専門医インタビュー

田辺駅前クリニック 内科・消化器内科(内視鏡)の診療案内

口コミ 7
写真 18
大阪府大阪市東住吉区北田辺6-16-30 (地図)
  • 土曜診療
ネット受付
0066-9801-0000721

電話問合せの注意事項【必読】

田辺駅[大阪府]

田辺駅前クリニック 内科・消化器内科(内視鏡)

電話問合せ

0066-9801-0000721

電話問合せの注意事項

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

電話問合せの注意事項

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

消化器内科

内視鏡検査に注力。苦痛の少ない検査を心がけ、病気の早期発見・治療をサポート

消化器内科では、胃や腸、肝臓などの消化器に関する病気の診療をおこなっております。特に、病気の早期発見・早期治療を目指し、内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)に力を入れています。胃の不快感や痛み、腹痛、便の異常、胸やけ、嚥下困難、体重の増減などの症状がある方や、胃レントゲン検査、便潜血検査で異常が認められた方はご相談ください。

当クリニックでは、身体への負担や苦痛が少ない内視鏡検査を提供することを意識し、さまざまな工夫をしております。たとえば、胃カメラには、経鼻内視鏡という鼻から通すことで嘔吐反射が起こりにくいカメラを導入しています。また、大腸カメラでは、鎮静剤・鎮痛剤を使用して、できる限り苦痛を感じない検査を心がけています。大腸ポリープの切除にも対応しております。ポリープの大きさや形によっては、専門の医療機関をご紹介し対応しております。

また、初めて検査を受診する患者さまにもご納得いただけるよう、「日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医」と「日本消化器病学会認定 消化器病専門医」の資格を有する院長が、わかりやすく、ていねいな説明をいたします。病気の早期発見・治療のためにも、不安や心配がありましたらどうぞお越しください。

胃内視鏡検査

胃カメラは苦しいイメージがあり、受けることを避けてしまいます。

経鼻内視鏡による嘔吐反射を抑えた検査をおこなうなど、苦痛を軽減した検査に努めています。


当クリニックでは、患者さまの身体の負担を軽減するため、基本的に鼻から挿入して検査をおこなう「経鼻内視鏡検査」をご提案しています。経鼻内視鏡は吐き気を生じる舌の付け根に触れずに検査できるため、嘔吐反射を起こしにくいという特徴があります。なお、鼻がせまい方など経鼻内視鏡が困難な方は経口内視鏡検査をおこないます。

病気の早期発見につなげるため、内視鏡検査の受診のハードルを下げられるように努めています。できるだけ患者さまの希望に添った検査をおこないますので、気兼ねなくお申し付けください。

胃内視鏡検査

胃カメラ検査ではどのような病気を見つけることができますか?

胃潰瘍や胃炎、ピロリ菌感染症、胃がんなどです。


胃内視鏡検査では、胃潰瘍(いかいよう)、胃炎、胃ポリープ、胃がんなど、さまざまな病気を見つけることができます。また、胃がんの原因にもなるピロリ菌感染症も、胃内視鏡検査の際に同時に確認しております。

検査の前には、「どのように検査をするのか」、「どのようなリスクがあるのか」などをしっかりと説明した上で検査を受けていただくようにしています。

胃内視鏡検査

胃のレントゲン検査を受けても胃カメラを受けたほうが良いですか?

レントゲン検査では小さな病変の発見が難しいため、内視鏡検査も受けたほうが良いでしょう。


胃のレントゲン検査は、凹凸のない粘膜の表層にある小さな病変を発見することには不向きな検査です。レントゲン検査を受けられ「異常はありません」と言われても、胃もたれや胃痛などの症状がありましたら内視鏡検査の受診をご検討ください。

ご自身の状態を知り健康を守っていただくためにも、異常がないかどうかを確認するということが大切なのです。

胃内視鏡検査

ピロリ菌に感染している場合、治療はどのようにおこないますか?

朝と晩にお薬を一週間服用していただきます。


内視鏡検査時にピロリ菌感染症を発見した際は、除菌治療をおこないます。抗生剤と胃酸の分泌を抑えるお薬を、朝と晩の1日2回、一週間継続して服用していただく一次治療です。大半の方は一次治療で除菌をすることができますが、除菌ができなかった場合は二次治療に進みます。一次治療と二次治療は保険が適用されます。二次治療も一次治療と同じく、お薬を服用して改善を目指す治療です。

大腸内視鏡検査

検査は下の洋服を脱いで受けなければなりませんか?

お尻の部分に小さな穴の空いている検査着をご用意しています。少ない露出で受けていただけます。


大腸内視鏡検査の際は、お尻の部分に小さな穴が空いているズボンに着替えていただきます。お肌の露出部分が少ないので、「お尻を見られることが恥ずかしい」と感じている方にも受けていただきやすいかと思います。

鍵をかけることができる更衣室をご用意していますので、検査以外の患者さまを気にせずにお着替えすることもできます。どうしても他人と出会いたくないというご希望がある際は、個室にてお待ちいただくことも可能ですのでご相談ください。

大腸内視鏡検査

大腸内視鏡検査は痛い検査ですか?

鎮痛剤と鎮静剤を使用し、眠ったような状態で受けていただける検査です。


大腸内視鏡検査に対して、「痛い」「苦しい」といったイメージをお持ちの方もいらっしゃるかと思います。当クリニックでは少しでも多くの方々に検査を受けていただき、病気の早期発見・治療につなげられるよう、鎮痛剤と鎮静剤を使用した苦痛の少ない検査をしております。鎮痛剤を使用することで、眠ったような状態で検査を受けていただくことが可能です。

加えて、検査の際に腸管を膨らます際は、空気ではなく炭酸ガス(二酸化炭素)を使用しています。炭酸ガスは空気と比べて体内に早く吸収されるため、検査後の不快感を抑えることができます。

大腸内視鏡検査

大腸ポリープが見つかった場合はその場で切除するのですか?

切除やリスクに関する説明もしっかりとお伝えするため、基本的には別の日におこないます。


当クリニックでは、大腸ポリープを発見した場合は基本的に後日の切除をご提案しています。ポリープの切除は出血や穿孔といったリスクがあり、しっかりとご説明し、ご理解をいただく必要があるからです。お仕事などが忙しく、検査当日に切除をご希望の場合はあらかじめご相談ください。検査前にリスクをしっかりと説明し、ご理解・ご納得いただければ同日の対応も可能です。なお、大腸内視鏡検査は予約制でおこなっております。

内科

風邪など一般的な病気はもちろん、生活習慣病や健康診断にも対応

当クリニックでは風邪やインフルエンザなどの一般的な病気の診療をおこなっております。また、企業の定期健診・雇用時の健診・特定健診などの各種健診(※)にも対応しております。健康診断の詳細は当クリニックまでおたずねください。

さらに、生活習慣病の予防・治療、禁煙治療、睡眠時無呼吸症候群の治療などもおこなっております。睡眠時無呼吸症候群については、自宅で検査ができる簡易検査と、もう少し詳細な検査ができるものをご用意しております。入院せずに診断ができますので、「いびきがうるさいと指摘された」、「日中、眠気を覚えてしまう」といったお悩みを持つ方はご相談ください。

(※)は、お住まいの市区町村によっては補助制度を利用できます。自由診療となる場合もありますので、料金表をご確認ください。

生活習慣病

健診で生活習慣病を指摘されました。症状がなくても治療が必要ですか?

進行すると合併症が起こるなど治療が難しくなる場合があるので、早めの受診をご検討ください。


当クリニックでは、生活習慣病の指導・治療にも取り組んでおります。高血圧症・糖尿病・脂質異常症など、生活習慣病は初期症状がほとんどないため、患者さまが治療の必要性を感じられず治療がうまくいかないケースもあります。血管がつまる、動脈硬化になるなど、病気が進行してからでは治療が難しいこともありますので、なるべく早めに食事・運動を見直して生活改善を目指します。

そこで、まずは病気や身体の状態について患者さまにしっかりご理解いただくために、パンフレットやチラシなどをお渡ししてご説明いたします。また、生活の改善と薬の治療をバランスよく取り組み、継続的でスムーズな治療を進められるようしっかりサポートいたします。健診で指摘を受けたり、生活習慣病に心配があれば、当クリニックまでご相談ください。

各種健康診断

健康診断を定期的に受けたほうが良い理由を教えてください。

ご自身の状況を把握し、健康な生活を維持していただくために受けていただければと思います。


当クリニックでは患者さまの健康を管理しサポートするために、企業の定期健診・雇用時の健診など各種健康診断(※)にも対応しております。また、大阪市の特定健診・大腸がん検診(※)などもおこなっていますので、健康な生活を維持していただくため、病気の早期発見につなげるためにも受診をしていただければ幸いです。

また、内科では高血圧症や糖尿病、脂質異常症などの指導・治療もおこなっておりますので、健診後にフォローが必要な方にはしっかりとサポートをさせていただきます。生活習慣病の場合、さまざまな病気の原因となりますので、早めの対策・早期治療を心がけ生活改善の指導をいたします。検査結果でお悩みの方や、ご自身の健康について気になることがある方はご連絡いただければと思います。

(※)は、お住まいの市区町村によっては補助制度を利用できます。自由診療となる場合もありますので、料金表をご確認ください。

田辺駅前クリニック 内科・消化器内科(内視鏡)の基本情報

診療科目 消化器内科 内科
標榜科目 消化器内科(内視鏡)/ 内科
診療内容

健康診断 大腸がん検診

住所
アクセス
  • 谷町線田辺駅 徒歩1分 
  • 近鉄南大阪線今川駅(大阪府)出入口2 徒歩7分 
  • 阪和線南田辺駅 徒歩8分 
  • 近鉄南大阪線北田辺駅 徒歩9分 
  • 谷町線駒川中野駅 徒歩13分 
  • 谷町線文の里駅 徒歩14分 
  • 御堂筋線昭和町駅(大阪府) 徒歩14分 
  • 阪和線美章園駅 徒歩15分 
  • 御堂筋線西田辺駅 徒歩18分 
  • 近鉄南大阪線針中野駅 徒歩19分 

駐車場有り(3台)

診療時間・休診日

休診日

木曜・日曜・祝日

土曜診療

9:00~12:00
17:00~19:00

下記日程で検査を行っております。 
火曜日13:30-17:00 
木曜日9:00-12:00 13:30-17:00

混雑の目安

9時

※混雑状況の目安は各医院への取材情報を元にして掲載しておりますが、実際の状況とは異なる場合がございます。あくまでも参考の一つとしてご活用ください。

電話番号

06-6622-0700

特徴・設備

待合室
  • 空気清浄器 アルコール除菌
設備
  • 駐輪場 駐車場
駐車場

駐車場有り(3台)

専門医
  • 日本消化器病学会認定 消化器病専門医
  • 日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医
健康診断・検査
  • 内視鏡専門(胃または大腸)
  • 麻酔下胃カメラ(内視鏡)
  • 麻酔下大腸内視鏡

掲載している情報についてのご注意

医療機関の情報(所在地、診療時間等)が変更になっている場合があります。事前に電話連絡等を行ってから受診されることをおすすめいたします。情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

掲載内容の誤り・閉院情報を報告

EPARKスタッフが見た
おすすめポイント

ポイント1

苦痛を軽減した内視鏡検査を受けられます

胃・大腸内視鏡検査に力を入れているクリニックです。経鼻内視鏡による嘔吐反射の少ない胃カメラ、鎮静剤の使用で苦痛を軽減した大腸カメラの検査を受けられます。

ポイント2

院長は日本消化器病学会認定 消化器病専門医です

「日本消化器病学会認定 消化器病専門医」と「日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医」の資格を持つ院長による内視鏡検査を受けることができます。

ポイント3

田辺駅から徒歩約1分。月・水・金は19時まで診療

大阪市営地下鉄谷町線「田辺駅」から徒歩約1分、駐車場は建物の裏に3台分のスペースがあります。月曜・水曜・金曜は19時まで診療、お仕事帰りの通院にも便利です。

 

お気に入りの登録上限に達しました。
登録できるのは最大30件です。

お気に入り一覧へ