【EPARKクリニック・病院からのご案内】新型コロナウイルスについて(医療機関に受診・お問い合わせを行う前にお読みください)

弥富デンタルクリニックの診療内容

写真 15
愛知県弥富市鯏浦町南前新田165 (地図)
  • 土曜診療
  • 19時以降診療

弥富駅[愛知県]

弥富デンタルクリニック

電話問合せ

0567-65-0700

 
 

●o インプラント o●

インプラント治療で日常の楽しさを取り戻してみませんか? 
インプラント治療は、歯がなくなった所の歯根にあたる部分に人工の歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工の歯を被せる治療法です。
顎の骨にしっかりと固定されるインプラント治療なら、まるで自分の歯の様に食事をする事が出来ます。又、見た目も自分の歯の様に自然に仕上げる事が出来るので、人前でも口元を気にせず、食事や会話を楽しむ事が出来ます。

 


 従来の治療法とインプラント治療法の比較 

●*インプラントはこういう方にお勧めします。 *●

■ 歯が1本抜けた状態⇒ブリッジ治療で対応した場合

ブリッジの支台とする為に、両隣りの歯を削らなければなりません。

↓ ↓

歯の抜けた所にインプラントを埋め込み、人工の歯を被せるので両隣りの歯を削る事がありません。

■ 奥歯が数本抜けた状態⇒部分入れ歯で対応した場合

入れ歯を固定する金具などに異物感を感じたり、支えている歯に負担がかかる事があります。

↓ ↓

入れ歯を固定する金具がないので異物感がなく、又、他の歯に負担をかけません。

 

■ 歯が全部抜けた状態⇒総入れ歯で対応した場合 

入れ歯が口の中で動いてしまい、「噛みづらい」や「話しづらい」などの不便さを感じる事があります。

↓ ↓

インプラントにより、入れ歯をしっかりと固定出来るので、入れ歯を気にせず食事や会話を楽しむ事が出来ます。

 


 インプラント治療の流れ 

▼STEP1
調査、術前計画
まず、レントゲンなどによる十分な診断を行い、治療の計画についての説明を受けます。

STEP2
インプラント植立の手術
歯が抜けた所へインプラントを埋入した後、顎の骨にしっかりと固定されるまで、3~6ヶ月待ちます。

STEP3
人工の歯の取り付け
インプラントによるしっかりした土台が出来たら、人工の歯を上に被せます。

アフターケア
インプラント治療後は、アフターケアとして正しいブラッシングを行うとともに、半年に一度は定期健診を受けて下さい。

デンタルワークはこちら

 


 インプラント治療に関するQ&A 

【Q】インプラントの素材は何ですか?
【A】

インプラントは、体の中で非常に安定した素材であるチタンで出来ており、骨との馴染みを更に良くする為に表面処理が施されています。チタンは人工関節など、様々な分野で使用され、生体親和性の高い材料として世界で認められています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【Q】インプラント治療を誰でも受ける事が出来ますか?
【A】
年齢の上限はありませんが、骨の成長がほぼ終了する16歳位から治療を受ける事が出来ます。
但し、心臓病や糖尿病などの持病がある人や、妊娠中の人などは受けられない場合があります。
又、顎の骨の状態によっても受けられない場合があります。
いずれの場合も事前に歯科医師と良くご相談下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【Q】インプラント手術に伴う痛みは?
【A】
手術は局所麻酔下で行いますので、ほとんど痛みはありません。
インプラントの埋入手術の処置時間は約30~120分です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【Q】治療費はどの程度かかりますか?
【A】
インプラント治療は、自由診療扱い(自費)となっていますので、保険が適用されません。
実際の治療費はインプラントの種類や本数、被せる人工の歯の材質などによって異なりますので、詳しくは歯科医師とよくご相談下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【Q】インプラントの素材は何ですか? 
【A】
インプラントは、体の中で非常に安定した素材であるチタンで出来ており、骨との馴染みを更に良くする為に表面処理が施されています。チタンは人工関節など、様々な分野で使用され、生体親和性の高い材料として世界で認められています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【Q】インプラントはどの位持ちますか?又、手入れは?
【A】
インプラント自体は生体と馴染みの良いチタンで出来ています。
長持ちをさせるのに重要な事は自分の歯と同じ様な手入れをする事です。
ブラッシングはもちろん、歯肉の健康状態や正しい噛み合わせのチェックをする為、半年に一度は定期健診を受けて下さい。

●o 審美歯科 o●

自分の歯と同じ『色調』 
透明感のある『質感』 
歯ぐきも境目も『きれい』


近年、歯に対する関心が高まってきており、特に「白い歯」「美しい歯」に対するニーズが多くなってきています。
初対面のイメージがその人の評価を90%決定してしまう、というデータをご存知ですか?
初めて会う方に自信溢れた笑顔で接する事が出来れば、公私共に、対人関係は素晴らしいものになるでしょう。

審美歯科とは、噛み合わせなどの機能的な側面を治すだけではなく、快適な毎日を過ごせる為に、美しさにもこだわりをもった
治療法なのです。
 


 ハイブリッドレジン 

●*前歯も奥歯も、自然できれいに仕上がります。*●
■ 前歯の治療例


↓ ↓

■ 奥歯の治療例


以前の治療で金属の詰め物が入っています。
↓ ↓

仕上がった詰め物を接着して終了です。


治療はシンプルです。
例えば、奥歯の詰め物交換は、基本的には金属の詰め物と交換するだけです。
歯を1本差し替える訳ではありません。

デンタルワークはこちら
 

 


 審美治療に関するQ&A 

【Q】誰でもきれいに仕上がりますか?
【A】
あなたの歯に合わせて1本づつ作ります。
ですから、どなたも仕上がりは、治療した歯が分からない位きれいで自然です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【Q】治療済みの歯のやり直しは出来ますか?
【A】
出来ます。
ご自分の歯により近い自然な仕上がりです。
※口腔状態によっては適さない場合もありますので、ご相談下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【Q】年齢など、治療出来ない条件はありますか?
【A】
ありません。
若い方だけではなく、ご年輩の方にもおすすめします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【Q】治療後の歯磨きはどうしますか?
【A】
ツヤを保つ為、研磨剤が入っていないタイプをおすすめします。 
やさしく、丁寧に磨いて下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【Q】費用はどの位かかりますか?
【A】
保険適用外です。
詳しくは担当医にお気軽にお尋ね下さい。

●o 小児矯正 o●

●*小児矯正をご存知ですか?*●
お子様を持つご家族の方は、お子様がすくすく健康に育って欲しい、そう願っているかと思います。

歯も同じで、子供から大人になって行く成長過程で、歯の生え変わりを行って徐々に顔の形が成長していくのです。
乳歯から、永久歯に生え変わる時期、お子様の顎は大きく成長します。
美しい歯並び、正しい噛み合わせを得る為には、顎の成長している時期に矯正治療を始める事です。

顎の成長を上手にコントロールしながら治療を進めていく事で、理想的な顔立ち、歯並び、治療において余計な抜歯をする必要がないなどのメリットがあります。

 

 小児矯正のメリット 

●身体的な影響 
力を利用するだけではなく、成長の力を利用して矯正を行います。 


精神的な影響
成人の方と比べて生活に、大きな支障をきたす事がありません。


治療期間
永久歯が生えそろうまでです。
(通常の矯正治療は1~3年程)


治療費
成人矯正と比べて、比較的安価です。


歯への影響
永久歯を抜く確率が少なくなります。


顎への影響
お顔の輪郭を修正でき、顎の発育を強化します。


 


 矯正時期とは?

■第一次矯正(3~12歳)
この時期は顎の骨が成長過程の段階で柔らかい為、受け口や出っ歯などの骨格が原因となる症状を改善していく期間になります。

専用の矯正装置を用いて上下の顎の位置をバランスの良い状態に戻します。
又、顎の骨が小さいお子様の場合、そのままにして置くと歯の生えるスペースが足りなくなり叢生(そうせい)と呼ばれる八重歯、乱杭歯になってしまう可能性があります。

その場合は、顎を拡大する器具を使用し、永久歯が正しく生えてくるスペースを確保します。 

■第二次矯正(12歳~18歳)
永久歯が全て生えそろってから行う治療になります。
きちんとした噛み合わせになる様に専用の器具を使用し、理想的な歯並びにしていきます。

歯の移動が終了しても、歯はもといた位置に戻ろうとする修正があります。
移動終了後は、歯が安定し、しっかりと固定されるまでリテーナーと呼ばれる保定装置を装着します。
 


 指しゃぶり・おしゃぶりについて 

歯と顎の発育は、お子様の身体的、精神的に大きな影響を与えます。

乳幼児は指しゃぶり・おしゃぶりをよくします。
これは、自分で物を口に入れる為の練習だと言われています。
又、その行為をいつまでも続けてしまうのは、自分をもっとかまって欲しいと言う情緒的な問題もあるとも言われています。

ですが、乳幼児の歯や歯ぐきはとても柔らかいもの。
指しゃぶりを続けると歯ぐきの形が変形したり、歯が真っ直ぐ生えてこられなかったりします。
その為、出っ歯や噛み合わせに問題がおきてしまったり、顎の形にも影響を与える恐れもあるのです。
指しゃぶりはやめさせないと歯並びに影響してきます。
しかし、赤ん坊のうちは、無理にやめさせる事はありません。
無理にやめさそうとすると、精神的にストレスを持たせてしまう事になるのです。

ですから、物心がついた頃からゆっくりと治すようにしていって下さい。
寝る時に手をつないであげる、時間を決めて手袋をはめてやり指しゃぶりをさせない様にするなどです。
そうして、徐々に指離れをさせてあげて下さい。 

掲載している情報についてのご注意

医療機関の情報(所在地、診療時間等)が変更になっている場合があります。事前に電話連絡等を行ってから受診されることをおすすめいたします。情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

掲載内容の誤り・閉院情報を報告

 

お気に入りの登録上限に達しました。
お気に入りに登録できるのは最大30件です。

お気に入り一覧へ