【EPARKクリニック・病院からのご案内】EPARK会員4000万人突破記念大抽選会のお知らせ
抽選会の詳細はコチラ

専門医インタビュー

仁愛内科医院の専門医インタビュー(今川 宏樹先生)

口コミ 18
写真 13
広島県廿日市市地御前3-18-9 (地図)
  • 土曜診療
ネット受付
0066-9801-0180934

電話問合せの注意事項【必読】

地御前駅[広島県]

仁愛内科医院

電話問合せ

0066-9801-0180934

電話問合せの注意事項

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

電話問合せの注意事項

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 
仁愛内科医院 地御前駅_専門医インタビュー(今川 宏樹先生)の写真 胃がん・大腸がんの早期発見のために胃・内視鏡検査に注力する医師。その歩みやこだわりをお伺いしました。
院長 今川 宏樹
取材日:2021年11月11日

今川 宏樹先生(日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医)にインタビュー

研修医時代、内視鏡に魅力を感じ消化器内科の医師の道に進む

医学部を卒業されてから開業されるまでのご経歴を詳しく教えていただけますか?
仁愛内科医院 地御前駅 医学部を卒業されてから開業されるまでのご経歴を詳しく教えていただけますか?の写真
2002年に医学部を卒業した後、広島大学医学部附属病院(現・広島大学病院)や県立広島病院で臨床研修をおこないました。2004年からは、中国労災病院の内科に勤務し、消化器内科の患者さまを中心として内科全般を診てきました。2007年から、広島大学病院の消化器内科に勤務した後、2008年からは井野口病院、2011年からは公立みつぎ総合病院に勤務し、2012年からはJA尾道総合病院の部長を務めました。

私は、大学病院では、小腸内視鏡を研究していたので、小腸内視鏡も担当しながら、内視鏡的粘膜下層はく離術(ESD)のような早期がんに対する内視鏡治療についても、学ばせてもらいました。

2015年からは、国立病院機構 呉医療センター・中国がんセンターに勤務し、2018年から勤務した広島記念病院では内視鏡室医長を務めました。これまで、勤務してきた病院では、内視鏡の検査や治療に携わらせていただくことが多かったですね。
消化器内科の医師の道を選んだ理由について教えてください。
消化器内科の医師の道を選んだのは、内視鏡の面白さに惹かれたのと、診断から治療まで完結できる診療科目であるということが理由です。私が研修医になった時代は、臨床研修でさまざまな診療科目を回る前に、内科に進むか外科に進むか大まかな進路を決めてから、それぞれに合わせたローテーションで各科を回るという道筋がありました。私は消化器内科と神経内科に興味を抱いていたので、内科系の科を回り、研鑽を積ませていただきました。実際に、研修医として内視鏡に触れてみて、面白いと感じたため、消化器内科の道に進みたいと考えたのです。

内視鏡を生涯の仕事にしていきたいと思い、「日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医」、「日本消化器病学会認定 消化器病専門医」を取得しました。資格を持っていることで、患者さまも不安なく受診していただきやすくなるのではないかと思ったためです。

「日本内科学会認定 総合内科専門医」は、さまざまな内科疾患に対して、総合的に診療していくために必要だと考えて取得しました。
資格を取得するにあたって苦労したこと、よかったと思うことは何でしょう?
仁愛内科医院 地御前駅 資格を取得するにあたって苦労したこと、よかったと思うことは何でしょう?の写真
「日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医」、「日本消化器病学会認定 消化器病専門医」の資格を取得するのは、日々の診療の積み重ねがあったので、それほど難しいことではありませんでした。「日本内科学会認定 総合内科専門医」を取得するには、消化器疾患以外について学び直さなければならなかったので、個人的には難しかったですね。

また、私は2019年に当院の院長を継承しました。開業医として内科全般を幅広く診療していますので、「日本内科学会認定 総合内科専門医」を取得するために学び直してよかったと感じています。消化器内科の勤務医として、これまであまり診る機会がなかった膠原病や不明熱の患者さまが受診された時も、問診で伺った症状に応じてこういった検査をしたらよいのではないかと対応できるのは、学び直した知識が活かされているからだと思います。

「日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医」も、試験を受けるためにこれまでの経験を再確認したことで視野が広がり、多角的に診断することができるようになりました。

勤務医時代の経験を活かして、胃・大腸内視鏡検査に尽力する

ピロリ菌の検査と除菌に力を入れているそうですが、なぜでしょうか?
仁愛内科医院 地御前駅 ピロリ菌の検査と除菌に力を入れているそうですが、なぜでしょうか?の写真
ピロリ菌は、人の胃の粘膜に生息している細菌で、胃・十二指腸潰瘍や胃がんなどの発症に関係していると指摘されています。近年、若い方の間では感染は減ってきていますが感染しているもしくは過去に感染していたというご年配の方がまだ多いため、ピロリ菌感染は疑って診療するようにしています。

胃がん発症のリスクを減らすためにも、胃内視鏡検査を一度も受けたことがないという方には、お声がけをして検査をご提案していきたいと考えています。胃もたれ、吐き気、胃痛、胃の不快感といった症状が現れる方もいらっしゃいます。しかし、感染しても無症状の方がいらっしゃるため、検査をしたことがない方や、ご家族に感染者がいる方には検査をご提案しているのです。

廿日市では、公費助成による胃内視鏡検査による胃がん検診(※)もおこなっており、当院でも対応していますので、活用していただきたいと思っています。

(※)は、お住まいの市区町村によっては補助制度を利用できます。自由診療となる場合もありますので、料金表をご確認ください。
内視鏡検査から胃潰瘍の治療、ピロリ菌の除菌治療まで対応可能だとお伺いしました。
仁愛内科医院 地御前駅 内視鏡検査から胃潰瘍の治療、ピロリ菌の除菌治療まで対応可能だとお伺いしました。の写真
はい。内視鏡検査から胃潰瘍の治療、ピロリ菌の除菌治療まで当院で完結することが可能です。

胃潰瘍は、ピロリ菌感染症が原因で発症するほか、脳梗塞、心筋梗塞の治療に使用される血液をサラサラにする抗血栓薬や鎮痛剤の服用が原因で発症する場合もあります。胃痛症状のほか、貧血や血の混じった黒い便が出る場合、胃潰瘍の可能性も考えられますので、胃内視鏡検査を受けていただきたいと考えています。

また、ご年配の方は、ピロリ菌に感染したことのある方も多く、お薬を服用されている方も多いため、注意していただければと思います。胃潰瘍であった場合には、ピロリ菌の検査もおこない、感染が認められたら除菌治療まで終わらせることが大事です。そのため、最後までしっかりとサポートできる環境を整えております。
胃・大腸内視鏡検査における、クリニックならではの配慮や工夫について教えてください。
胃・大腸内視鏡検査はつらい検査だというイメージをお持ちの方が多いかと思います。勤務医時代から内視鏡の検査や治療に従事してきた経験を活かし、さまざまな配慮をおこなっています。

例えば、胃内視鏡では細径スコープを導入しております。細径ながらも、微細な血管や粘膜の表面も観察できる新しい機種を導入することで、苦痛に配慮しながらも通常径のスコープで確認するのと遜色のない検査ができるように工夫しているのです。また、胃内視鏡も大腸内視鏡も検査の際には鎮静剤を使用します。

大腸内視鏡検査では、下剤を服用して腸をきれいにする前処置をおこなっていただく必要がありますので、プライベートに配慮した個室をご用意しています。胃・大腸内視鏡ともに、TXI(構造色彩強調機能)を使用できる新しい内視鏡システムを導入しています。TXIモードを使用することで、通常光観察では見えにくいわずかな色調や構造の変化まで観察できますので、検査時の見落としをできるだけ少なくすることや、検査時間の短縮につながっていると思います。

胃・大腸がんの早期発見を目指し、生まれ育った地域への医療貢献を目指す

今後、さらに力を入れていきたいことがあれば教えてください。
今後も引き続き、「日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医」として、内視鏡検査や治療には力を入れていきたいと考えています。これまでも、廿日市市から胃がんや大腸がんの患者さまをできるだけなくしていきたいという志のもと、内視鏡検査に注力してきました。今後も、胃がん・大腸がんの早期発見を目指して、内視鏡検査をおこなっていきたいですね。

廿日市市では、胃内視鏡を用いた胃がん検診(※)や便潜血検査による大腸がん検診(※)をおこなっており、当院でも対応しています。こういった公費による助成制度も活用していただきながら、多くの皆さまに検診を受けていただければ幸いです。

(※)は、お住まいの市区町村によっては補助制度を利用できます。自由診療となる場合もありますので、料金表をご確認ください。
検査に関して、現在、課題と感じていることはありますか?
仁愛内科医院 地御前駅 検査に関して、現在、課題と感じていることはありますか?の写真
コロナ禍になって、胃・大腸内視鏡検査の受診を控えているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。胃・大腸内視鏡検査は、がんの早期発見のためにも大切なもので、不要不急の外出にはあたりませんので、これまでと変わらずに受けていただければと考えています。

例えば、下痢や便秘、血便や下血といった症状が現れた時には、既に進行した大腸がんである可能性が高いと考えられます。早期発見のためには、便潜血反応検査を受けていただき、陽性だった場合には大腸内視鏡検査を受けていただくことが大切です。

院内感染を心配されて受診を控えている方の立場に寄り添い、できるだけ不安を軽減できるように努めていきたいと思います。そのために、衛生管理に力を入れるのはもちろんのこと、スタッフ教育にも、これまで以上に力を入れていきたいですね。
最後に読者の皆さまや地域の皆さまにメッセージをお願いします。
仁愛内科医院 地御前駅 最後に読者の皆さまや地域の皆さまにメッセージをお願いします。の写真
当院は、先代院長でもある母が1983年に広島市広瀬町で開業し、1990年に、現在の医院がある場所、廿日市市地御前の地へと移転しました。廿日市市地御前は、私が生まれ育った馴染み深い町でもあります。私は、2019年4月に当院を継承いたしました。昔から通院している患者さまの中には、私のことを覚えていてくださって、お声をかけてくださる方もいらっしゃいました。私を育ててくれたこの地域の皆さまに、恩返しをしたいという気持ちで、日々の診療にあたっています。

「日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医」として、勤務医時代から従事してきた内視鏡検査により、胃がん・大腸がんの早期発見・早期治療に努め、地域医療に少しでも貢献できたらと思っています。内視鏡検査は、苦しいものという印象をお持ちの方も多いかもしれません。しかし、機器の進歩と医療関係者の努力により、一昔前よりも検査時の苦痛は和らいでいると思います。胃がん・大腸がんの早期発見のためにも、胃・大腸内視鏡検査を受けていただければ幸いです。

仁愛内科医院の基本情報

医院名 仁愛内科医院
診療科目 内科 消化器内科 胃腸内科 循環器内科 小児科
標榜科目 内視鏡内科
診療内容

インフルエンザ予防接種 ロタウイルス予防接種 おたふくかぜ予防接種 MRワクチン予防接種 水痘・帯状疱疹予防接種 B型肝炎予防接種 成人用肺炎球菌予防接種 健康診断 乳幼児健診 胃がん検診 胃がん検診(胃内視鏡検査) 大腸がん検診 大腸がん検診(便潜血検査)

ネット受付
電話問合せ

0066-9801-0180934

電話問合せの注意事項 【必読】

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

住所
アクセス
  • 広電2系統宮島線地御前駅 徒歩5分 
  • 広電2系統宮島線JA広島病院前駅 徒歩11分 
  • 山陽本線宮内串戸駅 徒歩14分 

駐車場11台・近隣に第2駐車場あり

診療時間・休診日

休診日

日曜・祝日

土曜診療

9:00~12:00
15:00~18:00

※休診日:水/土曜日午後・日曜日・祝日

電話番号

0829-36-3100

特徴・設備

電話診療/
オンライン診療
電話診療/オンライン診療対応可
特徴
  • 院内感染対策 院外待機が可能
設備
  • 駐車場
駐車場

駐車場11台・近隣に第2駐車場あり

専門医
  • 日本内科学会認定 総合内科専門医
  • 日本消化器病学会認定 消化器病専門医
  • 日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医
健康診断・検査
  • 内視鏡専門(胃または大腸)
  • 麻酔下胃カメラ(内視鏡)

掲載している情報についてのご注意

医療機関の情報(所在地、診療時間等)が変更になっている場合があります。事前に電話連絡等を行ってから受診されることをおすすめいたします。情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

掲載内容の誤り・閉院情報を報告

 

お気に入りの登録上限に達しました。
登録できるのは最大30件です。

お気に入り一覧へ