【EPARKクリニック・病院からのご案内】インフルエンザ予防接種はお早めに。インフルエンザ予防接種が受けられる医療機関一覧へ

清田産婦人科医院

口コミ 33
写真 16
熊本県熊本市北区植木町一木178-4 (地図)
  • 土曜診療
ネット受付
0066-98010-022280

電話問合せの注意事項【必読】

植木駅[熊本県]

清田産婦人科医院

電話問合せ

0066-98010-022280

電話問合せの注意事項

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

電話問合せの注意事項

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

ソフロロジー分娩で身心が調和する出産をサポート。熊本北区役所近くで土曜も18時まで診療

おすすめポイント

  • 初めての出産の不安にも親身に対応してくれます
    出産に関するあらゆる不安や心配事に対して、親身に寄り添い対応してくれる医院です。希望をしっかりと伝えながら、バースプランについて相談することができます。
  • ソフロロジー式出産で陣痛を前向きに捉えるお産
    ソフロロジー式出産を導入。お産の痛みに対する不安に出産前からサポートしてもらえます。どうしても痛みに耐えられない時は自由診療の和痛分娩に切り替えも可能です。出産の費用は料金ページをご覧ください。
  • 母親学級、産後ケア、母乳相談などに対応
    産前の母親学級、骨盤ケア、産後の母乳相談や産後ケアなど、産前産後にさまざまなサポートが受けられます。出産後も、育児や授乳などの心配事を相談できます。各種サポートの費用は料金ページをご覧ください。
特徴 1
産科

ソフロロジー式出産を導入。妊娠期間の母体と赤ちゃんの健康を全力でサポート

診療案内【産科】をもっと見る
特徴 2
相談・教室が充実

母親学級、骨盤ケア、母乳相談、産後ケアなど産前産後をサポートします

こだわり【相談・教室が充実】をもっと見る
特徴 3
院内設備

個室内設備で、心からゆったりお過ごしいただけます

こだわり【院内設備】をもっと見る
特徴 4
婦人科

月経のお悩みや更年期障害、膀胱炎や性病など、デリケートな病気に対応

診療案内【婦人科】をもっと見る

診療時間・休診日

休診日

日曜・祝日

土曜診療

9:00~13:00
14:00~18:00

休診日:日曜・祝祭日※受付は診察時間が終わる30分前までです。

交通案内

アクセス

鹿児島本線植木駅 車9分

医院写真

  • 素敵な出産となるようサポートいたします

  • お腹の赤ちゃんの様子もしっかり確認いたします

  • ゆったりとした気持ちでお待ちください

  • 大きな窓があり、開放感のある待合です

  • 出産後はお部屋でゆっくりお休みください

  • 十分な手洗いのご協力をお願いいたします

  • 困ったことがあれば遠慮せずご連絡ください

  • お車の方は駐車場をご利用ください

特徴

特徴 1

産科

ソフロロジー式出産を導入。妊娠期間の母体と赤ちゃんの健康を全力でサポート

妊娠から出産(※1)までの間、お母さまの健康を守ることはとても大切です。赤ちゃんが健やかに成長しているか、母親の自覚が妊婦さまの中に芽生え始めているか、妊娠中に併発しやすい疾患が起きていないか、妊婦さまの心配事や悩み事、家族のサポート力など、心身ともに、また、社会的な配慮が必要な期間だからです。

当院では、ソフロロジー式出産(※1)を取り入れており、妊娠中から、ソフロロジー式出産についての指導、教育を行っています。ソフロロジー式出産では、妊娠中、赤ちゃんとの対話を大切にすることで赤ちゃんとの絆を深めていただきながら、お産を前向きに捉え、出産への準備を行っていただきます。

陣痛とは、赤ちゃんを子宮の外へと送り出すために、子宮が収縮する痛みです。出産時に痛みを覚えるのは、妊婦さまだけではありません。赤ちゃん自身も痛みを感じながら生まれてきます。陣痛は、お母さまと赤ちゃんの最初の共同作業です。陣痛は痛いものではありますが、赤ちゃんと出会うために必要な嬉しい痛みなのだと前向きに捉えることで、妊婦さまに母性のスイッチが入り、痛みの方向性が変化するのです。

医師・スタッフも一丸となって、痛む部位に手を当ててさすり、妊婦さまを励ますようにお声がけをさせていただきます。妊婦さまをできる限りサポートしながら、赤ちゃんの誕生の瞬間を見守っていくことが私たちの存在意義だと考えております。痛みに耐えられない場合は、遠慮なくおっしゃってください。途中から、和痛分娩(※2)に切り替えることも可能です。また、状態によっては、帝王切開となることもございますので、ご了承ください。

医師、助産師、看護スタッフが一人ひとりの妊婦さまとの信頼関係を大切にしています。妊婦さまに心配なことがある時は早めにSOSを出せるように促し、夜でも夜中でも連絡いただければ対応できるように努力しています。早期の対応こそが大事に至らない近道と信じています。

入院では、出産だけでなく、切迫流産・早産などに対応しています。

(※1)費用については、料金表をご確認ください。
(※2)は自由診療です。料金は料金表をご確認ください。

特徴 2

相談・教室が充実

母親学級、骨盤ケア、母乳相談、産後ケアなど産前産後をサポートします

妊娠した瞬間から妊婦さまの身体には、さまざまな変化が始まります。妊婦さまご自身でケアを行っていただくことで、母子の健康を支えることができるいろいろな方法を、相談や教室を通じてお伝えしています。現在はコロナ禍のため、休止している教室もございますが、通常は、産前には母親学級(※1)やマタニティビクス(※1)、産前産後の骨盤ケア(※1)、母乳相談(※1)などを行っています。

現在、母親学級や骨盤ケア、母乳相談などは他の妊婦さまとは一緒にならないようマンツーマンで対応し、10カ月の母親学級のみ妊婦さまに集まっていただき開催しております。母体の健康や赤ちゃんの状態を確認しながら、ケア方法を学んで「お母さまになるための準備」を進め、明るい子育てライフのお手伝いへとつなげています。

妊娠の不安、戸惑いや疑問などがございましたら、母親学級や妊婦健診(※2)の際に、何でもご相談ください。

骨盤ケア教室では妊娠直後から出産後まで、腰痛などの不快な状態を抑えるよう丁寧に指導し、母乳相談では、おっぱいの悩み、痛み改善のケアから育児指導・食事指導など、毎日の子育てに役立つ内容を細やかにアドバイスしていますので、お悩みや疑問があれば、ご来院ください。

また、当院は、熊本市の産後ケア事業(※2)にも対応しております。出産後、育児や授乳に対して不安があるお母さま、心身のケアが必要なお母さまに対して、助産師がサポートいたします。1泊2日の宿泊型のサポート、日帰り型のサポートがあり、状況やご希望に合わせて選んでいただけます。熊本市の産後ケア事業の対象とならない方のご相談(※3)にも対応しております。どなたでも、育児やご家庭のことで悩んだ時にはいつでも産後ケアをご利用いただけます。当院を育児の相談所としてご利用いただければ幸いです。

(※1)は自由診療です。料金は料金表をご確認ください。
(※2)は、お住まいの市区町村によっては補助制度を利用できます。自由診療となる場合もありますので、料金表をご確認ください。
(※3)は料金表をご確認ください。

特徴 3

院内設備

個室内設備で、心からゆったりお過ごしいただけます

出産(※)をしてから退院までの期間は、短い時間であっても、心身ともにゆったりと過ごすことが大切です。

産後個室にはパートナーさまやお子さまなど、ご家族がお泊まりできるソファベッドをご用意し、入院している時間を心地よくお過ごしいただけます。

現在、コロナ禍のため、恐れ入りますが立ち会い出産や面会に制限を設けております。立ち会い出産は、お一人(パートナーさま・または親御さまどちらか一方のみ)とさせていただきます。入院期間中は、1週間に1回のみ、分娩後は1回のみ、お一人さま30分のみ面会可能とさせていただいております。ご理解ご協力いただければ幸いです。

個室内には、バス・トイレ・TV・Wi-Fi(パスワードは入院時に支給)・冷蔵庫・空気清浄器なども導入して、ご自宅のようにリラックスしてくつろげる空間を整えています。

治療での入院にもすぐに対応できるよう、個室と二人部屋をご用意していますので、入院時にスタッフとご相談のうえお選びください。個室にはそれぞれバス・トイレがついています。

(※)費用については、料金表をご確認ください。

特徴 4

婦人科

月経のお悩みや更年期障害、膀胱炎や性病など、デリケートな病気に対応

婦人科では、生理時や生理前の頭痛・腹痛・腰痛、経血の量が多い、生理不順、生理が長い(短い)、不正出血、生理時や生理前のイライラ、憂うつ感、不安感といった生理に関するさまざまな症状の診療を行っています。これらの症状は、月経困難症、過多月経症、月経前症候群(PMS)などのほか、子宮内膜症や子宮筋腫、子宮腺筋症といった病気の症状である可能性もあります。これらの症状がある時には、我慢せずにご相談ください。

また、閉経前後の約10年間は更年期と呼ばれます。女性ホルモン(エストロゲン)の分泌がゆらぎながら低下していくことによって、身体や精神にさまざまな不調が起こります。更年期のおもな症状は、のぼせ、ほてり、大量の発汗、動悸、冷え、頭痛、めまい、憂うつ感、不安感、イライラ、不眠、食欲不振、肩こり、疲れやすさなどです。当院では、漢方薬、ホルモン補充療法、プラセンタ注射(保険診療内)などによる治療を行っています。

膀胱炎や性病などは、再発を繰り返すと日常生活に支障をきたすこともあり、デリケートな女性の身体にダメージを与える可能性があります。自己判断に頼りすぎず、きちんと医療機関で診断を受けましょう。

症状が出たらなるべく早めに診療を受け、正しく治療を始めることが早期の改善につながります。なかなか人に相談しづらい症状こそ、医療機関できちんと診てもらいましょう。

インタビュー

医師・スタッフが一丸となり不安や心配にしっかりと耳を傾け、寄り添います

医師・スタッフ

全掲載スタッフ(掲載中1人)

清田産婦人科医院の基本情報

医院名 清田産婦人科医院
診療科目 産科 婦人科 産婦人科
診療内容

インフルエンザ予防接種 MRワクチン予防接種 抗体検査(風疹) 子宮がん検診 子宮がん検診(子宮頸がん検査)

ネット受付
電話問合せ

0066-98010-022280

電話問合せの注意事項 【必読】

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

住所
アクセス
  • 鹿児島本線植木駅 車9分 

駐車場:有り(20台)

診療時間・休診日

休診日

日曜・祝日

土曜診療

9:00~13:00
14:00~18:00

休診日:日曜・祝祭日※受付は診察時間が終わる30分前までです。

電話番号

096-273-4111

特徴・設備

電話診療/
オンライン診療
電話診療/オンライン診療対応可
特徴
  • 院内感染対策 院外待機が可能 発熱患者の診療・検査 ソフロロジー式分娩
待合室
  • 空気清浄器 アルコール除菌
設備
  • バリアフリー 個室 授乳スペース 授乳用個室 ベビーベッド 駐車場 おむつ交換台 調乳用の給湯設備 入院設備 手術設備 4D超音波診断装置
駐車場

駐車場:有り(20台)

専門医
  • 日本産科婦人科学会認定 産婦人科専門医
  • 日本東洋医学会認定 漢方専門医

掲載している情報についてのご注意

医療機関の情報(所在地、診療時間等)が変更になっている場合があります。事前に電話連絡等を行ってから受診されることをおすすめいたします。情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

掲載内容の誤り・閉院情報を報告

 

お気に入りの登録上限に達しました。
登録できるのは最大30件です。

お気に入り一覧へ