診療案内 | Kクリニック山王

口コミ 10
写真 14
東京都大田区山王2丁目19-2 (地図)
  • 土曜診療
ネット受付

電話問合せ 注意事項

0066-9809-0002719

大森駅(東京都)[東京都]

Kクリニック山王

電話問合せ

0066-9809-0002719

電話問合せについての注意事項【必読】

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

電話問合せについての注意事項【必読】

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

血管外科

下肢静脈瘤のレーザー治療や硬化療法に対応。日帰り手術も行います

血管外科では、主に下肢静脈瘤の治療を行っています。下肢静脈瘤とは、足の静脈に起こる血管の病気です。足の静脈には、血液の逆流を防ぐために逆流防止弁がついています。血液が重力に逆らって足から心臓に戻るのを助けるための弁ですが、この機能が悪くなると血液が逆流し、静脈が拡張して、こぶが生じます。これが、下肢静脈瘤です。

当クリニックでは、患者さまの下肢静脈瘤の状態に合わせて、レーザー治療や硬化療法などの治療を行っています。下肢静脈瘤でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

下肢静脈瘤

どのような症状があったら、下肢静脈瘤の可能性がありますか?

足がだるい、重い、つるといった不快感がある方や、血管が浮き出ている方はご相談ください。

足の血管がボコボコと浮き出ている・こぶがある・血管が目立つ、といった見た目の違和感や、だるさがとれない・足が重く感じる・足が疲れやすい・むくみがとれない・足がつる・こむら返りが起こる・足がかゆいといった症状があれば、下肢静脈瘤の可能性があります。

初期の段階では、足がむくむ、だるいといった症状が現れ、次第に足の血管がボコボコと浮き出てきます。重症化すると、合併症によって皮膚の色素沈着や炎症が起こる場合もあります。


下肢静脈瘤はどのような人に起こりやすい病気ですか?

出産経験者や、立ち仕事の人がかかりやすい病気です。

下肢静脈瘤は、出産経験者など起こりやすい病気です。妊娠すると胎児が大きくなるにつれてお腹の静脈が圧迫され、足の静脈にも影響が及び、負担がかかります。また、美容師や調理師など、一日中立ったまま仕事をしなければならない職業の方も、足の静脈に負荷がかかるため、下肢静脈瘤になりやすい傾向があります。

下肢静脈瘤は、自然に改善することのない病気です。日常生活の中で足の静脈に負荷がかかると、少しずつ進行していきます。命にかかわる病気ではありませんが、重症化する前に早期の段階での治療をおすすめします。


下肢静脈瘤の治療の流れを教えてください。

診断は当日中に可能です。手術は日帰りで、その後、経過観察のためご来院いただきます。

初診の患者さまには、問診・視診と、超音波ドプラ検査、血液検査を行い、下肢静脈瘤の診断を行います。診断結果は、ご来院いただいた当日中にお伝えしています。下肢静脈瘤で手術が必要と診断した場合には、手術日のご予約をしていただきます。手術は、局所麻酔でのレーザー治療を中心に、硬化療法にも対応しています。

手術は片足約30分で、手術後1時間ほど安静にしていただいた後、ご帰宅いただけます。血栓予防のためにも、歩いてご帰宅されることをおすすめしています。翌日は、超音波診断装置で手術後の経過観察をします。さらに、1週間後に経過観察のためにご来院いただきます。最終の経過観察は、半年後です。


下肢静脈瘤の治療方法にはどのようなものがありますか。

当クリニックでは、レーザー治療を中心に、硬化療法も行っています。

かつては、下肢静脈瘤の治療といえば、血管を抜き去るストリッピング手術が一般的でした。レーザー治療は、ストリッピング手術に比べて出血が少なく、患者さまへのご負担が少ない手術です。患部に局所麻酔をしてから、数ミリほどの穴をあけ、レーザーカテーテルを挿入し、血管内をレーザーで焼いてふさぎます。

側枝型静脈瘤のように軽症の下肢静脈瘤であれば、硬化療法による治療を行う場合もあります。硬化療法とは、薬剤を静脈に注射して、静脈をふさぐ治療法です。

また、弾性ストッキングの着用による圧迫療法も対応しています。


掲載している情報についてのご注意

医療機関の情報(所在地、診療時間等)が変更になっている場合があります。事前に電話連絡等を行ってから受診されることをおすすめいたします。情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

掲載内容の誤り・閉院情報を報告

EPARKスタッフが見た
おすすめポイント

ポイント1

診断から治療開始まで急ぎたい方におすすめ

下肢静脈瘤の検査結果は受診当日にわかります。手術は通常、初診日から1週間以内に受けることができます。診断後、早く治療を行いたい方におすすめです。

ポイント2

乳腺外科・胃腸内科・婦人科など幅広い診療科目

血管外科のほか、乳腺外科・内科・胃腸内科・小児科・婦人科も診療しているクリニックです。複数の疾患をひとつの医療機関で受診できるので、お忙しい方にも便利です。

ポイント3

CT、マンモグラフィーなどの検査機器があります

CT、マンモグラフィー、超音波診断装置、レントゲンなどの各種検査機器があり、さまざまな検査を受けることができます。また、自動精算機があるので、会計がスムーズです。

 

お気に入りの登録上限に達しました。
お気に入りに登録できるのは最大30件です。

お気に入り一覧へ