専門医インタビュー

こだわり|とよしま内視鏡クリニック

口コミ 138
写真 21
東京都世田谷区成城6-17-5 (地図)
  • 土曜診療
ネット受付
0066-9801-0053001

電話問合せの注意事項【必読】

成城学園前駅[東京都]

とよしま内視鏡クリニック

電話問合せ

0066-9801-0053001

電話問合せの注意事項

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

電話問合せの注意事項

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

とよしま内視鏡クリニックのこだわり

医師・スタッフの専門性

日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医による検査を実施しています

とよしま内視鏡クリニック 成城学園前駅の写真

当クリニックでは内視鏡検査(※)をはじめ、ピロリ菌感染症の除菌治療(※)や大腸内視鏡手術といった治療もご提供しています。医師・看護師・事務員間での情報共有をおこたらず、よりよい医療をご提供できるように努めております。

当クリニックでは院長をはじめ、「日本消化器病学会認定 消化器病専門医」や「日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医」の資格を持つ複数の医師が在籍し、診療や検査を行っています。とくに40代以降になると、大腸がんを発症するリスクも高くなり、腺腫もできやすくなりますので、早期発見のためにも一度検査を受けることをご検討ください。

ポリープは、腫瘍性のポリープと、非腫瘍性のポリープに分けられますが、腫瘍性のポリープは「腺腫」と言われ、大腸がんになる可能性を持つポリープです。そのため、腺腫の段階で発見し切除することは、大腸がんを予防する上で大切なことです。

腺腫の発見率(ADR)が高いほど、大腸がんの見逃しやその後の発症が少ないという研究も発表されています。当クリニックでは、腺腫を見落とすことなく発見することを目指し、腺腫を切除することで、大腸がんの予防に努めていきたいと考えています。院内で数値化して共有していますので、在籍している医師たちも、発見率を高めるという目的意識を持っています。各医師が日々内視鏡検査のさらなる技術向上に努めると共に、4Kモニターなどの機器も導入することで、検査精度の向上を目指しています。

※自由診療の可能性があります。料金は料金表を確認してください。

院内設備

内視鏡、レントゲン、超音波検査機を導入。4Kモニターで大腸・胃の状態を確認

とよしま内視鏡クリニック 成城学園前駅の写真

当クリニックは2階建てです。1階は受付や待合室、診察室、レントゲン室、処置室などがあり、2階には内視鏡検査室、待合室などをご用意しています。院内は白を基調としており、吹き抜けを設けた明るく開放的な空間です。待合室にはテレビがありますので、退屈せずにお待ちいただけるかと思います。

医療機器には内視鏡をはじめ、レントゲンや超音波検査機などの各種検査機器を備えています。とくに胃・大腸内視鏡は、TXI(構造色彩強調機能)やNBI(狭帯域光観察)を搭載した、新しい内視鏡システムを導入しています。

特定の波長の光を当てるNBIは毛細血管を強調することでがんを発見しやすくするシステムです。TXIは、わずかな色調や構造の変化を強調することで、病変部の観察をサポートします。TXIやNBIによる強調機能と、拡大機能を組み合わせることで、がんやポリープなどの小さな変化も確認できますので、早期の段階での発見がしやすくなります。また、内視鏡の映像は、大きな4Kのモニターを使用して確認いたします。

胃がん・大腸がんなどの消化器がんを早期発見し、早期治療へと結び付けるために、当クリニックではこのように機器を導入するように努めております。

アクセスが便利

成城学園駅から徒歩約3分の場所にあり、土曜日も診療を行っています

とよしま内視鏡クリニック 成城学園前駅の写真

当クリニックは小田急線の「成城学園駅」北口より徒歩約3分の場所にあります。成城6丁目交差点に着きますと白い建物と青い看板が見え、そちらが当クリニックです。周辺は閑静な住宅街ですので、リラックスした環境の中で診療を受けられるかと思います。当クリニックでは土曜日も診療を行っていますので、お仕事が忙しい方でもご来院していただきやすいです。また、受付システムをご利用いただければスムーズにご案内できます。なお、内視鏡検査は予約制です。

衛生管理

清掃スタッフによる掃除を行うほか、検査で使用した器具は洗浄を徹底しています

とよしま内視鏡クリニック 成城学園前駅の写真

当クリニックでは清潔に保つため、清掃スタッフによる掃除を行っています。院内感染の予防は、定期的な清掃で快適な空間にしていくことが大切です。また、検査で使用した内視鏡は体内に触れるため、内視鏡洗浄機で洗浄をしております。洗浄は決められた洗浄方法を守っています。これからもご来院いただいた患者さまが快適で、過ごしやすい医療機関を目指して、院内の衛生管理に努めてまいります。

衛生管理

衛生管理を重視し、さまざまな対策を行っています

とよしま内視鏡クリニック 成城学園前駅の写真

当クリニックでは、厚労省や各学会、研究所等が開示している感染予防策(定期的な換気やアルコール除菌の設置、スタッフのマスク着用などの標準予防策および、接触・飛沫感染予防策)を実施しているほか、下記の対策を行っています。

◆患者さまへお願いしている予防対策◆
・患者さま来院時の検温・咳エチケットなどの呼びかけ・来院時の手指消毒・マスクのご持参のお願いと内視鏡検査時の着用
・マスクを着用していただいてない患者さまにはマスクを配布
・フェイスシールドやゴーグル持参の推奨・ご希望の方にヘアキャップ、フェイスシールドの無償提供
・待合室のベンチは間隔を空けてお座りいただき定期的に除菌

◆施設内の予防対策◆
・密閉回避のため、ガイドラインの規定通りに換気をしている
・ソーシャルディスタンス(社会的距離)を保てるように努めている
・待合室における雑誌や新聞、ウォーターサーバー等の撤去
・受付、診察室、問診ブースにビニールカーテンの設置
・患者さまが触れる問診票のボードやボールペン等のご利用毎にその都度除菌

◆スタッフの予防対策◆
・フェイスシールド、ゴーグル、ガウン、手袋などの防護服の着用
・スタッフの検温、倦怠感などの症状があれば自宅待機の指示
・通勤中・業務中のマスクの着用
・検査医師・院内スタッフのゴーグル・ヘアキャップ
・検査毎の使い捨てガウン、グローブの着用

◆そのほかの予防対策◆
・診療時間の短縮や変更
・再診の方を対象に、電話受付による処方せんの発行
・かぜ症状・発熱のある患者さまは、東京都発熱相談センターへご案内をしている

患者さまに不安なくご来院いただける環境づくりに努めてまいります。ご理解とご協力をお願いいたします。

待ち時間対策

待ち時間を短くし、感染リスクを軽減しています。診察まで医院の外で待機も可能です

とよしま内視鏡クリニック 成城学園前駅の写真

当クリニックでは、診察までの待ち時間をクリニックの外でお待ちいただけます。

受付におっしゃっていただければ、診察の目安時間をお伝えいたしますので、ご希望の方はお申し出ください。

そのほかの待ち時間対策として、下記の取り組みを行っています。

◆診察までの待ち時間対策◆
・患者さまが集中しないよう、時間帯受付システムの導入
・電子カルテの導入
・複数人の医師で診察

院内の滞在時間を短くすることで、院内感染リスクの軽減に努めています。

掲載している情報についてのご注意

医療機関の情報(所在地、診療時間等)が変更になっている場合があります。事前に電話連絡等を行ってから受診されることをおすすめいたします。情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

掲載内容の誤り・閉院情報を報告

EPARKスタッフが見た
おすすめポイント

ポイント1

内視鏡検査による消化器がんの早期発見に注力

院長は日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医・日本消化器病学会認定 消化器病専門医。内視鏡検査による胃がんや大腸がん、食道がんの早期発見に注力。

ポイント2

苦痛に配慮した内視鏡検査が受けられます

胃・大腸内視鏡検査は鎮静剤を使用。胃内視鏡は経鼻か経口を選択できます。苦痛に配慮した内視鏡検査で、過去につらい思いをされた方も受けやすい検査です。

ポイント3

さまざまな感染予防対策に取り組んでいます

院内にビニールカーテン設置、医師のN95規格のマスク着用、検査毎に使い捨ての防護服・グローブ着用、患者さまは専用マスク着用の上で胃内視鏡検査など感染対策に尽力。

 

お気に入りの登録上限に達しました。
登録できるのは最大30件です。

お気に入り一覧へ