新型コロナウイルス感染症対策

EPARKクリニック・病院院内感染を防ぐための
機能のご紹介

「医療機関・薬局等における感染拡大防止等の支援」について

新型コロナウイルス感染症の疑いがある患者さまとその他の患者さまが混在しないようにするための動線確保など、
院内感染を防ぐための取り組みをおこなう医療機関・薬局について、
感染拡大防止対策等に要する費用の補助をする制度があります。

大切な患者さま・
スタッフのために

病院内の「密」を防いで、
感染症の拡大を防ぐ必要があります

新型コロナウイルスの感染が広まるなか、
医療機関は必要な医療提供を継続することが求められています。
よりよい医療サービスを患者さまに提供していくには
院内が密にならないよう、患者さまの滞在時間を短縮し
いかに混雑を緩和できるかが重要となってきます。

院内で待つ患者さまを減らし、
混雑を緩和できるかがポイント!

呼び出しシステム・ネット順番受付の
ご利用で院内の混雑を防止!

来院された患者さまへ呼び出し番号を発券いたします。
EPARKクリニック・病院のサイトから現在の呼び出し番号が確認できることや
ご自身の順番が近づくとスマホにプッシュ通知されるため、
院外でも安心して待機していただくことができ、混雑緩和が期待されます。
また、現在の待ち人数を院内や医院さまの公式サイトで表示する機能や
呼び出し番号をEPARKクリニック・病院のサイトから事前受付するネット予約サービスにも対応しており、
医院さまの運用状況に応じた幅広い活用方法をご提供することが可能です。

システム概要

システム化→[院外]患者さまのスマホから順番を確認可能!院外で順番待ちができます[院内]順番待ちの問い合わせを減らすことが可能に!

呼び出しシステムで、患者さまも安心して、院外でお待ちいただけます

ご利用の流れ

  1. STEP1

    発券機から発券された二次元コード
    をスマホで読み取り

    ネット順番受付の場合

    インターネットから事前予約。ご来院時は受付スタッフ様が発券し、スムーズな診察順管理を実現。

  2. STEP2

    待ち状況をスマホから確認!

  3. STEP3

    順番が近づいたら、プッシュ通知
    またはメールでお呼び出し!(※)

※ 待ち人数による呼び出し設定(例:待ち人数3名になったら呼び出しなど待ち人数で設定可能)または、手動操作による呼び出しも行えます。

こんな医院さまにおすすめです

  • 患者さまを30分以上お待たせしてしまうことがある

  • 患者さまから待ち時間を聞かれることがある

  • 診療開始前に患者さまが並ぶ

  • 時間帯によって待合室が混雑することがある

呼び出しシステム・ネット順番受付は導入もスムーズ!

  • 最短5営業日で導入可能!

    お申し込みから利用開始まで、
    最短5営業日で導入可能です。

  • 誰でもすぐに使いこなせる!

    わかりやすい画面や発券機で、
    ユーザーが迷うことはありません。

  • 充実のサポートであんしん!

    お申し込みや設定、
    使い方の説明はもちろんのこと、
    導入後もきっちりサポートいたします。

他にも院内の混雑防止に役立つ
EPARKクリニック・病院のソリューション

EPARKデジタル診察券

診察券のカードレス化

治療履歴やプッシュ通知機能がついている診察券管理アプリです。診察券を登録しておくことで、アプリで受付ができるため、受付時の手間や時間が省けます。

EPARK再来受付機

自動再来受付機

来院時に二次元コードや非接触形ICカードで受付することができます。EPARK Doctorと連動させることで再来受付業務を簡単にすることが可能です。

EPARKデジタル問診票

Web問診タブレット問診

来院前にWebから問診票に記入ができるシステムです。事前に記入いただくことで、来院時に患者さまの負担を軽減することができます。

EPARK Doctor

患者管理台帳

病院における受付管理業務・患者管理業務を一括で行うことで、管理の手間を軽減できます。患者さまの情報がわかりやすく表示されるため、診察がスムーズになります。

EPARKクリニック・病院が選ばれる理由

月間3,960万PV(※)の集客力

医療機関検索や症状・病気検索に対し、EPARKクリニック・病院をはじめとしたグループサイト合計で月間3,960万PVの閲覧ユーザーに訴求することができます。
※2020年6月時点

ネットで24時間いつでも受付可能

ネットで時間や場所を選ばず予約できるため、便利にお使いいただけます。

患者さまの情報入力の手間を軽減

過去の通院履歴の確認や、登録情報の再利用ができるため、患者さまの個人情報入力の手間が省けます。