【EPARKクリニック・病院からのご案内】EPARK会員4000万人突破記念大抽選会のお知らせ
抽選会の詳細はコチラ

さいつこどもクリニックの診療案内

口コミ 285
写真 10
福岡県春日市星見ヶ丘二丁目45番地 (地図)
  • 土曜・日曜診療
ネット受付
0066-9801-0122714

電話問合せの注意事項【必読】

大野城駅[福岡県]

さいつこどもクリニック

電話問合せ

0066-9801-0122714

電話問合せの注意事項

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

電話問合せの注意事項

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

小児科

新生児医療を経験した小児科専門医が診療します。発達相談にも対応

当クリニックでは診療科目に小児科・新生児内科を掲げていて、勤務医時代に新生児医療に携わっていた「日本小児科学会認定 小児科専門医」が診療を行っております。小さなお子さまは体調が急変する場合もありますので、いつもと様子が違うなと感じたら早めに受診していただければと思います。当クリニックでは土曜日と日曜日も診療しております。

小児科ではお子さまの風邪やインフルエンザ、ヘルパンギーナなどの急性疾患やアレルギー疾患といった幅広い病気を扱っているほか、各種予防接種(※)や乳幼児健診(※)、お子さまの成長・発達相談や夜尿症の診療などにも対応しています。当クリニックでは患者さまをなるべくお待たせしないよう時間予約制を導入し、また、限られた診察時間で親御さまにご納得いただけるように分かりやすい説明を心がけております。分からないことや気になることがありましたら、診察時にお気軽にご質問ください。

急性期疾患

急性疾患の治療で気を付けていることを教えていただけますか?

薬について必要のないものは、なるべく出さないように心がけています。

小児科では風邪、インフルエンザ、ヘルパンギーナ、おう吐・下痢などを幅広く診察しています。そして、こういった急性疾患を治療する際には、「なるべくお薬が少なくて済む」ようにしています。たとえば、手足口病などはウイルス性の病気なので、抗生物質を処方することはありません。また、高熱が続く場合を除けば、基本的に解熱剤も使わないようにしています。

ただし、薬を使わないことに不安を覚える親御さまもいらっしゃるので、「なぜ薬を使わないのか」といったことをしっかりと説明させていただきます。また、解熱剤などを処方する際には、使い方を記した紙をお渡しして、看護師からもお薬の使い方などを説明いたします。そのほか、診察時には「どのような場合に再診が必要なのか」などもご説明いたします。


発達の相談

まわりの子どもよりも体が小さく、成長が遅いので不安です。

成長には個人差がありますので、一緒に経過をみていきましょう。

お子さまの成長・発達に関するご相談内容はさまざまで、たとえば「体重が増えない」「首がすわらない」「身体が小さい」「あまり話さない」などがあります。しかし、子どもの成長には個人差があり、成長が遅いからといって病気だとは限りません。ただし、ご両親があまり話さなければ、お子さまが話すのも遅くなってしまうので「お子さまが分かっていなくてもしっかり話しかけてね」といったアドバイスをしています。もしお子さまの成長・発達について不安なことがあれば、ご相談いただければと思います。


子どもの成長について相談した方がいいことはありますか?

たとえば、「呼びかけに反応しない」などがあればご相談いただければと思います。

もし呼びかけているのに振り向かない、目線が合わないということがあれば、一度受診していただきたいと思います。この場合は、もしかしたら難聴だったり、自閉症だったりする可能性が考えられます。ただ、お子さまにこういった違和感が見られても、実際には問題がない場合もあります。そのため、気になることがあれば、まずはご相談ください。


夜尿症

子どものおねしょが治りません。病院に行った方がいいのでしょうか?

就学するまでは何もしなくて大丈夫です。小学生以降は本人にやる気があれば治療していきましょう。

当クリニックには夜尿症(おねしょ)のご相談も多いですが、基本的に小学校に入るまでは何もしなくても大丈夫です。もし小学校入学後にも週に1回以上おねしょが見られ、本人に治療の意思がある場合はご来院ください。大きな病気が隠れていることは少ないと思いますが、念のため尿検査で「尿崩症の有無」を確認してから治療を始めます。お子さまのおねしょは膀胱の容量が関係している場合がありますが、薬での治療でおねしょの軽減が期待できます。


乳幼児健診

乳幼児に対する検査は、どのようなものがありますか?

乳幼児全員に心エコー検査・スクリーニング検査を行っています。

新生児医療に携わってきた経験から、乳幼児健診時に心エコー検査とスクリーニング検査を行うようにしています。これらの検査を行うことで「心臓の穴」、「弁の逆流」、「心雑音」といった異常を早期に発見することができます。


さいつこどもクリニックの基本情報

診療科目 小児科
標榜科目 新生児内科
診療内容

インフルエンザ予防接種

住所
アクセス
  • 鹿児島本線大野城駅 車13分 
  • 博多南線博多南駅  駅から2,564m

駐車場有り(10台)

診療時間・休診日

休診日

月曜・祝日

土曜・日曜診療

9:00~12:30
14:00~18:00

休診日:日曜午後、月、祝
受付は診察終了時間30分前まで

電話番号

092-589-1260

特徴・設備

特徴
  • 院内感染対策
駐車場

駐車場有り(10台)

掲載している情報についてのご注意

医療機関の情報(所在地、診療時間等)が変更になっている場合があります。事前に電話連絡等を行ってから受診されることをおすすめいたします。情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

掲載内容の誤り・閉院情報を報告

 

お気に入りの登録上限に達しました。
登録できるのは最大30件です。

お気に入り一覧へ