【EPARKクリニック・病院からのご案内】新型コロナウイルスについて(医療機関に受診・お問い合わせを行う前にお読みください)

ほとり内科の診療案内

口コミ 7
写真 16
徳島県徳島市川内町大松802-3 (地図)
  • 土曜診療
ネット受付

電話問合せ 注意事項

0066-9801-0130080

徳島駅[徳島県]

ほとり内科

電話問合せ

0066-9801-0130080

電話問合せについての注意事項【必読】

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

電話問合せについての注意事項【必読】

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

消化器内科

消化器病専門医・消化器内視鏡専門医が苦痛の少ない胃、大腸内視鏡検査で疾患の早期発見に努め、ていねいな説明の上で治療を行っています。

消化器内科では、胃の痛み、胸の痛み、胸やけ、のどの違和感、胃のもたれ、膨満感、食欲不振、おう吐、便秘、下痢など、さまざまな症状を診療しております。また、日本人の食生活やライフスタイルの変化に伴い、大腸がんが増えております。当院では、胃腸病を専門領域とし、病気の早期発見のために胃内視鏡検査(胃カメラ検査)や大腸内視鏡検査などを行っております。

まずは患者さまの症状を伺い、その上でご要望にあわせた検査・治療方法を選択していただけるような診療を心がけております。消化器に関係する病気は健康診断で指摘されたとしても、精密検査のため医療機関に受診していない方もいらっしゃいます。早期に治療を受けることによって痛みや不快感が軽減する可能性が高くなるので、必要以上の我慢をすることなくぜひ早めにご相談ください。

大腸がん

当院では大腸がん検査を実施しております。大腸がん検診で指摘を受けた方が多いですが、日本人の約10人に1人は大腸がんにかかると言われております。何らかお腹の症状がある場合は、大腸がんを疑い検査をしましょう。
大腸がんを発見するための検査には、「便潜血検査」、「注腸バリウム検査」、「大腸内視鏡検査」などがありますが、当院では主に内視鏡検査をメインに行います。内視鏡検査を行えば、潰瘍なのか大腸がんなのかを鑑別したり、がんに発展しそうなポリープを発見したりすることが可能となります。なお、恥ずかしさや痛みから検査をためらってしまう患者さまもいますので、当院では患者さまのプライバシーに配慮しつつ、炭酸ガス送気装置を使用するなど、痛みを軽減できるような工夫をしています。

大腸がんは、がんの中でも早期に発見することができれば、改善できる可能性が高いと言われています。また、早期発見・早期治療ができれば、普段の生活に戻っていただけるケースが多いです。男女ともに40歳以降は発症リスクが高まりますので、定期的に大腸がん検診を受けていただければと思います。

大腸内視鏡検査

内視鏡用炭酸ガス送気装置を使用しております

大腸がんは初期段階では症状が現れにくいため、病院で検査をして初めて発見されるケースがあります。当院では、患者さまにできるだけ苦痛の少ない大腸内視鏡検査を提供できるように努めております。大腸内視鏡検査では肛門から小腸の出口近くまでカメラを挿入し、抜きながら腸の内腔を観察します。その際、大腸を広げる必要があり、当院では「炭酸ガス」を使っております。そのほかにも、状況により鎮痛剤などを使用し、できるだけ患者さまの苦痛を和らげるように努めております。

大腸内視鏡検査を受けるにあたっては、事前に腸内をキレイな状態にしていただく必要があります。そのため、事前準備としては、ご自宅で下剤を飲んでいいただく必要があります。もし、大腸内視鏡検査中に小さなポリープが見つかれば、その場で切除いたします。注意点としては、大腸内視鏡検査は前処置の都合もあるため、予約検査となっています。また、前もって一度受診が必要となります。

胃内視鏡検査

負担の少ない内視鏡システムを導入しております

胃内視鏡には鼻からカメラを入れる「経鼻内視鏡検査」と、口からカメラを入れる「経口内視鏡検査」の2種類があり、当院ではどちらのタイプもご用意しています。このうち経鼻内視鏡検査は、喉にカメラが当たらないため、検査中に吐き気が起こりにくく、検査中は医師と会話できることが特徴です。一方、経口内視鏡は鼻腔の狭い方やアレルギー性鼻炎の方に適しております。
患者さまのご希望や鼻の状態などを確認しながら、その方に合わせたカメラで検査を行います。

当院では胃内視鏡検査の際も、基本的には鎮静剤を使用しない方針です。ただし、必要に応じて、安定剤や鎮静剤も使用し、検査中の苦痛を軽減できるように努めております。検査後、院内でしばらく休んでいただければ、車でご帰宅することも可能です。胃内視鏡検査をご希望の方は、まずはご相談ください。

内科

患者さまに寄り添った治療を心掛けております

内科全般・生活習慣病の診察、治療・各種予防接種を行っています。エコー検査、胃・大腸内視鏡検査にも対応しています。

内科では、一般的な風邪による鼻づまり、のどの痛み、せきなどの急性症状から、インフルエンザの予防接種(※)、脂質異常症(高脂血症)や糖尿病、高血圧症などの生活習慣病まで、幅広く診療を行っております。

また患者さまの中には、健康診断で異常が見つかったものの、「どのように治療を進めればいいのかわからない」といった理由で来院される方もいらっしゃいます。そういった患者さまに対しては、まずは検査を行い、検査結果や現在の身体の状況をできる限りわかりやすく丁寧に説明するだけでなく、当院で対応できない精密検査や入院が必要と判断した場合は、連携している病院(徳島大学病院、徳島市民病院、徳島県立中央病院、徳島赤十字病院など)を紹介させていただきます。

診療中は患者さまとのコミュニケーションを大切にし、小さな情報も見落とさないよう意識しております。患者さまとの会話の中に隠れている、病気のサインや症状を見逃さないように、小さなことでも「最近身体の調子が悪いな」、「いつもとは違う感じがあるな」と感じた際は、当院まで気軽にお越しください。

(※)自由診療です。料金は料金表をご確認ください。

予防接種

当院では、お子さまの定期的な予防接種からインフルエンザなどの予防接種(※)まで幅広く対応しております。予防接種の中には保険適用外のものもございますので、受診前に一度ご確認ください。なお、院内に保管しているワクチンの数にも限りがございますので、予防接種を希望する患者さまには事前のご予約をお願いしています。なお、予約なしで来院された場合、ワクチンの種類によっては接種できない場合がございますのでご注意ください。

(※)自由診療です。料金は料金表をご確認ください。

禁煙治療

当院では禁煙治療を行っており、喫煙に関するお悩みを持つ患者さまをサポートしております。喫煙が身体にさまざまな悪影響を及ぼすというのをご存じの方は多いとは思います。また、間接的にも受動喫煙で、家族や知人などを含め周囲の人の身体にも多くの悪影響を及ぼしてしまうことも忘れてはいけません。喫煙されている方の中には「いつかやめたい」、「本数を減らしたい」と考えている方も多いのではないかと思いますが、ニコチンは依存性が高いためやめたくてもなかなかやめられないというのが現実です。

頭で理解していても一人で禁煙することが難しい理由は、喫煙はニコチン依存症という病気だからです。当院ではそのような患者さまを科学的な根拠に基づきサポートし、禁煙を実現していくことができればと考えております。患者さまご自身の意思が弱いからだと自分を責めず、一緒に禁煙治療に取り組んでいきましょう。禁煙が成功すれば、ご自身の健康にとってプラスなだけではなく、経済的にも、時間的にも、プラスになるかと思います。

掲載している情報についてのご注意

医療機関の情報(所在地、診療時間等)が変更になっている場合があります。事前に電話連絡等を行ってから受診されることをおすすめいたします。情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

掲載内容の誤り・閉院情報を報告

 

お気に入りの登録上限に達しました。
お気に入りに登録できるのは最大30件です。

お気に入り一覧へ