門脇内科胃腸科医院

口コミ 1
写真 14
島根県松江市雑賀町205 (地図)
  • 土曜診療
ネット受付
0066-98010-258772

電話問合せの注意事項【必読】

松江駅[島根県]

門脇内科胃腸科医院

電話問合せ

0066-98010-258772

電話問合せの注意事項

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

電話問合せの注意事項

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 
門脇内科胃腸科医院 松江駅_の写真

大腸カメラをメインの仕事として注力。大腸CT検査も導入。大腸がん検査の専門クリニックをめざしています

おすすめポイント

  • 大腸カメラ検査に力を入れています!
    大腸がんは早期発見が重要だからこそ、院長は大腸内視鏡検査の技術を研鑽し、負担の少ない検査ができるように努力されています。
  • 2階を大腸カメラ専用フロアへ改造しています
    大腸カメラの前準備から検査までスムーズに進めるため、2階以上を大腸カメラ専用フロアとして新たにエレベーターも設置されています。
  • 2022年秋ごろより大腸CT検査に対応予定
    大腸を3次元データとして構成した上で検査を行う、大腸CT検査の導入を予定されています。大腸カメラの挿入に抵抗がある方へも受けやすい検査です。
特徴 1
大腸カメラ

大腸カメラに特に注力しており、技術、機材、設備あらゆる面において、大腸カメラ専門クリニックと呼ばれるようになることを目指しています

診療案内【大腸カメラ】をもっと見る
特徴 2
大腸CT検査

大腸カメラがどうしても苦手で受けたくない人のため、次善の策として、CTを使って大腸カメラのような画像を得る方法も採用しています

診療案内【大腸CT検査】をもっと見る
特徴 3
院内設備

2階以上を、大腸カメラ専用フロアに改装。スムーズに検査を進められ、患者さまにとっても快適に検査が受けられるよう設計しました

こだわり【院内設備】をもっと見る
特徴 4
医師・スタッフの専門性

さまざまな経験から消化管の検査の重要性をお伝えします

こだわり【医師・スタッフの専門性】をもっと見る

診療時間・休診日

休診日

日曜・祝日

土曜診療

9:00~12:30
16:00~18:00

月火木金の12:30~15:00は大腸内視鏡検査の時間になります。

受付時間 9:00~12:30/15:00~18:00
休診日 日曜、祝日、水曜、土曜午後

交通案内

アクセス

山陰本線松江駅 徒歩9分
北松江線松江しんじ湖温泉駅 車15分
山陰本線乃木駅 車10分

特徴

特徴 1

大腸カメラ

大腸カメラに特に注力しており、技術、機材、設備あらゆる面において、大腸カメラ専門クリニックと呼ばれるようになることを目指しています

大腸カメラ検査は、大腸がんや大腸ポリープの有無を検査し、自覚症状がほとんどない大腸がんを早期に発見することを目的としています。

検査は肛門から内視鏡を入れて、大腸がんや、大腸がんの「芽」になる大腸ポリープがないか調べます。ポリープが見つかった場合には、その場で切除することも可能です。

特徴 2

大腸CT検査

大腸カメラがどうしても苦手で受けたくない人のため、次善の策として、CTを使って大腸カメラのような画像を得る方法も採用しています

当院では2022年秋ごろより大腸CT検査(大腸3D-CT検査)の導入を予定しています。大腸CT検査はCT撮影をして、コンピューターソフトを使って3次元的に大腸の形を構成し、あたかも大腸カメラをしたのと同じような、画像が得られる検査です。つまり、バーチャル大腸カメラというわけです。CTの機械の中で数分間横になっているだけで検査が済む普通の腹部CT検査とは別のものです。大腸カメラの場合と同じように、前日に下剤を飲んで腸をきれいにする、といった前処置や、当日肛門から大腸に炭酸ガスを注入して膨らませた状態にする、といった付加処置は必要となります。

大腸カメラと同じような画像がとれるといっても、やはり精度は大腸カメラに劣り、5mm以下の大腸ポリープはほとんどわかりません。確かに5mm以下の大腸ポリープは、がん細胞を含まない良性のものである確率がかなり高くなりますが、中には5mm以下でもポリープ全体ががんであるもの(IIc、de-novoがんと言われるもの)もあり、このような病変は大腸カメラでないと検出できないということになります。

また一方、6mm以上のポリープが大腸CT検査で見つかった場合、これらはがんに変わっていく可能性が高いので、電気メスでとる必要がありますが、そのため結局大腸カメラを受けないといけなくなり、二度手間になります。そもそも、6mm~10mmのポリープのうち20%ほどは、大腸CT検査では写らず見逃されてしまいます。

このようなわけで、大腸カメラと大腸CT検査のどちらかを選ばれるか迷われる場合は、前者を強くお薦めします。しかしながら、腹部の手術後で強い癒着があって大腸カメラが入りにくい方や、どうしても大腸カメラに苦手意識がある方など、大腸カメラが受けられない、受けたくない患者さまにとっては非常に有用な検査です。健康診断の便潜血陽性や大腸がんが疑われる症状があるのに放置しているよりは「まし」なのです。大腸カメラをうけたくないがために放置しておられる患者さまは、ぜひとも大腸CT検査を受けるべきです。

特徴 3

院内設備

2階以上を、大腸カメラ専用フロアに改装。スムーズに検査を進められ、患者さまにとっても快適に検査が受けられるよう設計しました

2021年6月には院内に新たにエレベーターを設置し、建物の2階から上を大腸カメラ専用フロアに改造いたしました。

医療側の検査のしやすさだけでなく、患者さま側も快適に検査を受けられるよう工夫してあります。全てを移動可能なベッド上で行うので、着替えの部屋から検査室への往復など、全て寝たままです。特に、麻酔を受けた患者さまを途中で起こすことはなく「目が覚めたらもう検査が終わっていた。」となるよう設計しています。

特徴 4

医師・スタッフの専門性

さまざまな経験から消化管の検査の重要性をお伝えします

院長は、がんの基礎研究を続けてきました。がんの早期発見の重要性を知っているからこそ、検査の必要性を繰り返しお伝えしています。一方、臨床の場面では、大腸カメラの挿入法をきわめることを最重要の目標として、日々研鑽を積んでまいりました。

各所で得た経験を日々の診療にいかし、一人でも多くの患者さまのがんの早期発見に努めたいと考えています。

インタビュー

健康診断で便潜血陽性だった方、もしくは自分で目に見える血便が出た方は、大腸がんを否定するため大腸カメラを受ける必要があります

医師・スタッフ

全掲載スタッフ(掲載中1人)

門脇内科胃腸科医院の基本情報

医院名 門脇内科胃腸科医院
診療科目 内科 胃腸内科 消化器内科
診療内容

インフルエンザ予防接種 大腸がん検診(大腸カメラ)

大腸内視鏡検査

ネット受付
電話問合せ

0066-98010-258772

電話問合せの注意事項 【必読】

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

住所
アクセス
  • 山陰本線松江駅 徒歩9分 
  • 北松江線松江しんじ湖温泉駅 車15分 
  • 山陰本線乃木駅 車10分 

駐車場あり(15台)

診療時間・休診日

休診日

日曜・祝日

土曜診療

9:00~12:30
16:00~18:00

月火木金の12:30~15:00は大腸内視鏡検査の時間になります。

受付時間 9:00~12:30/15:00~18:00
休診日 日曜、祝日、水曜、土曜午後

電話番号

0852-21-2695

特徴・設備

待合室
  • 空気清浄器 加湿器 アルコール除菌
設備
  • 駐車場
駐車場

駐車場あり(15台)

サービス
  • 多言語対応 ( 英語 )

専門医
  • 日本内科学会認定 総合内科専門医
  • 日本消化器病学会認定 消化器病専門医
健康診断・検査
  • 内視鏡専門(胃または大腸)
  • 麻酔下大腸内視鏡
  • バーチャル大腸内視鏡検査

掲載している情報についてのご注意

医療機関の情報(所在地、診療時間等)が変更になっている場合があります。事前に電話連絡等を行ってから受診されることをおすすめいたします。情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

掲載内容の誤り・閉院情報を報告

 

お気に入りの登録上限に達しました。
登録できるのは最大30件です。

お気に入り一覧へ