受付予約可

診療案内 | 渋谷駅前おおしま皮膚科 形成外科 小児皮膚科 アレルギー科

口コミ 20
写真 6
東京都渋谷区桜丘町25-18 NT渋谷ビル3F (地図)
  • 土曜・日曜診療
  • 19時以降診療
ネット受付

電話問合せ 注意事項

0066-9809-0001239

渋谷駅[東京都]

渋谷駅前おおしま皮膚科 形成外科 小児皮膚科 アレルギー科

電話問合せ

0066-9809-0001239

電話問合せについての注意事項【必読】

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

電話問合せについての注意事項【必読】

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

皮膚科

皮膚科専門医による保険診療。にきび・水虫から日帰り手術・保険レーザー治療まで。

皮膚科では、粉瘤・脂肪腫、青あざ・赤あざ・茶あざ・赤ら顔、水虫・イボ、アトピー性皮膚炎、ニキビなどの皮膚の病気を幅広く診療しています。とくに粉瘤の治療では、できるだけ小さい切開で手術をすることに力を入れています。患者さまのご希望があれば、当日の治療にもなるべく対応いたします。また、花粉などのアレルギー検査も可能です。

粉瘤・脂肪腫・日帰り当日手術

粉瘤の手術で傷跡が目立たないか心配です。

できるだけ傷跡が目立たないようにするため、小さい切開で手術します。

粉瘤の手術では、できるだけ小さく切開をして粉瘤を取り出す「くり抜き法(へそ抜き法)」を実施。5cmほどの粉瘤がある場合でも、3mm程度の切開幅で粉瘤を取り出すことが可能です。

なお、当院で対応できる手術は良性腫瘍の場合です。悪性腫瘍が疑われる場合は連携している病院をご紹介いたします。


粉瘤の手術にかかる時間はどれぐらいですか?

ご来院からご帰宅まで1時間半程度ですが、余裕を持ってお越しいただければと思います。

粉瘤・脂肪腫の手術は、ご希望があれば基本的に当日手術が可能です。その際は、診療終了の2時間半前までにお越しください。炎症を起こして痛みがある粉瘤でも当日手術に対応できます。

なお、手術後はアフターケアのために、数回の通院が必要です。また、シャワーは翌日以降から、飲酒は1~2日後からできます。もし皮膚に違和感がありましたら、お気軽にご相談ください。


青あざ・赤あざ・茶あざ・赤ら顔(毛細血管拡張症)

あざの治療方法を教えてください。

あざの状態に合わせたレーザー治療をおこないます。

当院では、青あざ(異所性蒙古斑、後天性真皮メラノサイトーシス、太田母斑)や茶あざ(扁平母斑)には、Qスイッチルビーレーザーを使用しますが、また赤あざに対しては色素レーザーで治療をいたします。あざに対して治療できる保険のレーザーはすべてとりそろえており、私自身の子供にも治療を行いましたが0歳児から治療が可能です。


赤ら顔の治療は保険が適用されますか?

はい。赤ら顔の治療も保険適用でレーザー治療が可能です。

赤ら顔(毛細血管拡張症)や赤あざ(単純性血管腫、苺状血管腫)の治療には、保険適用のレーザー装置を使用します。治療後はダウンタイムがありますが、メークや洗顔は治療当日から可能です。また、小鼻の赤みや赤ら顔など顔より狭い範囲での色素レーザー治療は基本希望者はご予約不要で当日治療が可能となっております。


保険診療・アレルギー検査

アレルギー検査ではどのようなアレルゲンを調べることができますか?

花粉やハウスダストなど、さまざまなアレルゲンを保険適用で検査することが可能です。

アレルギー検査では花粉、ほこり、ダニ、カビ、細菌、食物、動物、虫などの特定のアレルゲンを、1カ月に13項目までとして保険適用で調べることができます。また、アレルギーの原因物質を特定しづらいときや、アレルギーを全体的に調べたいときには一度に39項目までまとめて調べるセット検査も保険診療で可能です。これらの検査は血液検査であり、予約なしで検査を受けることができます。アレルギーが気になる方は、一度検査を受けてみてはいかがでしょうか。

当院では、スギ花粉やダニアレルギーに対して、舌下免疫療法もご提供が可能ですので、ご希望があればまずはご相談ください。


水虫・イボ

水虫になりやすい人の特徴はありますか?

汗をかきやすい方、糖尿病がある方などは、清潔にしていても感染しやすいです。

水虫(足白癬)は誰にでも起こる病気ですので、恥ずかしがらずに受診していただければと思います。

診療の流れとしては、まず顕微鏡検査を実施し、カビ(白癬菌)の有無を確認することが重要。その後、症状に合わせて外用薬などを使って治療します。なお、爪に白癬菌が感染している場合は、内服薬で治療をするのが好ましいです。


イボの治療方法を教えてください。

状態に合わせて液体窒素や注射など幅広く選択肢をご用意しています。

イボの治療では、一般的に液体窒素療法による冷凍凝固術をおこないます。さらに、当院では治療を続けても改善されない患者さまのために、イボ剥ぎ法や注射(※)など、保険診療から自費治療まで幅広い治療法をご用意しています。

(※)は自由診療です。料金は料金表をご確認ください。


アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎の治療法を教えてください。

外用薬をメインとして、Nb-UVBやエキシマライトといった光線療法も可能です。

アトピー性皮膚炎の治療では、患者さまの症状に合わせて保湿剤の外用から副腎皮質ホルモン軟膏(ステロイド軟膏)または免疫調節軟膏(タクロリムス軟膏)といった外用薬を使用しています。また、就寝中のかき壊しを予防するために、内服薬を処方する場合もあります。ただし、これらの治療薬で改善されない場合には、ナローバンドUVBやエキシマライトといった光線(紫外線)療法で対応することもあります。


ニキビ

ニキビは保険で治療が可能でしょうか?

可能です。保険診療が治療の基本ですが、改善しない場合は自費治療の各種取り揃えております。

当院では保険診療をメインにご提案し、ご希望があれば自費治療のご提案も可能です。保険診療の場合は、外用薬と内服薬があり、患者さまの症状などに合わせてご提案させていただきます。また、自費治療としてはケミカルピーリング(※)やレーザー治療(※)などをご用意しています。もしニキビにお悩みでしたら、まずは当院までご相談いただければと思います。

(※)は自由診療です。料金は料金表をご確認ください。


掲載している情報についてのご注意

各医療機関の情報(所在地、診療時間等)が変更になっている場合があります。事前に電話連絡等を行ってから受診されることをおすすめいたします。情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

掲載内容の誤り・閉院情報を報告

スマートフォンで見る

QRコード

この2次元コードを読み込むことで、現在表示中のページをスマートフォンで閲覧できます。

 

お気に入りの登録上限に達しました。
お気に入りに登録できるのは最大30件です。

お気に入り一覧へ