臼井医院の特長・こだわり

口コミ 1
写真 15
愛知県名古屋市中村区大正町2丁目36 (地図)
  • 土曜診療
  • 19時以降診療

中村区役所駅[愛知県]

臼井医院

電話問合せ

050-5305-4854

 
 

体調不良や気になる症状でお悩みの方、お気軽にご相談ください

誰もが気軽に来院できる、地元の皆さまのかかりつけ医です

名古屋市中村区大正町の臼井医院は、小児科・循環器内科・内科の医院として、長きに渡りこの地で医療サービスの提供を行ってまいりました。桜通線中村区役所駅徒歩約15分・近鉄名古屋線米野駅徒歩約3分の場所であるため、公共交通機関やタクシーをご利用いただいての来院もスムーズです。建物入口横に駐輪場、建物向かいに当院専用駐車場をご用意しております。 患者さまの通院の負担を軽減し、お気軽に通院しやすい環境整備に心がけております。



 

幅広い年齢の患者さまにご来院いただいております

臼井医院は、1950年こちらの地に開院いたしました。以来、地元の皆さまを中心とした幅広いご年齢の皆さまにご来院いただいております。様々な不調の治療はもちろん、気になる症状のご相談までお気軽に来院ください。中には、親子3代以上に渡り来院いただいている患者さまもいらっしゃいます。当院は皆さまが気軽に来院できる町のかかりつけ医です。「気になる症状があるけど、どこ(何科)に行っていいかわからない…」そんな方もお気軽にお越しください。



 

お子さまの心配な症状は、お早めに来院ください

当院の周辺も含め、今、ご夫婦とお子さまのみで暮らす「核家族」が大変多くなっております。昔のように、家庭内にすぐに相談できる相手がいない、小さなお子さまをお持ちのお母さんも少なくない時代です。もし、お子さまの様子がいつもと違うと思われたら、早めに当院までご相談ください。「いつもより大人しいと思っていたら、いつの間にかぐったりとしていた」とご家族さまに連れてこられたお子さまで、肺炎を起こしていたケースもあります。お子さまの場合、急に症状が悪化してしまう場合も少なくありません。いつもと様子が違う、気になる症状がある時には、早めにご相談ください。

睡眠時無呼吸症候群の治療に力を入れております

睡眠時無呼吸症候群とは?

睡眠時無呼吸症候群とは、その名前の通り、睡眠時に呼吸が何度も止まってしまうことで、ぐっすりと眠ることが出来ない病気です。病気の特徴として、大きないびきをかく、起床した時にひどい頭痛がある、十分な睡眠時間を確保しているのにもかかわらず昼間に強い眠気が起こる、などの症状がみられます。眠っている間の症状のため、患者さまご本人は気づきにくく、ご家族からのご指摘で来院されるケースも少なくありません。また、睡眠時無呼吸症候群は突然発症する病気ではないため、このような症状があっても、患者さま自身が慣れてしまっており、病気だと気づけない場合も多い病気です。



 

睡眠時無呼吸症候群を放っておくと、どうなるの?

睡眠時無呼吸症候群をそのまま放置しておくと、日中に引きおこる強い眠気やだるさのため、居眠りや作業効率の悪さなどからで仕事に支障が出てしまう場合があります。場合によっては、居眠りが原因で事故を起こしてしまうなど、社会生活を行う上で大きな悪影響を引き起こしてしまうこともあります。 また、高血圧や糖尿病、高脂血症などの生活習慣病や、心疾患や脳血管疾患の原因の一つとなったり、これらの病気の悪化に繋がることもあります。これらの病気をお持ちの方で、睡眠時無呼吸症候群を併発されている人も少なくありませんので、特にご注意ください。



 

睡眠時無呼吸症候群を専門に治療する医師がいます

当院の現院長である臼井研吾医師は、睡眠時無呼吸症候群の治療の専門治療を20年以上に渡り行っており、様々な症例を経験しています。「もしかしたら、睡眠時無呼吸症候群かも…」と気になる方やご家族の皆さまは、安心してお気軽にご相談ください。睡眠時無呼吸症候群は病状に合わせた治療方法が確立されている病気です。医師が患者さまの病状をきちんと把握した上で、適切な検査と診断、治療を行えば、決して怖い病気ではないのです。当院では、自宅で出来る検査機器もご用意していますので、気になる方はまずご来院ください。

適切な診断と治療で、一人ひとりに合ったサポートをいたします

生活習慣病をお抱えの皆さまが、より良い生活を送るために

生活習慣病とは、その名前の通り、毎日の生活における習慣が原因で引き起こされる病気です。高血圧や高脂血症などの脂質異常症、糖尿病などが挙げられますが、病状が軽いうちは自覚症状がほとんどなく、そのため気づかないうちに進行してしまうことも少なくありません。これらの病気はいつの間にか、心臓や脳、血管にダメージを与えるため、心筋梗塞や脳梗塞など生死にかかわる重病を引き起こすこともあるのです。



 

患者さまの病状に合わせた治療とアドバイスを行います

生活習慣病は、長年の生活習慣によって引き起こされる病気です。例えば、偏った食生活や、喫煙、過度のアルコール摂取、運動不足やストレスなど、長期に渡る不摂生や好ましくない習慣や環境が、発症の原因の一つとされています。生活習慣病は根治が難しく、うまく付き合っていくことが必要な病気でもあります。そのため、症状を抑えるための投薬治療はもちろん、患者さまの生活習慣の改善も治療を行う上で不可欠なのです。特に、生活習慣病と肥満は関連性が高いため、当院では適正体重を目指すための食生活・運動指導に力を入れています。

掲載している情報についてのご注意

医療機関の情報(所在地、診療時間等)が変更になっている場合があります。事前に電話連絡等を行ってから受診されることをおすすめいたします。情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

掲載内容の誤り・閉院情報を報告

 

お気に入りの登録上限に達しました。
お気に入りに登録できるのは最大30件です。

お気に入り一覧へ