大橋胃腸肛門科外科医院のこだわり

口コミ 3
写真 20
愛媛県新居浜市船木4463-1 (地図)
  • 土曜診療
ネット受付
0066-9801-0206571

電話問合せの注意事項【必読】

新居浜駅[愛媛県]

大橋胃腸肛門科外科医院

電話問合せ

0066-9801-0206571

電話問合せの注意事項

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

電話問合せの注意事項

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

大橋胃腸肛門科外科医院のこだわり

医師・スタッフの専門性

これまでの経験を基に医師が患者さまのお困りごとに柔軟に対応

大橋胃腸肛門科外科医院 新居浜駅の写真

現理事長が「良質な医療の提供」をモットーに1982年に開院。2014年に現院長が入職し2017年に院長継承、2代に渡って肛門疾患を専門として診療をしてきました。理事長・院長ともに大腸肛門病学会専門医の資格を持っており、さまざまな大腸・肛門疾患に対応可能です。
肛門は大事な器官ですが、痔を専門とする医師が少ないのも現実です。当院では痔を専門とする医師が在籍しておりますので、おしりのお悩みがございましたら当院までお気軽にご相談ください。治療においては手術などの技能的な部分においても研鑽を積み、きちんと患者さまのお困りに応えられる診療を心がけています。

また、院長は消化器外科学会専門医、外科学会専門医の資格も有しており、消化器がん診療や機能性胃腸疾患診療にも力を入れております。
これからも引き続き肛門疾患に対して専門的な診療を行うとともに、排便障害診療、炎症性腸疾患などを柱として地域の医療機関と連携をしながら滞りのない診療を目指し、「地方でも標準治療の一歩先を」モットーとして、地域医療に取り組みます。

院内設備

快適に通院していただけるように設備を整えています

大橋胃腸肛門科外科医院 新居浜駅 特に検査前や手術前は緊張することと思います。広々とした前処置室やお身体もしっかり休ませることができる回復室など、院内設備を整えております。の写真
特に検査前や手術前は緊張することと思います。広々とした前処置室やお身体もしっかり休ませることができる回復室など、院内設備を整えております。

肛門疾患を専門に治療・手術をする医院として、患者さまがお困りの症状に対応できるよう医師の技術はもちろん必要ですが、医院の設備・環境も大切です。

当院では、検査・治療から、手術、入院まで、どの場面においても患者さまに快適に通院していただけるよう設備を整えています。



【内視鏡関連】

大橋胃腸肛門科外科医院 新居浜駅の写真

検査前・後に患者さまにリラックスしてお身体を休めていただけるよう、それぞれ「大腸内視鏡前処置室」と「回復室」を設置。「大腸内視鏡前処置室」にはトイレも備えております。

上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)、下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)ともにこれまでの経験をもとに、患者さまの負担の軽減をめざし、なるべく苦痛の少ないスムーズな検査となるよう心がけております。痛みがある場合には鎮痛剤を使用しております。胃カメラではピロリ菌の除菌にも対応しているほか、大腸カメラでは切除対象となるポリープがあった場合にはその場で切除を行います。

また、「大腸カプセル内視鏡」「小腸カプセル内視鏡」も導入しており、内視鏡では届かなかった小腸をお調べすることも可能となりました。

【排便障害関連】

大橋胃腸肛門科外科医院 新居浜駅の写真

排便障害関連の検査や治療も行う環境を整えております。
肛門に力を入れない時の圧力や、目一杯締めた時の圧力といった肛門の締める力を測定する「直腸肛門内圧計」、患者さま自身で肛門括約筋の力の入れ具合をモニターで確認でき、排便時にどのくらいの力を入れればいいかが分かりやすく自覚できる「骨盤底筋弛緩訓練のためのバイオフィードバック療法機器」、肛門周囲膿瘍や痔瘻などの病状をより詳しく把握したり、痔核や便失禁の状態把握など肛門の状態をより詳細に確認できる「肛門を3Dで確認できる超音波診断装置」など、患者さまお一人おひとりに適した治療を提供できるようにしております。

アクセスが便利

「新居浜インター」より車で約3分、各方面から便利な立地

大橋胃腸肛門科外科医院 新居浜駅の写真

当院はJR予讃線「新居浜駅」より車で約8分、「新居浜インター」より車で約3分、せとうちバス「桧端」停留所から徒歩約1分の場所にあります。また、国道11号沿いに位置し、50台とめられる広い駐車場もご用意しておりますので、ご利用ください。

患者さまがご自身の時間を有効に使っていただけるよう、月に一度、土曜日に大腸内視鏡検査を行っています。ただし、利用できる方に条件がございますので、当院までお問い合わせください。

女性・子供連れ向けサービス

女性専用の大部屋など、女性に配慮した入院施設

大橋胃腸肛門科外科医院 新居浜駅 入院施設では、女性専用のパウダールームや浴室、大部屋なども備え、みなさまが少しでもリラックスして過ごしていただける環境づくりをしております。の写真
入院施設では、女性専用のパウダールームや浴室、大部屋なども備え、みなさまが少しでもリラックスして過ごしていただける環境づくりをしております。

当院の入院施設は大部屋と個室があり、個室も普通個室と特等個室がございます。また入院施設のトイレは、患者さまの肛門ケアのため広い作りで、個室にはテレビ、洗面台、トイレを備えるなど、少しでも快適にお過ごしいただけるよう配慮しています。

特に女性の方は、肛門科の受診をためらう方が多いようです。入院となると、さらにプライバシー面などで不安を感じる方がいらっしゃいます。当院では個室もご用意しておりますが、女性専用の大部屋や、女性専用のパウダールーム、浴室なども備えています。このように女性の患者さまがリラックスできるよう努めています。

衛生管理

院内感染予防対策に取り組んでいます

大橋胃腸肛門科外科医院 新居浜駅の写真

当院では、厚労省や各学会、研究所等が開示している感染予防策(定期的な換気やアルコール消毒の設置、スタッフのマスク着用などの標準予防策および、接触・飛沫感染予防策)を実施しているほか、下記の対策をおこなっています。

◆患者さまへお願いしている予防対策◆
・患者さま来院時の検温
・患者さまへマスクの配布
・咳エチケットなどの呼びかけ
・診察まで院外で待機していただく
・かぜ症状のある患者さまは待合室、診察室を隔離
・事前問診をおこない、チェック項目あり(感染リスクあり)の方へは別室待機していただきPPE装備(個人防護服)着用のもとで診察の実施

◆施設内の予防対策◆
・密閉回避のため、ガイドラインの規定通りに換気をしている
・ソーシャルディスタンス(社会的距離)確保に努めている
・待合室における雑誌や新聞、ウォーターサーバー等の撤去
・受付にビニールカーテンの設置

◆スタッフの予防対策◆
・フェイスシールド、ゴーグル、ガウン、手袋などの防護服の着用
・スタッフの検温、倦怠感などの症状があれば自宅待機の指示

◆その他の予防対策◆
・再診の方を対象に、電話受付による処方せんの発行

患者さまに安心してご来院いただける環境づくりに努めて参ります。ご理解とご協力をお願いいたします。

待ち時間対策

院内感染リスクを軽減するため、院内での滞在時間の短縮に取り組んでいます

大橋胃腸肛門科外科医院 新居浜駅の写真

◆院外待機について◆
・待ち時間が長くなる場合、診察までの時間を医院の外で待機することができます。
来院後、外出を希望する方は受付に申告していただければ対応可能です。

◆お会計の待ち時間対策◆
・電子カルテの導入により業務効率を向上させることで待ち時間短縮に繋がっています。
・検査結果が素早く出る機器を導入しています。

お待たせしてしまう場合も、院内感染リスクを軽減することで、患者さまが安心して受診できるよう努めております。ご理解とご協力をお願いいたします。

掲載している情報についてのご注意

医療機関の情報(所在地、診療時間等)が変更になっている場合があります。事前に電話連絡等を行ってから受診されることをおすすめいたします。情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

掲載内容の誤り・閉院情報を報告

 

お気に入りの登録上限に達しました。
登録できるのは最大30件です。

お気に入り一覧へ