坂本耳鼻咽喉科

口コミ 99
写真 13
兵庫県川西市中央町6-3 セントカワニシビル1F (地図)
  • 土曜診療
ネット受付

電話受付・予約(自動応答) 注意事項

050-5212-4435

川西能勢口駅[兵庫県]

坂本耳鼻咽喉科

電話受付・予約(自動応答)

050-5212-4435

電話受付・予約(自動応答)についての注意事項【必読】

※公衆電話、非通知によるお電話では、サービスをご利用いただくことができません。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

※受付済の内容の変更、キャンセルの場合も必ずお電話をお願いします。

※自動応答での受付方法について

 

電話受付・予約(自動応答)についての注意事項【必読】

※公衆電話、非通知によるお電話では、サービスをご利用いただくことができません。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

※受付済の内容の変更、キャンセルの場合も必ずお電話をお願いします。

※自動応答での受付方法について

 

医院からのお知らせ

  • ◆ネット予約について

川西能勢口駅より徒歩約1分。分かりやすくて丁寧な説明を行っている「耳鼻いんこう科」

おすすめポイント

  • 川西能勢口駅から徒歩約1分。土曜も受診可能
    阪急宝塚本線「川西能勢口駅」東口から徒歩約1分。水曜を除く平日は18:30まで、土曜は12:00まで診療しています。仕事や学校などで忙しい方も受診しやすいです。
  • ゆったりと過ごせる広さの木目調の待合室
    車いすの方でも入りやすいバリアフリー設計になっています。広い待合室にはキッズスペースもあり、お子さまからお年寄りの方まで通いやすい医院です。
  • 耳・鼻・のどの病気を調べる検査機器が充実
    内視鏡、レントゲンのほか、耳管開放症・耳管狭窄症の診断に使用する耳管機能検査装置などもあります。患者さまへの説明は、院長が時間をかけて丁寧に行っています。
特徴 1
耳鼻いんこう科

小さいお子さまからお年寄りの方まで耳・鼻・のどの症状を診ます

診療案内【耳鼻いんこう科】をもっと見る
特徴 2
医師・スタッフの専門性

「耳鼻咽喉科専門医」として、重篤な病気の兆候を見逃さないように努めています

こだわり【医師・スタッフの専門性】をもっと見る
特徴 3
十分な説明

診察中は先代院長から受け継いだ「丁寧に説明すること」を大切にしています

こだわり【十分な説明】をもっと見る
特徴 4
相談・教室が充実

補聴器に関するご相談も受け付けています。専用のお部屋もご用意しています

こだわり【相談・教室が充実】をもっと見る

診療時間・休診日

休診日

水曜・日曜・祝日

土曜診療

9:00~12:00
15:30~18:30
ネット受付

電話受付・予約(自動応答) 注意事項

050-5212-4435

川西能勢口駅[兵庫県]

坂本耳鼻咽喉科

電話受付・予約(自動応答)

050-5212-4435

電話受付・予約(自動応答)についての注意事項【必読】

※公衆電話、非通知によるお電話では、サービスをご利用いただくことができません。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

※受付済の内容の変更、キャンセルの場合も必ずお電話をお願いします。

※自動応答での受付方法について

 
 

交通案内

アクセス

阪急宝塚本線川西能勢口駅 東口徒歩1分
福知山線(JR宝塚線)川西池田駅 北口徒歩7分
阪急宝塚本線雲雀丘花屋敷駅 東口徒歩13分

医院写真

  • 受付

  • 待合室

  • 中待合

  • キッズスペース

  • 診察室

  • 補聴器相談室

  • 吸入スペース

  • 外観

特徴

特徴 1

耳鼻いんこう科

小さいお子さまからお年寄りの方まで耳・鼻・のどの症状を診ます

耳鼻いんこう科では、耳・鼻・のどの病気の診療を行います。症状は世代によって異なり、お子さまであれば、粘り気のある鼻汁が出る「副鼻腔炎」や耳が痛くなる「中耳炎」があります。また、ご年配の方であれば、めまいや難聴などの症状が多くみられます。

当院では、まず患者さまに「どういった症状でお困りなのか」をしっかりと伺い、必要に応じて内視鏡を使い鼻やのどの様子をみて、病気を見極めるよう努めています。また、治療方法は病気によって異なりますが、お薬の処方、鼻の掃除、ネブライザー(吸入器)の使用などがございます。

耳・鼻・のどのことで気になることがありましたら、ご相談ください。

特徴 2

医師・スタッフの専門性

「耳鼻咽喉科専門医」として、重篤な病気の兆候を見逃さないように努めています

当院長は「日本耳鼻咽喉科学会認定 耳鼻咽喉科専門医」です。勤務医時代は主に鼻の病気を診ており、手術などにも携わっていました。当時の部長が執刀の機会を与えてくれる方であったため、そこでいろいろな病気を診ることができました。

当院では「患者さまが最初に訪れる医院」として、勤務医時代に得た知識や経験なども活かし、がんなどの重篤な病気を発見できるように注力しています。

特徴 3

十分な説明

診察中は先代院長から受け継いだ「丁寧に説明すること」を大切にしています

当院は先代院長の頃より、「丁寧に説明すること」を大切にしています。2012年に現院長が当院を継承しましたが、現在も患者さまの疑問を解消するために、丁寧に病気の原因や治療内容の説明を行うように心掛けています。

内視鏡やレントゲンの検査結果を一緒に見ながら、鼻やのどの炎症箇所を分かりやすくお話ししています。また、最近は若年層のメニエール病による「耳がつまった」、「低音が聞こえない」といった症状でお困りの方もいらっしゃいます。そのような場合は、聴力検査の後にとくに時間をかけて説明しています。

特徴 4

相談・教室が充実

補聴器に関するご相談も受け付けています。専用のお部屋もご用意しています

当院では、主に初めて補聴器を使う方を対象に、補聴器に関する相談を受け付けています。補聴器をご案内する際には、あらかじめ診察や言葉の聞き取り検査をして「補聴器が必要かどうか」、「耳垢がつまっていなか」などを確認いたします。そして、補聴器の適応がある場合は「なぜ聞こえが悪いのか」を十分に説明し、その上で補聴器を使用していただくようおすすめいたします。なお、実際の補聴器の試聴や調整などは、専門の業者に依頼し行っていただくことになります。

補聴器に関してよくあるご相談に、左右で聞こえの差がある場合「どちらの耳に補聴器をつければいいのか」というものがあります。多くの方が「聞こえが悪い方の耳につける」と勘違いされていますが、一般的に補聴器は「聞こえの良い方の耳」につけることになります。このような疑問にもお答えしますので、補聴器に関するご相談がありましたらお気軽に当院までお越しください。

インタビュー

お子さまに苦手意識を持たせないようにしながら診察しています

先生・スタッフ

全掲載スタッフ(掲載中1人)

坂本耳鼻咽喉科の基本情報

医院名 坂本耳鼻咽喉科
診療科目 耳鼻いんこう科
ネット受付
電話受付

050-5212-4435 (自動応答)

電話受付・予約(自動応答)についての注意事項 【必読】

※公衆電話、非通知によるお電話では、サービスをご利用いただくことができません。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

※受付済の内容の変更、キャンセルの場合も必ずお電話をお願いします。

※自動応答での受付方法について

住所 大きな地図で見る
アクセス
  • 阪急宝塚本線川西能勢口駅東口 徒歩1分 
  • 福知山線(JR宝塚線)川西池田駅北口 徒歩7分 
  • 阪急宝塚本線雲雀丘花屋敷駅東口 徒歩13分 
診療時間・休診日

休診日

水曜・日曜・祝日

土曜診療

9:00~12:00
15:30~18:30
電話番号

072-758-0965

特徴・設備

待合室
  • 空気清浄器 アルコール消毒
待ち時間対策
  • 順番・受付番号発券機 順番・受付番号・待ち人数表示の院内モニター 携帯電話での順番待ちの状況確認サービス メール・電話での呼び出しサービス
設備
  • バリアフリー キッズスペース おむつ交換台

対応可能な症状・疾患など

症状・疾患
  • 味覚異常 めまい 臭覚異常 耳鳴 頭頸部がん 顔面神経麻痺 咽頭異常感 アレルギー性鼻炎 難聴・補聴器

掲載している情報についてのご注意

医療機関の情報(所在地、診療時間等)が変更になっている場合があります。事前に電話連絡等を行ってから受診されることをおすすめいたします。情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

掲載内容の誤り・閉院情報を報告

 

お気に入りの登録上限に達しました。
お気に入りに登録できるのは最大30件です。

お気に入り一覧へ