント2

お勤めの方も通院しやすい立地

虎ノ門駅から徒歩約5分の場所にあります。お昼は13時半まで、木曜・土曜以外の午後は19時半まで診療しており、休憩時間などにも通いやすいよう工夫されています。

ポイント3

初診・再診ともに時間帯予約が可能

再診だけでなく初診もネットから時間帯予約が可能です。仕事の合間や休憩時間を利用して受診したい方、混雑を回避したい方も通院しやすいクリニックです。

 

お気に入りの登録上限に達しました。
登録できるのは最大30件です。

お気に入り一覧へ