【EPARKクリニック・病院からのご案内】EPARK会員4000万人突破記念大抽選会のお知らせ
抽選会の詳細はコチラ

専門医インタビュー

広島大腸肛門クリニックのこだわり

口コミ 58
写真 14
広島県広島市西区庚午南1-35-21 (地図)
  • 土曜診療
ネット受付
050-5212-4361

電話受付・予約(自動応答)の注意事項【必読】

古江駅[広島県]

広島大腸肛門クリニック

電話受付・予約(自動応答)

050-5212-4361

電話受付・予約(自動応答)の注意事項

※公衆電話、非通知によるお電話では、サービスをご利用いただくことができません。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

※受付済の内容の変更、キャンセルの場合も必ずお電話をお願いします。

※自動応答での受付方法について

 

電話受付・予約(自動応答)の注意事項

※公衆電話、非通知によるお電話では、サービスをご利用いただくことができません。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

※受付済の内容の変更、キャンセルの場合も必ずお電話をお願いします。

※自動応答での受付方法について

 

広島大腸肛門クリニックのこだわり

院内設備

胃がんや大腸がんの早期発見のために、苦痛の少ない内視鏡をご用意しています。

広島大腸肛門クリニック 古江駅の写真

当院には、患者さまの負担が少ない医療機器をそろえています。たとえば、食道や胃などを検査する胃内視鏡。通常、内視鏡検査と聞くと「苦しい検査」といったイメージをお持ちではないでしょうか。当院では検査による苦痛をなるべく軽減するために、直径5.9mmと細いタイプの「経鼻内視鏡」を導入しています。口から行う検査に比べて、検査中におう吐感を覚えにくい特徴があります。

また、大腸の検査には、「カプセル内視鏡(※)」のご用意があります。カプセル内視鏡は、大腸内視鏡が入らない方、腹部の手術歴がある方などにおすすめの検査です。さらに、当院では、胃内視鏡と大腸内視鏡に「特殊光内視鏡」を採用しています。光デジタル法による画像強調機能を用いることで、小さな腫瘍なども発見しやすく、細部まで診断をつけることが可能になりました。

このように当院では、患者さまの負担を考え腫瘍を見逃さない検査に努めています。

(※)は自由診療の場合があります。診療案内ページの料金表をご確認ください。

医師・スタッフの専門性

痔疾患の日帰り手術や短期入院に対応。必要があれば迅速に病院をご紹介します。

広島大腸肛門クリニック 古江駅の写真

当院では痔疾患の治療に力を入れており、主に切れ痔、いぼ痔、痔ろうといった三大痔疾患の治療に対応いたします。肛門の痛みや出血、脱出といった症状に心当たりがあれば、ご相談いただければと思います。ただし、重篤な場合や合併症がある方、血液がさらさらする薬を服用している場合は、迅速に連携している医療機関をご紹介いたします。

また、当院では「日帰り手術」にも対応しています。実際の治療は、内痔核硬化療法(切らずに注射して治療する方法)や手術が可能。治療後のフォローもしっかりとおこないます。さらに、ベッドが7床あるため「短期入院」もできます。すべてのトイレには温水洗浄便座が付いており、できるだけ患部を傷めないように配慮しました。

十分な説明

症状・治療を理解し、不安を軽減できるよう、イラストや実際の画像を使って詳しく説明。

広島大腸肛門クリニック 古江駅の写真

当院では、患者さまとよくお話をして、ご納得していただいた上で治療を開始します。そのため、説明の際には模型やイラスト、実際の写真を見ていただきながら、今の状態、治療方法、治療後のケアについて詳しくご説明。特に受診時は不安や心配が大きいと思いますので、患者さまのお気持ちを考えて診療にあたり、検査後はしっかりと診断をつけるようにしています。自分の症状や悩みの原因が知っていただき、不安感の軽減につなげていければと思っています。

当院では、がんの一般的・補助的な治療にも対応しています。開業する際に、「がん患者さまのためにできることはないか」と考えて、当院でもがん治療にも取り組むようにしました。こういった治療にも取り組んでいるので、もしお身体のことで心配ごと・困りごとがあれば、当院を頼っていただければと思います。

相談・教室が充実

消化器疾患をベースとして幅広い病気に対応。必要があれば連携先の病院なども紹介します。

広島大腸肛門クリニック 古江駅の写真

当院は「地域のかかりつけの医院」として、患者さまの症状に幅広く対応できることが大切だと考えています。そこで、口から肛門までをしっかりと診ることができ、さらに外科・内科も幅広く診療できるようにしています。

たとえば、胃の痛みで受診された患者さまの場合でも、詳しく検査をしないとどんな病気が隠れているのかわかりません。そこで「日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医」として、専門性を活かした診療をおこないながら、ほかの病気と関連づけながら診療することを心がけています。その中で、当院で対応できない病気があれば、連携している病院などをご紹介いたします。

当院では、地域の市民病院や県立病院などとの医療連携に力を入れているため、必要があれば迅速に対応することが可能です。気になる症状がありましたらお気軽にお越しください。

医師・スタッフの専門性

胃腸肛門の病気に詳しい院長が診療します。

広島大腸肛門クリニック 古江駅の写真

当院長は、胃腸や肛門の病気の検査・治療を得意としています。内視鏡検査時にポリープやがんを見つけた場合、その場で判断して切除することも可能です。そのほか、痔の症状に応じて、お薬や内痔核硬化療法、手術など、患者さまに適した治療方法をご提案しています。これまでの知識と経験を活かして診療いたします。

また、当院は、がん治療にも注力しています。患者さまのリンパ球という成分から、がんに作用する細胞を培養して、その細胞を患者さまに体内に戻します。患者さまご自身のリンパ液から培養しますので、副作用が少ないのが特徴です。がんが見つかった方の不安を少しでも解消できればと思い導入しました。ご興味のある方は、お話だけでも構いませんのでお気軽にご相談ください。

アクセスが便利

庚午住宅入口停留所から徒歩約2分、古江駅から徒歩約7分の場所です。

広島大腸肛門クリニック 古江駅の写真

当院は広島バス「庚午住宅入口」停留所から徒歩約2分、広島電鉄宮島線「古江駅」から徒歩約7分の場所にあります。宮島街道 庚午三差路から井口方面に300m直進したところです。大通り沿いに面しているので分かりやすいと思います。そのほか、お車でお越しの方のために5台分の駐車場をご用意しています。

また、院内は、エレベーターがあるため、車いすでの来院も可能です。広島県外からもご来院される方もいらっしゃいます。土曜は9:00~12:00まで診療していますので、平日お忙しい方でも無理なく受診しやすいのではないでしょうか。

衛生管理

院内感染予防対策に取り組んでいます

広島大腸肛門クリニック 古江駅の写真

当院では、厚労省や各学会、研究所等が開示している感染予防策(定期的な換気やアルコール消毒の設置、スタッフのマスク着用などの標準予防策および、接触・飛沫感染予防策)を実施しているほか、下記の対策をおこなっています。

◆患者さまへお願いしている予防対策◆
・患者さま来院時の検温
・咳エチケットなどの呼びかけ
・かぜ症状のある患者さまは、事前にご連絡を頂き診察時間を調整
・かぜ症状のある患者さまは待合室、診察室を隔離

◆施設内の予防対策◆
・密閉回避のため、ガイドラインの規定通りに換気をしている
・受付にビニールカーテンの設置
・待合室の人数をできる限り少なくして「密集、密接」を回避

◆スタッフの予防対策◆
・フェイスシールド、ゴーグル、ガウン、手袋などの防護服の着用
・スタッフの検温、倦怠感などの症状があれば自宅待機の指示

◆その他の予防対策◆
・再診の方を対象に、電話受付による処方せんの発行

患者さまに安心してご来院いただける環境づくりに努めて参ります。ご理解とご協力をお願いいたします。

待ち時間対策

院内感染リスクを軽減するため、院内での滞在時間の短縮に取り組んでいます

広島大腸肛門クリニック 古江駅の写真

◆診察までの待ち時間対策について◆
・時間帯受付の導入により院内に患者さまが集中しないようにしています。

◆院外待機について◆
・待ち時間が長くなる場合、診察までの時間を医院の外で待機することができます。
来院後、外出を希望する方は受付に申告していただければ対応可能です。

◆お会計の待ち時間対策◆
・電子カルテの導入により業務効率を向上させることで待ち時間短縮に繋がっています。

お待たせしてしまう場合も、院内感染リスクを軽減することで、患者さまが安心して受診できるよう努めております。ご理解とご協力をお願いいたします。

掲載している情報についてのご注意

医療機関の情報(所在地、診療時間等)が変更になっている場合があります。事前に電話連絡等を行ってから受診されることをおすすめいたします。情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

掲載内容の誤り・閉院情報を報告

EPARKスタッフが見た
おすすめポイント

ポイント1

5台分の駐車場をご用意。バス停からは徒歩約2分。

5台分の駐車場があります。「庚午住宅入口」バス停からは徒歩約2分。土曜日は12時まで診療しているクリニックです。

ポイント2

専門医資格を持つ院長が、検査・治療を担当します。

院長先生は専門医を複数保有。その先生が痔疾患の診療や内視鏡検査を担当しています。お尻の症状などでお困りならオススメです。

ポイント3

院内感染を予防するため、医療機器の滅菌にも注力。

診療で使用した内視鏡などはしっかりと滅菌しています。また、空気清浄機を設置し、院内感染の予防に努めています。

 

お気に入りの登録上限に達しました。
登録できるのは最大30件です。

お気に入り一覧へ