【EPARKクリニック・病院からのご案内】EPARK会員4000万人突破記念大抽選会のお知らせ
抽選会の詳細はコチラ

宮本医院の診療案内

口コミ 1
写真 17
京都府京都市西京区桂艮町15-1 (地図)
  • 土曜診療
ネット受付
0066-9801-0002387

電話問合せの注意事項【必読】

桂駅[京都府]

宮本医院

電話問合せ

0066-9801-0002387

電話問合せの注意事項

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

電話問合せの注意事項

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

内科

これまでの診療経験と信頼関係をもとに、地元地域に根差した医療をご提供します

当院は現院長の父の代より、2代にわたって地域の皆さまへ医療をご提供しております。これまでの診療経験をもとに、地元地域に根差したサポートに努めております。

内科では、風邪やインフルエンザ、腹痛などの一般的な症状、糖尿病や高血圧症、脂質異常症などの生活習慣病の診療を行っております。肥満や更年期障害にも対応いたします。血管年齢検査を行い、患者さまの状態に合わせて、脳梗塞や心筋梗塞などを予防する治療を進めていきます。

薬の副作用を考慮し、漢方薬を処方することもあります。漢方薬の中には長い時間をかけてじっくりと薬の作用を感じられるものもあります。処方の際にはそれについてのご説明や服用の際の注意などもいたします。体質の改善を目指していけるので、ご希望の方はお問い合わせください。

生活習慣病

生活習慣病に対してどのような治療を行っていますか?

一人ひとりの生活背景に合わせ、無理なく続けられる食事療法や運動療法、薬物療法を提案します。

当院では、生活習慣病の診療も行っております。糖尿病、高血圧症、脂質異常症、メタボリックシンドロームなど、ご自身で気になっていたり、健診などで指摘を受けたりした場合は、ぜひご相談ください。

生活習慣病の原因は、ほとんどが偏った食事と生活習慣、運動不足です。
過度な飲酒や喫煙の習慣なども発病リスクを高めます。生活習慣病はご自身で自覚が難しく、その間に動脈硬化を引き起こす恐れがあることから、「サイレントキラー」とも呼ばれています。これらの病気に肥満が加わることにより、合併症を起こしやすいとも言われています。

まずは患者さまの状態を慎重に診断し、一人ひとりに合わせた治療法をご提案します。食事療法や運動療法、薬物療法をご用意しております。一人ひとりの生活背景と症状を丁寧に把握し、無理なく続けられる方法で症状の改善を目指します。


血管年齢検査

血管年齢検査では何がわかるのでしょうか?

動脈硬化の有無や進行の度合いを確認することができ、脳梗塞や心筋梗塞の予防に役立てられます。

生活習慣病の治療において気をつけるべきポイントは、動脈硬化のリスクを下げることです。そのため、当院は血管年齢検査を導入し、動脈硬化の予防に役立てております。動脈の硬さや詰まりの程度を確認できるので、生活習慣病の患者さまはぜひ血管年齢検査を受けましょう。

糖尿病、高血圧症、脂質異常症などの生活習慣病は、動脈を傷つけてプラークを作る原因となります。症状の進行によって動脈硬化を引き起こすリスクを高めてしまいます。

動脈の傷やプラークは血管が狭くなったり傷ができた場所に血栓ができたりし、脳梗塞や心筋梗塞を起こしやすくなります。脳梗塞や心筋梗塞は命にかかわる場合もあるので、動脈硬化は決して侮れない病気です。

ご自分の状態を把握し、大きな病気を予防するためにも、一度検査を受けることをご提案いたします。


胃腸内科

早期検査・早期治療のために、わずかでも不調を感じたら早めにご来院ください

胃・腸管をはじめ、肝臓、腎臓、膵臓、胆嚢、脾臓など各臓器の腫瘍性の病気に対し、診療を行っております。また、脂肪肝、胆嚢ポリープ、胆石、腎嚢胞、腎結石、尿管・膀胱結石、前立腺肥大にも対応しております。

腹部エコー検査にて、患者さま一人ひとりの病気を診断します。高い周波数の音波を腹部に当て、腹部臓器の状態を調べていきます。 胃や腸、肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓、脾臓、大血管の様子を詳細に確認できるので、大きな病気の早期発見に役立ちます。エコー検査は、患者さまへの苦痛や負担の少ない検査です。

また、腹部エコーの検査はレントゲンやCTなどと違い、放射線の心配がないため、繰り返し検査を行うことができます。多くの情報を得られ、精密な検査が可能です。

胃腸をはじめ、臓器の腫瘍性の病気に関しては、早期発見・早期治療が大切です。少しでも不調を感じることがありましたら、早めに医療機関を受診しましょう。当院がお力になりますので、ぜひご相談ください。

さらに、慢性胃炎、胃潰瘍、逆流性食道炎、便秘などの症状にも対応しております。慢性胃炎は軽い胃の痛みや食欲不振、消化不良などの症状を伴い、胃薬での治療が必要です。胃潰瘍は食後に胃に強い痛みを感じる症状があらわれる疾患で、内服薬や定期的なレントゲン検査にて治療を進めていきます。

逆流性食道炎は自覚症状からの診断が難しいので、胃カメラなどで詳細な情報を確認後、抗潰瘍剤を用いて治療します。便秘の治療では、主に患者さまに合わせて薬の処方をいたしますが、水分や野菜、食物繊維で摂ること、軽い運動や腸のマッサージなどで症状の改善を目指していきます。当院で対応が難しい検査を要する場合には、近隣の医療機関をご紹介いたします。

胃腸にあらわれるさまざまな症状に丁寧なサポートをいたしますので、心当たりがありましたらどうぞご来院ください。

放射線科

レントゲンは骨粗しょう症や、胸部検査にも対応いたします

レントゲン検査では、肺炎や気胸などの病気から、胃や腸、便およびガスの溜まり具合を確認できます。また、骨折や骨粗しょう症などの骨の異常も把握可能です。手の先を撮影する方法で、時間をかけずに精密な検査から診断につなげられます。診断後、患者さまの症状に合わせて治療方法を組み合わせ、症状の改善を目指していきます。

胸部レントゲンは肺がんや肺炎、結核、気胸など、多くの疾患を検査するうえで重要な検査です。そのため、肺気腫などの呼吸器系疾患の診断にも役立ちます。

少しでも気になる症状がありましたら、ぜひ早めにご相談ください。早期発見・早期検査・早期治療は何よりも大事です。

骨粗しょう症

骨粗しょう症とはどのような病気ですか?

骨の中のカルシウムやリンの量が減少し、骨がもろくなり、骨折を起こしやすくなる病気です。

骨粗しょう症になると、骨の中のカルシウムやリンの量が減少し、骨が劣化するため、骨折を起こしやすくなります。主な原因は加齢だとされており、骨折は基本的に全身に起こりますが、特に手首や脚の付け根、腰に起こりやすいと言われています。体重の負荷がかかりやすい太ももの骨や背骨も、骨折が起きやすい場所です。

骨折をすると日常の生活に大きな障害が及ぶことはもちろん、寝たきりになってしまうケースも少なくありません。現在、骨粗しょう症の患者さまは大変多いので、予防と治療を考えることが非常に重要です。


骨粗しょう症の治療について教えてください。

一人ひとりに合わせた食生活と運動の指導のほか、必要に応じて薬物治療を行います。

特に、閉経後の50~70代の女性の多くが骨粗しょう症になりやすいので、心当たりのある方は注意が必要です。背骨の変形によって腰が曲がったり、身長が縮んだりすることもあるので、決して軽視すべきでない病気です。

骨粗しょう症への治療は、患者さま一人ひとりに合わせた食生活と運動の指導がメインです。そのためにも骨密度を測定し、患者さまの状態を詳しく把握します。必要に応じて薬物治療も行います。ビタミンDやカルシウム、骨粗しょう症の薬などを使用し、症状に合わせた治療を進めます。


エコー検査、腹部レントゲン検査

腹部エコー検査や腹部レントゲン検査では何がわかるのでしょうか?

腹部エコー検査は腹部の臓器の異変が確認でき、腹部レントゲン検査は胃がんや潰瘍を発見できます。

患者さまの状態を詳細に確認して、症状に合った医療をご提供するために、当院ではエコー検査と腹部レントゲン検査を導入しております。

エコー検査では、高い周波数の音波を腹部に当てて腹部臓器の状態を調べます。これにより、胃腸や肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓、脾臓、大血管など、さまざまな臓器に生じている異変を確認できます。痛みもほとんど感じないため、患者さまへの負担を軽減しながら診断することが可能です。

腹部レントゲンは食道、胃、十二指腸の病変を確認するための検査です。造影剤(バリウム)を飲んで写し出す方法で、胃がんの早期発見に役立つ検査です。潰瘍など、そのほかの病気の検査も目的としています。


宮本医院の基本情報

診療科目 内科 胃腸内科 放射線科
診療内容

インフルエンザ予防接種 健康診断

住所
アクセス
  • 阪急京都本線桂駅西側 徒歩10分 
  • 阪急嵐山線桂駅 徒歩10分 
  • 阪急嵐山線上桂駅 徒歩12分 
  • 阪急京都本線西京極駅 車9分 
  • 阪急嵐山線松尾大社駅 車7分 
  • 阪急京都本線洛西口駅 車8分 
  • 東海道本線(JR京都線)桂川駅(京都府) 車9分 
  • 東海道本線(JR京都線)西大路駅 車12分 

駐車場あり(5台)

診療時間・休診日

休診日

日曜・祝日

土曜診療

9:00~12:00
17:00~19:00

【休診日】木曜午後、土曜午後、日曜・祝日

電話番号

075-391-2323

特徴・設備

特徴
  • 院内感染対策 発熱患者の診療・検査
待合室
  • 空気清浄器 除菌スリッパ アルコール除菌
設備
  • 駐輪場 駐車場
駐車場

駐車場あり(5台)

対応可能な症状・疾患など

症状・疾患
  • 糖尿病

掲載している情報についてのご注意

医療機関の情報(所在地、診療時間等)が変更になっている場合があります。事前に電話連絡等を行ってから受診されることをおすすめいたします。情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

掲載内容の誤り・閉院情報を報告

EPARKスタッフが見た
おすすめポイント

ポイント1

1964年開業以来、地域に密着した診療に対応

1964年開業。50年以上にわたり、地域に密着した診療を行っています。糖尿病・高血圧症・脂質異常症など生活習慣病、消化器・呼吸器・循環器疾患など幅広く対応。

ポイント2

月・火・水・金は19時まで診療しています

月・火・水・木・金・土の午前は9時から12時まで診療。月・火・水・金の午後は17時から19時まで診療しています。お仕事帰りにも立ち寄りやすい医院です。

ポイント3

血管年齢検査、エコー検査など各種検査に対応

血管年齢検査、エコー検査、骨密度検査、レントゲン検査、ホルター心電図検査など各種検査に対応し、病気の早期発見に注力。検査結果も丁寧に説明してもらえます。

 

お気に入りの登録上限に達しました。
登録できるのは最大30件です。

お気に入り一覧へ