診療案内 | 竹内医院

口コミ 4
写真 13
大阪府門真市大倉町6-13 (地図)
  • 土曜診療
ネット受付

電話問合せ 注意事項

0066-98010-000213

古川橋駅[大阪府]

竹内医院

電話問合せ

0066-98010-000213

電話問合せについての注意事項【必読】

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

電話問合せについての注意事項【必読】

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

内科

患者さまと一緒に生活習慣病治療に取り組んでいます

風邪から生活習慣病など、患者さまの幅広いお悩みに対応しています

当院では、風邪などの一般的な症状から日常生活の改善のお手伝いまで、幅広いご相談を承っています。糖尿病、高血圧、脂質異常症などの生活習慣病が心配な方は、ぜひ一緒に食事や生活を見直してみましょう。

当院が、診療を行ううえで大切にしていることは、患者さまお一人おひとりと真摯に向き合い、それぞれの患者さまの症状に適した治療内容をご提案することです。検査や診断の結果、必要だと判断した場合には、速やかに他の医療機関をご紹介することも可能です。生活習慣病の対策に関しましては、まずは患者さまの日常のお話をお聞かせください。患者さまに適した提案をさせていただきます。

疾患の中には症状が進行することで、危険な状態になることがあります。そのため、早期発見・早期治療が大切です。健康診断でチェックをされた方、体に違和感を覚える方はお早めにご相談ください。

生活習慣病

当医院の院長は、開業するまで糖尿病をはじめとする生活習慣病の治療に携わってきました。生活習慣病の中でも、高血圧、脂質異常症、糖尿病は自覚症状が無いまま病状が進行してしまうため、症状が現れたころには重い合併症を患ってしまっているケースも珍しくありません。

このような事態を避けるため、定期的に検診を受け、血圧やコレステロールの数値に異常が出たら、すぐに対策をとれるようにしておくことが大切です。

生活習慣病の治療に対しては、投薬治療も行いますが、根本的な原因を取り除くためには、ご自身で生活習慣の改善を行う努力も必要となります。

当院では、患者さまに寄り添って治療を進めるスタンスを大切にしており、改善の結果を共有するなどして、モチベーションを維持できるよう取り組んでいます。症状が改善されるよう、一緒に頑張っていきましょう。

消化器内科

今までの胃カメラ検査でつらい思いをされた方も、ご相談ください

痛みが少ない経鼻内視鏡検査を受けていただくことが可能です

当院の院長は、大学病院で消化器内科を学んできました。経鼻内視鏡検査とは、先端にカメラがついた細いチューブを鼻から挿入し、食道・胃・十二指腸をみる検査です。当院の検査では、狭帯域光観察(NBI)を搭載した内視鏡を導入していることも特徴の一つです。

胃や食道のガンは、早期発見することが大切になります。苦しい胃カメラに抵抗があり、検査を避けている方がいらっしゃれば、痛みの少ない経鼻内視鏡検査で、早期発見・早期治療を実行しましょう。

胃潰瘍

胃潰瘍の主な症状としては、みぞおち腹部、背中の痛み、腹部の不快感、胸焼けや吐き気などがあります。その一方でまったく自覚症状が無く、健康診断で発見される場合もあります。その原因としてはピロリ菌の感染がみられます。

主な検査の一つとして、内視鏡検査があげられます。胃カメラで直接胃潰瘍の状態を観察します。経鼻内視鏡検査の受診が可能ですので、お気軽にお訪ねください。

アレルギー科

患者さまに合った薬の服薬方法を提案いたします

さまざまなアレルギー疾患に対応しています

アレルギーは、ご自身の身体のなかで外敵から守ろうとして起こる免疫反応で、近年は大人のアレルギーも多くなっています。

アレルギー症状は、皮膚のかゆみや目や鼻などの粘膜の炎症、咳、下痢、頭痛などがあり、子どもの頃にそのようなアレルギー症状がみられていても成長とともに治まったり、あるいは花粉症のように大人になって突然症状が現れることもあります。

当院では、主に大人の患者さまに発症しやすいアレルギーに対応しております。アレルギーの原因は多種多様にありますので、アレルギー検査は患者さまの負担を考慮し、必要な場合にのみ行います。

来院される方の症状の中には、ぜん息の患者さまもいらっしゃいます。ぜん息の場合は、吸入薬を中心とした治療を行っております。

循環器内科

各種パンフレットも用意して、改善方法を提示いたします

無自覚であることが多い高血圧症は、動脈硬化を進行させます

環器内科で対応している主な疾患は、高血圧、心不全、狭心症、心筋梗塞などがあげられます。これらの疾患は、喫煙、食事、運動、飲酒、肥満などの生活習慣とも関連性が高いため、生活習慣自体の改善が大きなポイントとなっています。

また、動脈硬化の原因となる高血圧や脂質異常症は、脳梗塞も引き起こす可能性がある疾患であるため、初期段階での治療が大切になります。
当院では、無自覚で症状に気づきにくい病気に早期発見・早期治療を行えるよう、患者さま一人ひとりに予防のアドバイスもさせていただきます。塩分制限など、基本的なところから心がけていきましょう。

掲載している情報についてのご注意

医療機関の情報(所在地、診療時間等)が変更になっている場合があります。事前に電話連絡等を行ってから受診されることをおすすめいたします。情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

掲載内容の誤り・閉院情報を報告

 

お気に入りの登録上限に達しました。
お気に入りに登録できるのは最大30件です。

お気に入り一覧へ