【EPARKクリニック・病院からのご案内】EPARK会員4000万人突破記念大抽選会のお知らせ
抽選会の詳細はコチラ

専門医インタビュー

玉川診療所の専門医インタビュー(丸山 達志先生)

口コミ 30
写真 19
東京都世田谷区奥沢6丁目13-5 (地図)
  • 土曜診療
ネット受付
050-5306-1635

電話受付・予約(自動応答)の注意事項【必読】

九品仏駅[東京都]

玉川診療所

電話受付・予約(自動応答)

050-5306-1635

電話受付・予約(自動応答)の注意事項

※公衆電話、非通知によるお電話では、サービスをご利用いただくことができません。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

※受付済の内容の変更、キャンセルの場合も必ずお電話をお願いします。

※自動応答での受付方法について

 

電話受付・予約(自動応答)の注意事項

※公衆電話、非通知によるお電話では、サービスをご利用いただくことができません。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

※受付済の内容の変更、キャンセルの場合も必ずお電話をお願いします。

※自動応答での受付方法について

 
玉川診療所 九品仏駅_専門医インタビュー(丸山 達志先生)の写真 胃・大腸がんを早期発見するため、経験を活かし内視鏡検査に注力する医師
院長 丸山 達志
取材日:2021年8月25日

丸山 達志先生(日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医)にインタビュー

内視鏡なら開業後ずっと続けられるという理由から消化器内科の医師に

お父さまも開業医ですが、小さな頃から医師を目指していたのでしょうか?
玉川診療所 九品仏駅 お父さまも開業医ですが、小さな頃から医師を目指していたのでしょうか?の写真
小さい頃は、父のように自分も医師になろうとはまったく考えていなかったですね。子どもの頃は、放課後になると近所の友人たちと集まって、野球をして遊んでいました。

父は開業医だったのですが、私は、医師になるよりも、工学部に進んでロボットの研究者になりたかったんです。高校時代までは、工学部に進むことを目指していました。ただ、私立大学の附属校に通っていたので友人たちのほとんどは内部進学を選ぶんです。だから、受験の準備をしたいと思いながらも勉強の仕方がわからずに、気持ちだけ焦っているという感じで毎日を過ごしていました。そんな状態で大学受験を迎えたため、共通一次試験はうまくいかなかったんです。共通一次試験に失敗した後、追い込むように必死で勉強した結果、最終的に医学部しか受からなかったんですね。
正直、浪人しようかとも思いました。でも、父に相談したり、父の後輩にあたる先生とお話ししたりする機会があって、医学部に進学することに決めたんです。やはり家族は、私に医学部へ進んでほしいと思っていました。父の後輩の先生からは、医師という仕事の魅力について教えてもらい、「やはり医学部に進もう」と思い直したんです。
医学部生時代のお話や消化器内科を専門にしようと思った理由について教えてください。
玉川診療所 九品仏駅 医学部生時代のお話や消化器内科を専門にしようと思った理由について教えてください。の写真
医学部に進み最初の1~2年は教養課程で物理や化学の勉強をしていました。そのため高校時代とあまり変わらないと感じていましたが、いざ3年になって医学の勉強を始めてみるととても面白かったんです。次第に、工学部に進みたかったという夢は薄れていきましたね。

最近では、一般の方もPCR検査という言葉を耳にされることも多くなったかと思います。RT-PCR 法を用いた検査なのですが、こういった検査の原理を学んでみて、とても面白いと感じたのです。

とはいえ勉学一辺倒ではなく、アイスホッケー部に所属して部活動にも励んでいました。週3回、1日に約2時間はアイスホッケーの練習をしていたと思います。私は身体が小さいので、地上でボディコンタクトのあるスポーツだと競り負けてしまうと思うのですが、スケートならスピードですり抜けることができるのではないかと思って始めたのです。

消化器内科の道を選んだのは、内視鏡室を見学した時に、「内視鏡は開業してからもずっとできるからいいですよ」と先生から聞いたからです。開業は学生時代から考えていたので、開業してからも長く続けられる道に進みたいと考えて選びました。
「日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医」を取得した理由は?
玉川診療所 九品仏駅 「日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医」を取得した理由は?の写真
内視鏡をしている医師であれば当然のように取得する資格なので、私も自然と「日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医」の資格を取得しました。

昔、勤務していた病院ではこの資格を持っていないと一人でレポートを書くことも許されませんでした。「日本内科学会認定 総合内科専門医」にしても「日本消化器病学会認定 消化器病専門医」にしても、この分野の仕事を長く続けようと思ったら取らないといけない資格だと考えています。

自治体の胃がん(内視鏡)検診(※)も、基本的には「日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医」が行いますので、ひとつの指標になる資格ではないかと思います。取るのが当たり前と思っていたので、取得するための勉強も特に大変とは思いませんでした。

消化器内科の医師として開業してよかったと感じるのは、勤務医時代よりも一人あたりの診察時間を長く取れるようになったことです。患者さまと丁寧にコミュニケーションを取ることができるようになりましたね。

(※)は、お住まいの市区町村によっては補助制度を利用できます。自由診療となる場合もありますので、料金表をご確認ください。

勤務医時代から重ねてきた経験を活かした丁寧な大腸内視鏡検査を行う

ピロリ菌の除菌治療は行っていますか? 除菌治療について教えてください。
玉川診療所 九品仏駅 ピロリ菌の除菌治療は行っていますか? 除菌治療について教えてください。の写真
当院では、ピロリ菌の除菌治療を行っています。ピロリ菌に感染していても自覚症状があまり現れないことが多いので、除菌治療を希望してご来院される方は、健診で指摘されたという方が多いですね。そのほか、当院で胃内視鏡検査を行った結果、ピロリ菌に感染していることが見つかって、除菌治療を行われる方もいらっしゃいます。年齢は、若い方は少なく、ある程度年齢を重ねた方が多いと思います。

除菌治療は薬で行うのですが、多くの方が1~2回の治療で除菌できます。2回までは、保険適用で受けていただけます。1~2回の治療で除菌ができなかった場合は、大学病院など連携する医療機関に紹介しています。

ピロリ菌感染は胃がんのリスクを高めるともいわれているので、もし健診で指摘されたら、早めにご来院いただきたいと思っています。
逆流性食道炎について教えてください。どんな治療を行っていますか?
玉川診療所 九品仏駅 逆流性食道炎について教えてください。どんな治療を行っていますか?の写真
逆流性食道炎は、幅広い年代に見られる病気ですが若い人も多く発症します。これは食生活と関係しています。脂っこい食事を取ると胃酸が多く出ます。胃酸が多くなればなるほど、逆流した時の不快な症状も強くなります。

症状として多いのは、胸焼け、げっぷです。また、意外に思われるかもしれませんが、逆流した胃酸が喉を刺激することで、喉の痛みや咳の症状が出る方もいます。そのほか、口の中に苦みを感じる方もいらっしゃいますね。こういった症状でお困りでしたら、ご相談いただきたいです。

問診で逆流性食道炎が疑われる方には、お薬を処方します。薬の作用を見て、胃内視鏡検査をご提案する場合もあります。1~2週間治療を続けても薬による改善が見られない場合は、逆流性食道炎以外の疾患が隠れている可能性もあるので、「念のため検査をしましょう」とご提案しているのです。精神的な不安から症状が改善されない方もいるため、胃内視鏡検査をして問題なければ「他の病気はないから大丈夫ですよ」とお話しし、心配を取り除くようにしています。

また、西洋薬でなかなか改善されない場合、胃の運動を高めるために漢方薬を処方することもあります。
大腸内視鏡検査を行う際、気を付けていることを教えていただけますか?
玉川診療所 九品仏駅 大腸内視鏡検査を行う際、気を付けていることを教えていただけますか?の写真
大腸ポリープは、ほとんどの場合、無症状です。便潜血検査で陽性を指摘された方、心配な方は、大腸内視鏡検査を受けに来ていただきたいと思います。ポリープが少しずつ大きくなり、大腸がんへと移行するケースが多いので、将来的に大腸がんになるリスクを予防するためにも、ポリープを切除した方がよいと考えています。ポリープの切除は、週1で内視鏡検査を手伝いに行っている奥沢病院で、私自身が行っています。

大腸内視鏡検査は、ふつうの方であれば3~5年に一度、過去にポリープが見つかったことのある方であれば、1年に一度は受けていただきたい検査です。

大腸内視鏡検査を行う時は、見落としがないよう、手を抜かずに検査することを心がけています。大腸の中に便が残っていると病変の見落としにつながりますし、どうしても死角ができてしまうことがあるのです。これまでの経験を活かし、見落とさないよう洗い流しながら丁寧に検査をしています。

胃がん・大腸がんの早期発見のため内視鏡検査の拡充を目指す医師

今後、力を入れていきたいと考えていることがあれば教えていただけますか?
玉川診療所 九品仏駅 今後、力を入れていきたいと考えていることがあれば教えていただけますか?の写真
簡易的な大腸ポリープの切除であれば、診療所の設備でも十分対応できると思いますので、今後は、当院でも小さなポリープの切除は行っていきたいと考えています。私一人でポリープの切除をするのは難しく、介助をしてもらう必要があるので、マンパワーを整えていきたいですね。

ポリープの切除というと、不安に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、寝ているうちに切除が終えられるよう鎮静剤を使用しています。患者さまにとっては、気付いたら終わっているという感じだと思います。

今は、コロナ禍でもあるので、たくさんの人が待合室にいるような大きな病院に行くのはできるだけ避けたいと考えて、受診を控えている方もいらっしゃるかもしれません。普段通っている町の診療所でポリープの切除まで対応できれば、そういった方々にも気兼ねなく受診していただけるかもしれません。お力になれるかもしれないですね。
現在、課題だと考えていることや改善していきたいことはありますか?
玉川診療所 九品仏駅 現在、課題だと考えていることや改善していきたいことはありますか?の写真
便潜血検査だけでは、大腸ポリープや大腸がんを発見することが難しく、限界があります。大腸ポリープや大腸がんを早期発見するためにも、やはりより多くの方に大腸内視鏡検査を受けていただきたいと考えています。当院でも、大腸内視鏡検査を現在よりももっと多く行えるように、マンパワーを拡充していきたいですね。

また、大腸内視鏡検査の必要性、受けることによるメリットを多くの方に伝えていきたいと思いますし、当院で検査を受けられるということを皆さまに知っていただきたいと思います。
それでは、最後に患者さまに向けたメッセージをお願いします。
玉川診療所 九品仏駅 それでは、最後に患者さまに向けたメッセージをお願いします。の写真
当院では、今後も引き続き、消化器疾患、内視鏡検査に力を入れていきたいと考えています。胃や腸は、ストレスによって不調をきたしやすい臓器でもあります。ストレスがかかると、胃が痛くなりますよね? コロナ禍が影響しているのかどうかわかりませんが、最近、当院には、ストレス性の消化器疾患でご来院される方が多いと感じています。例えば、ストレスによって胃痛、腹痛、下痢などの症状が起きている方々です。そういった患者さまをサポートできたらと思っています。

また、胃や大腸のがんは、早期に発見して治療に結びつけることができれば改善が期待できるので、怖がらずに内視鏡検査を受けていただきたいと思っています。できるだけ苦痛がないように配慮して検査を行うように努めていますので、ちょっと調子が悪いなと思った段階で、遠慮なくご相談いただきたいですね。

玉川診療所の基本情報

医院名 玉川診療所
診療科目 消化器内科 内科
診療内容

胃がん検診 胃がん検診(胃内視鏡検査)

ネット受付
電話受付

050-5306-1635 (自動応答)

電話受付・予約(自動応答)の注意事項 【必読】

※公衆電話、非通知によるお電話では、サービスをご利用いただくことができません。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

※受付済の内容の変更、キャンセルの場合も必ずお電話をお願いします。

※自動応答での受付方法について

住所
アクセス
  • 東急大井町線九品仏駅 徒歩2分 
  • 東急大井町線尾山台駅 徒歩12分 
  • 東急大井町線等々力駅 徒歩18分 
  • 東急大井町線自由が丘駅 徒歩12分 
  • 東急東横線自由が丘駅 徒歩12分 
  • 東急目黒線奥沢駅 徒歩13分 
  • 東急東横線田園調布駅 徒歩15分 
  • 東急大井町線緑が丘駅(東京都) 車8分 
  • 東急目黒線多摩川駅 車7分 
診療時間・休診日

休診日

日曜・祝日

土曜診療

9:00~12:00
15:00~19:00
13:30~15:00

休診日:日曜日・祝祭日

電話番号

03-3701-0286

特徴・設備

待合室
  • 空気清浄器 加湿器 アルコール除菌 無料マスク
設備
  • バリアフリー
専門医
  • 日本内科学会認定 総合内科専門医
  • 日本消化器病学会認定 消化器病専門医
  • 日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医
健康診断・検査
  • 内視鏡専門(胃または大腸)
  • 麻酔下胃カメラ(内視鏡)
  • 麻酔下大腸内視鏡

関連リンク

掲載している情報についてのご注意

医療機関の情報(所在地、診療時間等)が変更になっている場合があります。事前に電話連絡等を行ってから受診されることをおすすめいたします。情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

掲載内容の誤り・閉院情報を報告

 

お気に入りの登録上限に達しました。
登録できるのは最大30件です。

お気に入り一覧へ