【EPARKクリニック・病院からのご案内】EPARK会員4000万人突破記念大抽選会のお知らせ
抽選会の詳細はコチラ

専門医インタビュー

玉川レディースクリニックの専門医インタビュー(大久保 和俊先生)

口コミ 196
写真 12
東京都世田谷区玉川3丁目15-6 フェリス玉川2F (地図)
  • 土曜診療
玉川レディースクリニック 二子玉川駅_専門医インタビュー(大久保 和俊先生)の写真 女性の健やかな生活をサポートするため、病気の予防・早期発見に努める医師
院長 大久保 和俊
取材日:2021年10月27日

大久保 和俊先生(日本産科婦人科学会認定 産婦人科専門医)にインタビュー

婦人科腫瘍を中心としたさまざまな経験を生かし、健康をトータルサポート

数ある診療科の中で産婦人科の道に進んだきっかけを教えてください。
玉川レディースクリニック 二子玉川駅 数ある診療科の中で産婦人科の道に進んだきっかけを教えてください。の写真
医学部時代の実習で、出産に立ち会い感動したことがきっかけです。生命が誕生する瞬間に立ち会うことができ、幸せそうなご家族の顔を見られる科はほかにはないと感じ、産婦人科を選びました。

実際に産婦人科の医師として勤務を始めてからは、出産のほか、不妊治療や婦人科腫瘍の診療など、さまざまな診療を行ってきました。特に専門的に診療をしてきたのは、子宮頸がんや卵巣がんといった悪性腫瘍です。そういった診療を行う中で、「できる限り早期発見して治療につなげたい」と感じるようになり、玉川レディースクリニックでは女性の健康をトータルにサポートする診療を行っています。
腫瘍を始めとした婦人科診療の経験が、今に生かされているんですね。
玉川レディースクリニック 二子玉川駅 腫瘍を始めとした婦人科診療の経験が、今に生かされているんですね。の写真
そうですね。当院のような地域のクリニックの役割は、手術など大掛かりな治療が必要になる前に、病気を発見して適した治療を提案すること、そして進行をできる限り食い止めることだと思います。そのために何よりも大切なのは早い段階で病気を見つけることですが、その診断技術などはこれまでの経験で培われてきたと思っています。どの段階で治療を始められるかによって経過も変わってきますので、早いうちに病気の芽を摘むことを大切にしています。

また、同じように大切にしているのが、子宮頸がんワクチン(※)の啓蒙です。子宮頸がんワクチンは、子宮頸がんの予防につながることがわかっています。なかなか浸透していない現状がありますが、子宮頸がんがなくなるよう、その一端を担っていきたいと考えています。

(※)は自由診療です。料金は料金表をご確認ください。各自治体によって公費負担になる場合があります。
産婦人科、細胞診の資格取得も、早期発見につながっているのでしょうか?
玉川レディースクリニック 二子玉川駅 産婦人科、細胞診の資格取得も、早期発見につながっているのでしょうか?の写真
はい、細胞診は産婦人科の診療において、基本的な検査の一つです。「日本臨床細胞学会認定 細胞診専門医」として、専門的に細胞診を行ってきた経験は、早期発見・早期治療につながる強みの一つだと思います。また、その診断結果から、患者さまの今後の経過などを予測し、必要な治療につなげられるという点も強みだと感じています。

「日本産科婦人科学会認定 産婦人科専門医」の資格に関しては、出産や婦人科手術、内分泌疾患の診療など、さまざまな経験を積んでいれば自然な流れで取得するものだと思います。どちらかというと、取得したうえでそれをどのように生かしていくか、さらに専門性を深められるかなど、「その先」が重要だと考えています。

患者さまの求めていること、心配していることを第一に考え治療を行う

力を入れている症状・診療について、まずは不正出血からお聞かせください。
玉川レディースクリニック 二子玉川駅 力を入れている症状・診療について、まずは不正出血からお聞かせください。の写真
不正出血の診療をする際にまず大切にしているのは、「心配がある出血なのか、そうではないのか」を見極めることです。多くの患者さまは、「自分の身体に何か大変なことが起こっているのではないか」と不安を抱えていらっしゃいます。そのため、「こういうことが原因で起こっているけど大きな心配はないよ」「今はこういう時期だから、この出血はもうじき止まるよ」などというように、原因を把握したうえで患者さまの不安を和らげることを大切にしています。

また、不正出血には炎症やホルモン異常によるもの、良性・悪性の腫瘍によるもの、子宮膣部びらん、妊娠に関連するものなど、いくつかの原因があります。そういった原因や患者さまのご年齢に加え、患者さまが「何を心配しているか」「何を求めているか」によって、適したアプローチで治療を進めるようにしています。
子宮内膜症、子宮筋腫の診療ではどのようなことを心がけていますか?
玉川レディースクリニック 二子玉川駅 子宮内膜症、子宮筋腫の診療ではどのようなことを心がけていますか?の写真
子宮内膜症も子宮筋腫も、昔と比べると治療法はとても多くなりました。以前は重症化した場合には手術を選択することがほとんどでしたが、現在では低用量ピルやホルモン剤、点鼻薬や注射など、クリニックでできる治療の選択肢が増えています。また、手術に関しても、開腹手術に代わり腹腔鏡手術を用いる医療機関が増えています。

当院で心がけているのは、そのような選択肢の広がりを生かし、患者さまのご要望に添った治療を行うことです。患者さまの症状や妊娠のご希望、ご年齢などを踏まえ、できる限りリスクが少なく、今後のライフプランを踏まえた選択肢を提示するようにしています。
子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がんといった婦人科腫瘍はとくに検診が大切なのですね。
玉川レディースクリニック 二子玉川駅 子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がんといった婦人科腫瘍はとくに検診が大切なのですね。の写真
そうですね。早期発見のためにも「症状がなくても定期的に検診(※)を受けてほしい」ということは患者さまにお伝えしています。子宮頸がんや卵巣がんは、初期の段階では症状がないことが多く、ご自身で気づくのは容易ではありません。また、子宮体がんは多くの場合に不正出血やおりものの異常が自覚症状として現れますが、早期に治療を開始できれば改善を見込める病気です。

そのため、こういった症状がある場合はもちろん、何もなくても定期的に検査を受けていただきたいと考えています。当院では、自由診療での検査のほか、世田谷区の子宮がん検診にも対応しています。詳細に検査を行い、必要に応じて適する医療機関と連携して病状改善をサポートいたします。

(※)は自由診療です。料金は料金表をご確認ください。各自治体によって公費負担になる場合があります。

患者さまに何よりもお伝えしたいのは「我慢する必要はない」ということ

更年期障害に関して、患者さまへ伝えたいことがあればお教えください。
玉川レディースクリニック 二子玉川駅 更年期障害に関して、患者さまへ伝えたいことがあればお教えください。の写真
閉経前後の10年間を更年期といい、この時期に現れるさまざまな症状で日常生活に支障をきたしている状態を「更年期障害」と呼びます。早い段階で症状が出てくる方もいれば、閉経して数年たってから症状が出てくる方もいるなど、その症状の現れ方や種類はさまざまです。また、お薬の種類も幅広く、ホルモン剤だけでも飲み薬や塗り薬、貼り薬がありますし、漢方薬や向精神薬が用いられることもあります。副作用が出にくいホルモン剤などもありますので、まずはあまり心配することなくご相談いただければと思います。

患者さまへお伝えしたいのは、「我慢する必要はないですよ」ということです。更年期障害の症状は病気かどうかを判断しづらく、加齢やちょっとした不調だと捉えてしまう場合もあるかと思います。ですが、更年期の方々はまだまだ最前線で活躍することのできる、衰えを感じるには早い年です。治療をすることで生き生きと活動できるようサポートいたしますので、我慢せずにご相談にお越しください。
産婦人科の医師として、今後力を入れていきたいことはありますか?
玉川レディースクリニック 二子玉川駅 産婦人科の医師として、今後力を入れていきたいことはありますか?の写真
先ほども少しお話ししましたが、子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)(※)の普及に今まで以上に力を入れていきたいと思っています。とくに男性のワクチン接種の必要性についてもっと知っていただきたいと思います。
現状は定期接種の対象となっているのは女性のみですが、男性のワクチン接種に関しても適応が認められており、既に外国では男性の接種は広く行われています。HPVが関連する中咽頭がん・陰茎がん・肛門がんなど男性特有のがん予防につなげるためにも、まずは男性もワクチン接種をすることが望ましいのです。女性だけではなく、ワクチン接種を受ける男性が増えるように普及に力を入れていきたいと思っています。

新型コロナウイルスワクチンの普及により「ワクチン」という言葉に対する免疫や知識がついている今だからこそ、子宮頸がんワクチンの正しい知識を啓蒙するには適した時期だと考えています。

(※)は自由診療です。料金は料金表をご確認ください。各自治体によって公費負担になる場合があります。
最後に、この記事を読まれている患者さまへメッセージをお願いします。
玉川レディースクリニック 二子玉川駅 最後に、この記事を読まれている患者さまへメッセージをお願いします。の写真
痛みや不調を我慢することが日常化してしまっている女性の方は、大勢いらっしゃると思います。生理痛がひどくてもお薬を飲まないという方も、少なくないのではないでしょうか。もちろん、それも間違いではないのですが、痛みにより活動性が落ちてしまうのはもったいないことです。今は、そういった不調を改善する方法がいくつもありますので、気兼ねなくご相談にお越しください。

また、お仕事や家事などでお忙しく、「自分のことは後回し」になっている方も少なくないと思いますが、そういった中で進行がんが見つかってしまうのはとても悲しいことです。ちょっとした不調や違和感をきっかけに受診していただければ、いろいろなお話をしたり検査をしたりすることができ、早期発見・早期治療につながる可能性も高まります。病気の芽は、早いうちに摘んでおくことが大事ですので、無理をなさらずにご相談いただければと思います。不妊に関するご相談も受け付けております。

玉川レディースクリニックの基本情報

医院名 玉川レディースクリニック
診療科目 婦人科 産科 産婦人科
診療内容

婦人科検診 子宮がん検診 子宮がん検診(子宮頸がん検査) 子宮がん検診(子宮体がん検査)

ネット受付
住所
アクセス
  • 東急田園都市線二子玉川駅西口 徒歩3分 
  • 東急大井町線二子玉川駅西口 徒歩3分 
  • 東急大井町線上野毛駅 徒歩20分 
  • 東急田園都市線二子新地駅 徒歩15分 
  • 東急大井町線高津駅(神奈川県) 徒歩22分 
  • 東急田園都市線用賀駅 徒歩20分 
  • 東急大井町線溝の口駅  駅から2,097m
  • 南武線武蔵溝ノ口駅  駅から2,127m
  • 東急大井町線等々力駅  駅から2,155m
診療時間・休診日

休診日

水曜・日曜・祝日

土曜診療

9:00~12:00
15:00~18:00
9:00~14:00

※新患の方は受付終了の30分前までの受付となります。
※保険証、お薬手帳、検査結果の資料をご持参ください。
※火曜、金曜は完全予約制となります。

電話番号

03-6427-5321

特徴・設備

電話診療/
オンライン診療
電話診療/オンライン診療対応可
オンライン診療コンテンツあり
特徴
  • 院内感染対策 院外待機が可能
待合室
  • 空気清浄器 加湿器 アルコール除菌
設備
  • バリアフリー カウンセリングルーム
専門医
  • 日本産科婦人科学会認定 産婦人科専門医
  • 日本臨床細胞学会認定 細胞診専門医
健康診断・検査
  • ブライダルチェック

対応可能な症状・疾患など

治療
  • 不妊治療(不妊治療/不妊相談) モーニングアフターピル(緊急避妊法) 人工妊娠中絶

関連リンク

掲載している情報についてのご注意

医療機関の情報(所在地、診療時間等)が変更になっている場合があります。事前に電話連絡等を行ってから受診されることをおすすめいたします。情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

掲載内容の誤り・閉院情報を報告

 

お気に入りの登録上限に達しました。
登録できるのは最大30件です。

お気に入り一覧へ