小川橋医院のこだわり

口コミ 32
写真 18
神奈川県横浜市神奈川区菅田町910-3 (地図)
  • 土曜診療
ネット受付
0066-98010-000383

電話問合せの注意事項【必読】

小机駅[神奈川県]

小川橋医院

電話問合せ

0066-98010-000383

電話問合せの注意事項

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

電話問合せの注意事項

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

小川橋医院のこだわり

院内設備

院内は全面バリアフリー。低反発ベッドや、レントゲン・心電計などの機器も導入

小川橋医院の写真

当院ではなるべく患者さまにリラックスしてお過ごしいただくために、現院長の代になってからリニューアルをいたしました。白色を基調とした院内に作り替えて、待合室には大きなテレビを設置しております。さらに、院内は全面バリアフリーでエレベーターも備えており、車いすの患者さまやお子さま連れの患者さまでも来院しやすい医院へ変わっております。
そのほか、処置室のベッドは低反発のものを導入し、お身体に負担をかけずに治療を行えるようになりました。このようにリニューアルした結果、長い間当院をご利用いただいている患者さまにも喜んでいただけているので、非常にうれしく感じております。

また、医療設備としては、当院にはレントゲンや心電計、動脈硬化検査機器(CAVI検査)などもご用意しております。このように一般的な内科の病気を調べるために必要な機器をそろえているので、さまざまなお悩みについてご相談に乗ることが可能です。これからも患者さまにとって利用しやすく、健康面をサポートできる医療機関となれるように努めてまいります。

アクセスが便利

最寄りのバス停から徒歩約1分。駐車場や駐輪場も用意しています

小川橋医院の写真

当院は前院長の代から地域に密着したかかりつけの医院として診療を行っております。そのため、地域の皆さまが通院しやすいように駐車場や駐輪場をご用意いたしました。また、バスをご利用の場合は横浜市営バスの「小川橋停留所」または「道路碑前停留所」が最寄りのバス停になるので、そちらで下車いただくと来院しやすいかと思います。

当院の診療時間は午前が9時~12時、午後が15時~18時です。なお、水曜午後、金曜、日曜・祝日は休診ですので、お間違いのないように受診いただければと思います。

待ち時間対策

「時間帯予約」で待ち時間を短縮。待合室では雑誌や音楽でリラックスできます

小川橋医院の写真

当院はご利用いただく患者さまをなるべくお待たせせずに済むように取り組んでいます。たとえば、時間帯予約システムを導入しているため、患者さまのご都合の良い時間に診察を受けていただくことができます。さらに、院内をリニューアルするに当たって診察室を2つ、処置室を2つ設けたので、医師が診察している間に、もうひとつの部屋で看護師が検査をサポートする診療体制になりました。

また、なるべく待ち時間に退屈しないで済むよう、待合室には各種雑誌を用意したり、リラックスできる音楽を流したりしております。お身体の調子が悪いときに長時間待つのは大変かと思いますので、これからも待ち時間を短くして、リラックスしてお過ごしいただけるように工夫いたします。いつまでも地域に密着した医療機関として、患者さまのことを優先に考えて診療してまいります。

十分な説明

図で表すなど、ていねいに分かりやすく説明。医師・スタッフともに笑顔で対応

小川橋医院の写真

当院はできるだけ患者さまに寄り添った医療機関となることを目指しております。そのためには、患者さまが納得できる医療を提供する必要があると考えております。そこで当院では、なるべく患者さまが理解しやすいように、ていねいに話したり、図を書いたりしながら説明するように取り組んでいます。もし分からないことがありましたら、お気軽にご質問いただければと思います。

また、患者さまがお話ししやすいように、医師・スタッフともに笑顔で対応するように心がけております。そのほか、なるべく患者さまとお話しする時間を増やすために、看護師が検査をサポートする診療体制にしました。当院長は患者さまから頼られることが大好きなので、健康面で不安や心配などがあればご相談に来ていただければ幸いです。

院内感染予防対策に取り組んでいます

小川橋医院の写真

当院では、厚労省や各学会、研究所等が開示している感染予防策(定期的な換気やアルコール消毒の設置、スタッフのマスク着用などの標準予防策および、接触・飛沫感染予防策)を実施しているほか、下記の対策をおこなっています。

◆患者さまへお願いしている予防対策◆
・咳エチケットなどの呼びかけ
・かぜ症状のある患者さまは待合室、診察室を隔離

◆施設内の予防対策◆
・密閉回避のため、ガイドラインの規定通りに換気をしている
・受付にビニールカーテンの設置
・待合室の人数をできる限り少なくして「密集、密接」を回避

患者さまに安心してご来院いただける環境づくりに努めて参ります。ご理解とご協力をお願いいたします。

掲載している情報についてのご注意

医療機関の情報(所在地、診療時間等)が変更になっている場合があります。事前に電話連絡等を行ってから受診されることをおすすめいたします。情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

掲載内容の誤り・閉院情報を報告

EPARKスタッフが見た
おすすめポイント

ポイント1

親身にサポートし、元気づけてくれる院長です

患者さまを笑顔にしたい、お話しすることが大好きな院長です。「話せば自然と元気がわいてくるような医師」を目指す院長に、いろいろなことを相談できます。

ポイント2

複数の診察室と院内処方で待ち時間を減らします

診察室と処置室が2つずつあり、医師の診察中に他の部屋で処置を受けたり、症状がつらいときに休んだりできます。WEB受付や院内処方も含めて待ち時間の短縮に取り組んでいます。

ポイント3

衛生管理に注力。アロマと映像のいやし空間

特に衛生面に配慮しており、診察後や昼休みだけでなく、随時消毒・清掃に取り組み、清潔さを保っています。院内はアロマの香りと美しい映像でリラックスできる空間です。

 

お気に入りの登録上限に達しました。
登録できるのは最大30件です。

お気に入り一覧へ