産婦人科 | 医療法人メディカルキューブ 平井外科・産婦人科

写真 6

〒836-0012 福岡県大牟田市明治町3丁目8-7 (地図)
  • 土曜診療

新栄町駅(福岡県)[福岡県]

医療法人メディカルキューブ 平井外科・産婦人科

電話問合せ

0944-54-3228

 
 

設備紹介

マンモグラフィ

乳房は比較的柔らかい組織で出来ているために、普通の写真とは違い、専用のエックス線撮影装置(マンモグラフィ)が必要です。乳房の病気には良性のものもあれば悪性の場合もあります。医師の触診等の他に乳房撮影(マンモグラフィ)や超音波検査を行うことによりほとんどの病気を見つけだすことが出来ます。特に乳房撮影(マンモグラフィ)では体の外からの診察では触れない病変を見いだせることもあります。ただし乳房撮影(マンモグラフィ)を必要としたからといって、すべてが異常があるわけではありませんので、怖がらず受けられることをお勧めします。
圧迫について乳房撮影(マンモグラフィ)は乳房をはさんで圧迫して撮影します。圧迫の際に痛みを伴うことがありますが、これは圧迫することにより動きによるボケの防止、正確な画像を得る、被爆線量が減少するために大切なことであり必要なことなのです。少しの間がんばりましょう。
 


CT

CTとは、Computed Tomography (コンピュータ断層撮影法)の略語です。
CT装置はX線を放出する管球とその検出器が対となり、患者様の体の周りを回転してデータを収集しコンピュータで断層画像に再構成・表示します。 

診療案内

検診について

・胃ガン検診 
・大腸ガン検診 
・肺ガン検診 
・乳ガン検診 
・子宮ガン検診 
・骨粗鬆症検診 
・成人病検診 
・婦人健診 
・ドックの実施 

などを行っております。


乳がん検診

今、日本女性の18人に一人が生涯の間に乳がんにかかると言われています。亡くなる方は年々増加し、今では約1万人。女性の壮年層(30歳~64歳)のがん死亡のトップとなっています。
乳がんの発生はエストロゲンという女性ホルモンが深くかかわってきます。ここ30年の乳がんの急激な増加は食生活やライフスタイルの変化が影響しているとみられています。

 

 

 

不妊検査・治療について

不妊検査・治療には大きく分けて一般不妊治療と高度生殖医療(ART:生殖補助技術)の二つがあります。
一般不妊治療には、夫婦生活のタイミング(タイミング法)、排卵誘発法、人工授精(運動良好精子選別法:AIH)、その他薬物療法(漢方療法など)があります。
高度生殖医療(ART)とは、体外受精、顕微授精などで女性の卵巣から卵子を体の外に取り出し、男性の精子と受精させ、数日の培養後、細胞分裂(分割)が始まれば、女性の体内(主に子宮内)に戻すと言う治療法です。
 

一般不妊検査・治療項目


1 卵管通気法 
2 子宮卵管造影術 
3 卵胞径の測定 
4 頚管粘液検査 
5 フーナーテスト 
6 子宮内膜組織検査 
7 月経血培養 
8 配偶者精液検査   
9 ホルモン検査   
10 血液一般検査   
11 特殊検査 

 

人工授精・体外受精・顕微授精

人工授精

人工授精とは?: 受精を目的に人工的に精子を子宮内に注入することを言います。
方法: 排卵前5~7日間は禁欲して下さい。
排卵日を推定したその日にご主人の精液を取っていただきます。
この精液の中から良好な精子を分離して細いチューブで子宮内に注入します。
良好な精子を回収する操作に約1.5時間かかります。
 


体外受精

1.排卵誘発: 受精率、妊娠率を上げるためには1回の体外受精に成熟した卵を多数取得するために、排卵がある人でも排卵誘発を行います。
2.採卵: 卵子の発育状態を超音波、血中ホルモン値とあわせて観察していき、採卵日を決定します。採卵は麻酔下にて、経膣的に超音波で観察しながら行います。
3.採精: 採卵日に一緒に来院して、採卵後に卵子の存在を確認してから、精子を取ってもらい、この精液を洗浄培養後使用します。
4.卵の培養・培精: 採卵した卵を数時間培養した後、小さな容器の中で精子と一緒に約2日間培養します。
5胚移植: 無麻酔下で受精卵(胚)を細い管を用いて子宮内に戻します。受精が多数あっても多胚妊娠をなるべく避けるため、初回は1個。(ただし、30歳以上は2個、二回目以降は2個)までしか戻せません。
6.黄体期: 子宮内膜の状態を良くするため採卵日より数回注射とホルモン剤を内服します。
7.妊娠反応: 月経の有無に拘わらず胚移植後14日後に妊娠反応を行います。
 


顕微授精

1.精子の捕獲: 精子浮遊液から注入ニードル内に1個の運動精子を尾部から吸引する。(写真左上)
2.卵細胞のホールド: 第一極帯が12時もしくは6時に来るように卵保持用のニードルを用いて卵を固定します。(写真右上)
3.精子の注入: ニードルの先端付近に精子が観察される。(写真左下)これを固定した卵に注入する。
4.受精卵: ICSIの20時間後の受精卵(前核期)(写真右下)

 

卵・精子の移植・凍結

胚移植

受精し細胞分裂した卵(この 時期を胚とよびます)のうち、良好な胚を原則1つ選び子宮の内に注入する移植のことです。


胚凍結

胚凍結とは、マイナス196度で凍結し、保存することを胚凍結といいます。


精子凍結

精子凍結とは、精子をマイナス196度で凍結し、保存することを精子凍結といいます。 精子凍結の安全性は医学的に立証されています。 


胚盤胞移植

胚盤胞移植とは、体外受精・顕微授精における胚移植の1つの方法。
発育段階の胚を移植できるため、胚盤胞移植による妊娠率は高率です。

掲載している情報についてのご注意

各医療機関の情報(所在地、診療時間等)が変更になっている場合があります。事前に電話連絡等を行ってから受診されることをおすすめいたします。情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

掲載内容の誤り・閉院情報を報告

医療法人メディカルキューブ 平井外科・産婦人科周辺のクリニック・病院

    スマートフォンで見る

    QRコード

    現在のページをスマートフォンで見る場合、QRコードを読み込んでください。

     

    お気に入りの登録上限に達しました。
    お気に入りに登録できるのは最大30件です。

    お気に入り一覧へ