江戸堀サンテクリニックの診療案内

口コミ 356
写真 10
大阪府大阪市西区江戸堀2-2-13 (地図)
  • 土曜・日曜診療
  • 19時以降診療
ネット受付
0066-9809-0001273

電話問合せの注意事項【必読】

肥後橋駅[大阪府]

江戸堀サンテクリニック

電話問合せ

0066-9809-0001273

電話問合せの注意事項

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

電話問合せの注意事項

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

内科

患者さまのお話よく伺い、よりよい治療を考えていきます

生活習慣病の患者さまにはお仕事をしている方もいらっしゃるので、患者さまの生活サイクルをできるだけ崩さない形で通院していただけるようにしています。また、治療には漢方薬を取り入れ、お身体への負担も軽減できるように努めています。さらに、治療では患者さまのご意見をできるだけ取り入れ、治療の方針が一方通行にならないようにしています。

生活習慣病

生活習慣病の治療を受けたいのですが、仕事が忙しくて困っています。

患者さまの生活サイクルを崩さないように配慮しつつ、生活習慣病の治療を進めていきます。


お仕事をしている患者さまは時間に追われることが多く、病院の診察時間に合わせて仕事を調整することが負担かと思います。そこで当クリニックでは、患者さまが無理をせずに来院できるように診療時間を設定しています。夜間診療も土日診療も行っているので、忙しい方も気軽に受診していただければ幸いです。

また、たくさんの薬を飲み続ける必要があると、治療を継続すること自体を負担に感じてしまうこともあるかと思います。そこで当クリニックでは、お薬の作用などを考えて、なるべく少ないお薬で治療できるようにしています。さらに、漢方薬を取り入れ、足りないところを西洋薬で補う形で生活習慣病の治療を進めており、お身体への負担が少なくなるように心がけています。

漢方

漢方薬はどのように処方するのですか?

主に患者さまへの問診ですが、患者さまからのご要望もお聞きします。


漢方薬を処方する際は舌や脈なども診ますが、なにより大切にしているのは患者さまへの問診です。患者さまとのお話の中で、どのような悩みや心配ごとを持っているのかを伺い、そのことも踏まえて漢方薬を処方いたします。

また、漢方薬での治療は、医者だけが決めるものではなく患者さまからのご要望も大切になるので「こういうものを使ってみたい」ということがありましたらご相談ください。なるべく患者さまのご希望・ご意見を尊重しながら治療の方向を決めていきます。

皮膚科

お話を伺った上で、一人ひとりに合わせて治療を進めていきます

アトピー性皮膚炎やにきびといった皮膚の病気の原因はさまざまありますが、ストレスや環境の変化といった精神的なものも原因のひとつとなります。そのため、塗り薬や飲み薬で症状だけを改善するのではなく、患者さまのお話をよくお伺いして、一人ひとりに合わせた治療や日常生活のアドバイスをさせていただきます。また、花粉症の場合は原因を調べたうえで、治療やアドバイスを行います。皮膚病の中には治療が長期にわたるものもあるので、しっかりと治療を続けてよい皮膚の状態を目指しましょう。

アトピー性皮膚炎

今の職場に変わってから、肌の状態が悪化した気がします。

精神的なものも原因になりますので、患者さまのお話をじっくりと聞かせていただきます。


アトピー性皮膚炎は、基本的に塗り薬で治療を進めていきます。ただし、皮膚の状態が落ち着いたからといって、ご自身の判断で治療をやめてしまいますと、悪化や再発の原因になってしまう場合もあります。そのため、患者さまが来院できるサイクルで、可能な限り通院していただくことが大切です。なお、ステロイド治療に抵抗のある患者さまには、代替案をご提案することも可能です。

また、アトピー性皮膚炎はストレスなどの精神的な部分が原因になっていることもあります。そのため、患者さまのお話をよく聞かせていただき、治療にあたらせていただきます。患者さまに合った治療方法で、アトピー性皮膚炎の治療を進めていきましょう。

にきび

にきびができているのですがスキンケアの仕方が悪いのでしょうか?

当クリニックでは、スキンケアやライフスタイルについてもアドバイスしています。


にきびで受診いただいた場合、まずは「思春期特有のものなのか」「それ以外のものなのか」を問診から診断し、その診断結果をもとに飲み薬や塗り薬などを処方させていただきます。また、患者さまの肌の状態やライフスタイルをお伺いして、一人ひとりに合ったスキンケアの方法や生活習慣の見直しなどをアドバイスさせていただきます。

花粉症

アレルギー体質だと思うのですが原因を調べてもらえますか?

血液検査でアレルギー反応を検査できますので、原因を調べ治療しましょう。


花粉症の患者さまが「何に対してアレルギー反応を起こしているのか」を、血液検査で調べてまいります。アレルギー反応の原因が分かることで、近づかない方がいい場所や予防の仕方などをアドバイスすることができ、症状を緩和させることが期待できます。さらに、必要に応じて西洋薬や漢方薬を処方し、経過を見ながら治療を進めてまいります。

美容皮膚科

しわやたるみなどのお肌のお悩みについてもご相談ください

ご飯を食べたり、話をしたり、笑ったり、怒ったりなど、日常生活では自然と顔の筋肉を動かしています。ただ、顔の中でもとくによく動かす目や口のまわりは、しわができやすく、たるみやすくなっています。よく笑う人はほうれい線ができやすいなど、表情が豊かな人ほど、しわやたるみができやすくなってきます。お顔のしわやたるみが気になり始めてきましたら、一度ご相談いただければと思います。患者さまのお悩みに合わせて、治療方法をご提案させていただきます。

しわ・たるみ

眉間や目元のしわを治療することはできますか?

眉間や目尻のしわは、ボトックス注射で治療を進めることができます。


しわのでき方は普段の表情などによっても異なり、たとえば、よく笑う方は目尻にしわができやすくなります。しわは顔の筋肉をよく動かしているところにできやすい上、同じ動きを繰り返すことでより深くなっていきます。そのため、もし「しわの原因が知りたい」という方がいらっしゃいましたら、ご来院いただければと思います。

目尻や眉間のしわであればボトックス注射(※)をすることで、しわの改善を目指すことができます。たるみが気になっている患者さまには、ヒアルロン酸注射(※)を行うことができます。しわやたるみなどのお悩みを抱えていましたら、気軽に当クリニックまでご相談ください。

(※)は自由診療です。料金は料金表をご確認ください。

江戸堀サンテクリニックの基本情報

診療科目 内科 皮膚科 美容外科 美容皮膚科
標榜科目 内科、皮膚科、美容皮膚科
診療内容

インフルエンザ予防接種

住所
アクセス
  • 四つ橋線肥後橋駅7番出口 徒歩10分 
  • 京阪中之島線中之島駅6番出口 徒歩9分 
  • 中央線阿波座駅1番出口 徒歩15分 
  • 京阪中之島線渡辺橋駅 徒歩11分 
  • 御堂筋線本町駅 徒歩12分 
  • JR東西線新福島駅 徒歩13分 
  • 大阪環状線福島駅(大阪府) 徒歩13分 
  • 御堂筋線淀屋橋駅 徒歩14分 
  • 京阪中之島線大江橋駅 徒歩15分 
診療時間・休診日

休診日

月曜・木曜・祝日

土曜・日曜診療 19時以降診療

13:00~17:30
19:00~21:30

受付時間は30分前までとなりますのでご注意ください。

電話番号

06-6467-8833

特徴・設備

電話診療/
オンライン診療
電話診療/オンライン診療対応可

掲載している情報についてのご注意

医療機関の情報(所在地、診療時間等)が変更になっている場合があります。事前に電話連絡等を行ってから受診されることをおすすめいたします。情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

掲載内容の誤り・閉院情報を報告

EPARKスタッフが見た
おすすめポイント

ポイント1

土曜日と日曜日の午後も21:00まで受付可能です。

火・水・金・土・日曜日の13:00~17:00と19:00~21:00が診療受付時間です。日中忙しい社会人の方でも、お仕事帰りや週末に無理なく通うことができます。

ポイント2

生活環境に合わせた治療を受けることができます

内科、皮膚科、美容皮膚科を診療しており、症状に対してさまざまな角度から総合的に診断を受けられ、一人ひとりに合った治療方法を提案してもらえます。

ポイント3

院内処方により時間や金銭面の負担を軽減

院内処方のため、薬局に行く時間と金銭面での負担を軽減できます。取り扱いのない薬は院外処方になりますが、今後は薬の種類を増やしていく予定です。

 

お気に入りの登録上限に達しました。
登録できるのは最大30件です。

お気に入り一覧へ