【EPARKクリニック・病院からのご案内】新型コロナウイルスについて(医療機関に受診・お問い合わせを行う前にお読みください)

専門医インタビュー

なかむらクリニックの専門医インタビュー(中村 治夫先生)

口コミ 21
写真 23
大阪府八尾市刑部2-182 (地図)
  • 土曜・日曜診療
ネット受付
0066-9809-0006766

電話問合せの注意事項【必読】

高安駅[大阪府]

なかむらクリニック

電話問合せ

0066-9809-0006766

電話問合せの注意事項

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

電話問合せの注意事項

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 
なかむらクリニック 高安駅_専門医インタビュー(中村 治夫先生)の写真 心臓リハビリテーションに注力し心臓や血管の病気の再発予防を目指す医師
院長 中村 治夫
取材日:2021年10月6日

中村 治夫先生(日本循環器学会認定 循環器専門医)にインタビュー

カテーテル治療に面白さとやりがいを感じ循環器内科の医師の道を選ぶ

循環器内科の医師を志した理由があれば教えていただけますか?
なかむらクリニック 高安駅 循環器内科の医師を志した理由があれば教えていただけますか?の写真
子どもの頃は、宇宙飛行士や獣医師といった職業に憧れることもありました。私が小学校の頃、ちょうど宇宙飛行士の毛利衛さんがスペースシャトルで宇宙に行った時期で、とても話題になっていたんです。小さな頃は、自分も宇宙に行ってみたいなと憧れていましたね。

高校に入り、具体的に進路を決める段階になって、医師と獣医師の間で迷っていました。動物も好きだったので、進路を決める直前まで、悩んでいましたね。ただ、その頃には兄が医学部に進学しており、その影響もあって、最終的に私も医学部に進むことにしました。両親は医師ではなかったのですが、たまたま兄弟揃って医師の道を選び、兄は、消化器内科の医師になりました。

医学部に入った当初は、身内が事故で目を悪くしたこともあって眼科の医師になろうと考えたこともあったのですが、医学の勉強を続けていくうちに、せっかく医師になるんだったら、人の生死に関わるような診療科目の医師になりたいと考えるようになったんです。そこで、循環器内科の医師を目指すようになりました。
心臓リハビリテーションに携わるようになったきっかけを教えてください。
なかむらクリニック 高安駅 心臓リハビリテーションに携わるようになったきっかけを教えてください。の写真
大学病院の臨床研修で、循環器内科を回った時には、カテーテル治療に携わらせていただきました。心筋梗塞の患者さまに、カテーテル治療を行い、狭窄した血管を広げて血流を戻すという治療なのですが、その治療がとても面白くて、やりがいを感じたのです。カテーテル治療に従事したくて、循環器内科の医師の道を選びました。医師になって4年目の2014年からは医療法人藤井会石切生喜病院に勤務し、救急医療の現場で、自身がオペレーターとして多くのカテーテル治療を行ってきました。

現場で経験を積む中で、急性期の治療に関しては、一通りのことができるようになっていました。その頃、勤務先の病院で心臓リハビリテーションを導入するようになったのですが、この心臓リハビリテーションを行うと心不全で再入院する方が減る傾向があると実感したのです。カテーテル治療もやりがいがあったのですが、長期的に患者さまの健康寿命を延ばしていくためにはどうしたらよいかと考えた時、心臓リハビリテーションが必要ではないかと思いました。
開業の経緯を教えてください。開業してどんな変化がありましたか?
なかむらクリニック 高安駅 開業の経緯を教えてください。開業してどんな変化がありましたか?の写真
カテーテル治療を行ってもどうしても病気が再発してしまう方がいるのを目の当たりにしていると、心臓リハビリテーションを行っていく必要性を感じたのです。とはいえ、まだ、心臓リハビリテーションを導入しているクリニックは少なく、八尾市内では行っているところがありませんでした。八尾市にお住まいの方が、心臓リハビリテーションを身近なところで受けられるようなクリニックを作りたいと考えて、八尾市刑部の地で開業することを決めたんです。

勤務医時代から変わらず大切にしているのは、患者さまのためを考えた医療を提供するということです。開業することで、患者さまと向き合う時間が増え、寄り添った医療を提供できるようになりましたね。勤務医時代は、カテーテル治療を行ったら後は地域の開業医の先生にお願いすることが多かったのですが、今は、月に1回は患者さまとお話しして、今後悪くならないためにどうしたらいいかを一緒に考えていくことができるようになりました。最近では循環器以外の体の不調など、ちょっとした困りごとも相談していただけるような関係性を築けてきたと思っています。

心臓や血管の病気を再発させないため心臓リハビリテーションに注力する

狭心症が疑われる患者さまの診療を行う際に注意していることは何ですか?
なかむらクリニック 高安駅 狭心症が疑われる患者さまの診療を行う際に注意していることは何ですか?の写真
狭心症は、動脈硬化などが原因で冠動脈が細くなり、心筋が酸素不足に陥ることで、胸痛や息苦しさなどの症状が現れます。当クリニックでは、通常の心電図検査のほか、ホルター心電図検査や運動負荷心電図検査を行い、狭心症の診断をすることが可能です。狭心症の治療が必要な場合は、対応可能な医療機関をご紹介いたします。

動悸や胸痛の症状を訴えられる患者さまの中には、心筋梗塞を起こしている方もいらっしゃいます。心筋梗塞は1分1秒を争いますので、これらの症状のある方は受付の順番に関係なく、すみやかに心電図検査を行い、心筋梗塞であれば緊急カテーテル治療に対応できる連携の医療機関にご案内しています。重症度に応じて、診察の順番を変えているのです。心電図検査の結果、異常が見られなければ、順番通りに診察します。

また、ご本人が胸の痛みだと思っていても、心電図に異常が見られず、問診をしていくと実は胸ではなく腹部の痛みで、心臓以外の臓器の病気の可能性が疑われることもあります。検査ももちろんですが、鑑別のためには問診も大切です。
慢性心不全の方に心臓リハビリテーションが必要なのはなぜでしょうか?
なかむらクリニック 高安駅 慢性心不全の方に心臓リハビリテーションが必要なのはなぜでしょうか?の写真
慢性心不全をはじめ、急性心筋梗塞、狭心症、大血管疾患、末梢動脈閉塞性疾患、心臓の手術後の方は、心臓リハビリテーションを保険適用で受けていただくことができます。

心不全とは、心臓に何らかの異常があり、息切れやむくみが起こり、だんだんと悪くなっていく状態のことです。急性心不全で、何度も入退院を繰り返していると、だんだんと心臓の機能が低下していき、元の状態に戻らなくなります。急性心不全の再発を予防するためには内服薬だけでは不十分なので、心臓リハビリテーションで健康寿命を延ばすことをご提案しています。心臓も筋力と同じで、使わなければ機能は落ちていきます。慢性心不全の方が、自分は心臓が悪いからと動かないでいると、心臓が弱ってしまうのです。とはいえ、負荷をかけすぎると急性心不全を起こしてしまう恐れがありますので、心臓が弱らない程度の適度な負荷をかけることが大切です。

当クリニックの心臓リハビリテーションでは、筋力トレーニングと有酸素運動を組み合わせて、その方の状態に合わせ運動の強度を変えています。
高血圧症の治療を行う上で大切にしていることを教えてください。
なかむらクリニック 高安駅 高血圧症の治療を行う上で大切にしていることを教えてください。の写真
高血圧症には、原因を特定できない本態性高血圧症と、他の疾患が原因で高血圧の症状が起きている二次性高血圧症があります。甲状腺機能の異常、褐色細胞腫、原発性アルドステロン症などの病気が原因で高血圧を起こしている可能性があり、その場合はまずこれらの疾患の治療を行わなければ血圧は下がりません。例えば、3種類も降圧剤を服用しているのに血圧が下がらないのであれば、何かの疾患が背後に隠れている可能性が考えられます。お薬を足すのではなく、必要であればいったんお薬をやめて血液検査を行い、高血圧の原因を探るようにしています。

また、本態性高血圧症の場合も、環境的な要因に加えて遺伝的要素が絡み合って、血圧が上がっている方もいらっしゃいます。「日本循環器学会認定 循環器専門医」として、お薬を処方するだけではなく、原因を探り、原因から改善する治療を提案しています。高血圧症の治療は、血圧を下げること自体が目的ではありません。将来的に狭心症や心不全などのリスクを下げるための治療であり、中断しないことが大切であると説明しています。

心臓リハビリテーションが身近なものになることを目指し啓蒙活動にも注力

循環器疾患の領域で、今後力を入れていきたいと考えていることは?
なかむらクリニック 高安駅 循環器疾患の領域で、今後力を入れていきたいと考えていることは?の写真
循環器疾患の治療に関しては、日々、進歩しており、カテーテル治療を行う機器も随分と進化しています。かつては開胸手術が必要だった疾患も、カテーテルによる低侵襲な治療が行えるようになってきました。しかし、開業医のレベルで行える治療は限られているので、緊急性のある患者さまがご来院された時、迅速なご紹介ができるように、病診連携を強めていく必要があると思います。

また、我々開業医の役割は、急性期の治療が終わった患者さまを受け入れて基幹病院がパンクしないようにサポートをしていくことと、患者さまの将来のためにも急性心不全や心筋梗塞などの再発予防に努めていくことだと考えています。そのために提供しているのが、心臓リハビリテーションです。予後を改善し、健康寿命を延ばすことが期待できる心臓リハビリテーションを、今後、多くの医療機関が取り入れてくださるように、啓蒙活動にも力を入れていきたいですね。多くの方が、身近なクリニックで心臓リハビリテーションを受けられるような環境が整っていくことを望んでいます。
なかむらクリニックの今後の目標を教えていただけますか?
なかむらクリニック 高安駅 なかむらクリニックの今後の目標を教えていただけますか?の写真
クリニックとして目指していることは、患者さまが笑顔になってお帰りいただくような医療サービスを提供していくことです。もちろん、心臓リハビリテーションを提供していく上で、ハード面の整備も必要です。しかし、それだけではなく患者さまに快適に受診していただくことが何よりも大切だと考えているのです。

2020年1月に開業し、地域の方の間で当クリニックの認知度も少しずつ上がってきたように思います。受診してくださる患者さまが増えると、同時に待ち時間も長くなります。こういった課題があれば解消し、患者さまが受診しやすいと思っていただけるようなクリニックを目指していきたいと考えています。

私の説明が足りなければ患者さまが不安に思うことがあるかもしれませんし、受付の対応が悪ければ患者さまを怒らせてしまうかもしれません。そういったことがないようにスタッフ間で連携し協力しながら、患者さまに来てよかったと納得していただけるような医療を提供できるクリニックを目指したいと思っています。
最後に読者の皆さまに向けたメッセージをお願いいたします。
なかむらクリニック 高安駅 最後に読者の皆さまに向けたメッセージをお願いいたします。の写真
循環器内科というと、心臓の悪い方が相談する診療科で、受診するのにハードルが高いところだと思っていらっしゃる方も多いかもしれません。循環器内科では、心臓だけではなく、血管の病気も診ています。血流やむくみも循環器内科で診ていますので、足のむくみや痛みで受診される方もいらっしゃいます。中には、足が痛むので足の血管の問題かと思って受診したら、心臓の病気が見つかったという方もいらっしゃいますので、あまりハードルが高いと思わずに気兼ねなくご相談いただきたいと思っています。

高血圧症も循環器内科の領域ですし、糖尿病が進行すると血管に影響を及ぼす合併症が現れることもありますので、生活習慣病の方もご相談いただきたいですね。

心臓リハビリテーションでは、「日本循環器学会認定 循環器専門医」として状態を確認しながら、患者さまに合わせた負荷のリハビリテーションを提供しています。心臓リハビリテーションを受けたいという方は、ぜひご相談いただければと思います。

なかむらクリニックの基本情報

医院名 なかむらクリニック
診療科目 循環器内科 内科
標榜科目 循環器内科、内科、心臓リハビリテーション科
診療内容

インフルエンザ予防接種 新型コロナウイルスPCR検査

ネット受付
電話問合せ

0066-9809-0006766

電話問合せの注意事項 【必読】

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

住所
アクセス
  • 近鉄大阪線高安駅西口 徒歩8分 
  • 近鉄大阪線恩智駅 徒歩17分 
  • 近鉄大阪線河内山本駅 徒歩17分 
  • 関西本線(大和路線)志紀駅 車10分 
  • 関西本線(大和路線)八尾駅 車10分 
  • 近鉄大阪線近鉄八尾駅 車10分 
  • 近鉄信貴線信貴山口駅 車10分 
  • 近鉄信貴線服部川駅 車10分 
  • 近鉄大阪線法善寺駅 車13分 

駐車場有り(4台)

診療時間・休診日

休診日

火曜・祝日

土曜・日曜診療

9:00~12:00
15:00~18:00

※第3日曜日のみ診療

休診日:火・土(午後)・日(第3日曜以外)・祝日

電話番号

072-929-2005

求人情報

求人情報を詳しく見る

特徴・設備

特徴
  • 院内感染対策 院外待機が可能 新型コロナウイルスワクチン接種
待合室
  • 空気清浄器 加湿器 除菌スリッパ アルコール除菌 無料マスク
設備
  • バリアフリー 個室 駐輪場 駐車場 リハビリ設備
駐車場

駐車場有り(4台)

専門医
  • 日本循環器学会認定 循環器専門医

対応可能な症状・疾患など

症状・疾患
  • 肝疾患 肥満(大人) 喘息(大人) 痛風 甲状腺疾患 糖尿病 膠原病 脂質異常症 便秘・排便障害 リンパ浮腫 物忘れ・認知症 睡眠障害 うつ病 頭痛 リウマチ 腰痛 骨粗鬆症 アレルギー(大人) ニキビ 熱傷 真菌症 尿失禁/排尿障害 性感染症 味覚障害 いびき/睡眠時無呼吸症候群 耳鳴 咽頭異常感 アレルギー性鼻炎 下肢静脈瘤 心臓弁膜症 不整脈
治療
  • 禁煙治療 高血圧 アトピー性皮膚炎

掲載している情報についてのご注意

医療機関の情報(所在地、診療時間等)が変更になっている場合があります。事前に電話連絡等を行ってから受診されることをおすすめいたします。情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

掲載内容の誤り・閉院情報を報告

 

お気に入りの登録上限に達しました。
登録できるのは最大30件です。

お気に入り一覧へ