【EPARKクリニック・病院からのご案内】新型コロナウイルスについて(医療機関に受診・お問い合わせを行う前にお読みください)

南大阪アイクリニックの診療案内

口コミ 6
写真 32
大阪府泉南郡熊取町大久保北3-174-6 (地図)
  • 土曜診療
ネット受付

電話問合せ 注意事項

0066-9801-0159927

熊取駅[大阪府]

南大阪アイクリニック

電話問合せ

0066-9801-0159927

電話問合せについての注意事項【必読】

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

電話問合せについての注意事項【必読】

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

眼科

白内障手術に特化した器械・設備が充実しています

当クリニックでは、多焦点眼内レンズによる白内障手術(※)やレーザー白内障手術など、白内障手術後の見え方をより良くするための器械・設備を導入しています。また、網膜硝子体手術、抗VEGF療法、コンタクトレンズの処方などを行っています。緑内障、加齢黄斑変性、糖尿病網膜症、網膜血管異常といった病気にも対応しています。

(※)多焦点眼内レンズは選定療養です。料金表をご確認ください。

日帰り白内障手術の特徴

「見え方も、生き方も、幸せにする。」とはどういったことですか?

お一人お一人が生きる上で必要な見え方を私どもが具体的にイメージできるところまで、皆さまの過去・現在・将来の生活について深く知り、白内障手術によってその方が希望する見え方に近づけることです。

当クリニックでは、日帰りの白内障手術に対応しています。日帰り手術は術後の経過を観察するため通院が必要になります。

白内障手術で大切にしていることは、皆さまの趣味やお仕事といったライフスタイルに応じた、「生活しやすい見え方」を実現することです。

例えば、1m先にピントが合えばいい方もいれば、5m先にピントが合うほうが生活しやすい方もいらっしゃいます。あるいはそのどちらも眼鏡を使いたくないという方もおられるでしょう。これらは手術を受けられる皆さまそれぞれで異なります。当クリニックでは生活状況をしっかりと伺い、目の状態を正しく検査した上で、単焦点レンズや多焦点レンズ(※)からその方に合った眼内レンズを提案し、ご希望の見え方に近づけるよう尽力しています。

(※)は選定療養です。料金表をご確認ください。


「オーダーメイド」を実現するための取り組みについて教えてください。

術中波面収差解析装置と白内障手術ガイドシステムなど、手術に必要な医療機器を導入しています。

当クリニックでは、「術中波面収差解析装置」や「白内障手術イメージガイドシステム」といった、皆さまの目の状態に合った白内障手術を行うための医療機器を導入しています。

術中波面収差解析装置を使用した場合、手術中の目の情報をリアルタイムで計測し、その方に適したレンズの度数や固定する位置を確認できます。

また、白内障手術ガイドシステムを使用した場合は、乱視用眼内レンズを挿入する際に屈折情報などが得られるため、乱視の状態に合わせて眼内レンズを挿入することが可能になります。


手術を受けるべきかどうかは、どのような視点で判断されますか?

「白内障手術を行った際に、その方に喜んでいただけるか」を基準に判断しています。

当クリニックでは白内障手術をご提案する際に、「手術を受けたことで喜んでいただけるかどうか」を重視しています。

目の診察・検査を行い、手術によって皆さまの目のトラブルが解消すると期待できる場合は、白内障の進行具合や自覚症状の有無などを問わず、手術を受けるようにご提案させていただきます。

一方で、他の眼科の医院で白内障手術を受けたほうが良いと言われた方でも、当クリニックで「まだ手術を受けなくても良い」と判断した場合は、その方に手術をおすすめすることはありません。


多焦点眼内レンズ

眼内レンズを選ぶ時のポイントは何でしょうか?

「見えるようになったらやりたいこと」を伺い、その方に合った眼内レンズを選ぶことです。

白内障手術にあたり、皆さまの「現在の生活状況」や「今後したいこと」などを伺い、その状況や希望に応じた眼内レンズをご提案しております。特に今後したいことについては、「見えるようになったらやってみたいこと」を紙に記入していただくようにしています。視力の低下などに伴い諦めてしまった趣味などがある場合も、ぜひご記入いただければと思います。

また、眼内レンズには、遠近いずれか一点のみにピントが合う「単焦点眼内レンズ」と、遠近の両方にピントが合う「多焦点眼内レンズ(※)」があります。当クリニックでは多焦点眼内レンズを使った手術にも対応できますが、それぞれの眼内レンズには向き不向きがあるので、その方のご希望や目の状態に合わせてご提案いたします。

(※)は選定療養です。料金表をご確認ください。


日帰りレーザー白内障手術

レーザー白内障手術を導入された理由を教えてください。

皆さまの治療に対する不安をできる限り軽減したいと考え、レーザー白内障手術を始めました。

レーザー白内障手術では、手術に必要な角膜切開、前嚢切開、水晶体分割を専用のレーザーを使って行います。これらの工程は通常の治療では医師が行っていましたが、レーザー機器を使うことで一人ひとりに合わせた治療をプログラムで行うことが可能となりました。

当クリニックでレーザー白内障手術を導入した理由は、「どのような医師が手術を担当するのか」、「その医師がどのような技術を持っているのか」、「手術をする時の医師の体調は問題ないか」といった皆さまの不安を解消したいと考えたからです。レーザー白内障手術では、医師の技術力による差が小さくなるので、皆さまのお気持ちに寄り添える手法だと思っています。


レーザー白内障手術はどんな人に適しているのでしょうか?

目の状態が悪く、手術が難しい方にもおすすめです。

レーザー白内障手術は、特に目の状態が悪く、手術が難しいと言われている方におすすめの方法です。例えば、白内障が進行して水晶体が固くなっている場合や、眼内レンズを挿入する嚢(袋)の支えが弱くなっている場合などに適しています。
手術の主人公は手術を受けられる皆さんです。手術に関する不安を少しでも取り除けると感じられるなら、レーザー手術は皆さまに適した手術方法だと考えています。


掲載している情報についてのご注意

医療機関の情報(所在地、診療時間等)が変更になっている場合があります。事前に電話連絡等を行ってから受診されることをおすすめいたします。情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

掲載内容の誤り・閉院情報を報告

EPARKスタッフが見た
おすすめポイント

ポイント1

白内障手術は生活に適した見え方を選択できます

手術後の生活を幸せにすることにこだわり、その方の生活にマッチした手術方法や眼内レンズを選択できるよう、丁寧なヒアリングを重ねた上で白内障手術を行う眼科です。

ポイント2

土曜午前も診療。電話予約に対応しています

月・火・水・木・金・土の午前は9時から12時半まで、月・火・水・金の午後は14時から17時半まで診療。土曜午前も診療しています。電話予約も可能です。

ポイント3

駐車場30台。阪和線「熊取駅」徒歩約10分

駐車場は30台分。阪和線「熊取駅」徒歩約10分、南海ウイングバス南部「熊取駅筋停留所」徒歩約3分です。遠方から来院される方には宿泊施設のご紹介もしています。

 

お気に入りの登録上限に達しました。
お気に入りに登録できるのは最大30件です。

お気に入り一覧へ