受付予約可

診療案内 | 久田内科・呼吸器内科クリニック

口コミ 7

写真 11

〒194-0035 東京都町田市忠生3丁目20番地2 (地図)
  • 土曜・日曜診療
ネット受付

電話問合せ 注意事項

0066-9801-0149960

町田駅(小田急)[東京都]

久田内科・呼吸器内科クリニック

電話問合せ

0066-9801-0149960

電話問合せについての注意事項【必読】

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

電話問合せについての注意事項【必読】

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

呼吸器内科

検査機器を取りそろえ、呼吸器疾患の診療をしています。

気管支ぜんそく、睡眠時無呼吸症候群、気管支炎、肺炎などの呼吸器疾患の診療をおこなっています。肺機能検査や睡眠簡易検査をクリニック内で受けることができますので、気になる症状があればお越しください。そのほか、レントゲン、肺気腫・COPDを検査する機器もご用意しています。また、睡眠時無呼吸症候群は軽視して放置しておくと症状が進行してしまいますので、早めの検査と治療が大切です。まずは当クリニックまでお問い合わせください。

睡眠時無呼吸症候群

家族にいびきがうるさいといわれましたが、病気でしょうか?

睡眠時無呼吸症候群かもしれませんので、一度受診してください。

ご家族から「いびきがうるさくて眠れない」「睡眠中に息が止まっている」と指摘された方、夜中に息苦しくて目が覚めた、昼間に強い眠気を覚えたといった症状のある方は、受診をおすすめします。当クリニックでは、自宅で睡眠中に簡易検査をおこなっていただき、睡眠時無呼吸症候群であるかどうかを診断しています。


睡眠時無呼吸症候群の治療について教えてください。

生活指導やマウスピース、CPAPによる治療をおこないます。

睡眠時無呼吸症候群の治療は、軽度であるか中等度以上であるかによって治療法が変わります。軽度の場合は、減量や睡眠時の姿勢を指導し、マウスピースを用いながら治療していきます。1時間に20回以上の無呼吸状態が続く中等度以上の症状は、CPAP(シーパップ)による治療をおこないます。CPAPとはマスクを装着し、機械で圧力をかけた空気を鼻から気道へ送り込んで呼吸を楽にする治療法で、開始したその日から症状の改善が期待できます。当クリニックには複数のCPAPのご用意があり、患者さまの症状に応じてご提案しています。

軽度の内に治療すると進行を防ぐことができますので、早めにご相談ください。


肥満は睡眠時無呼吸症候群と関係があるのでしょうか?

はい、肥満は睡眠時の無呼吸症状の改善が困難となります。

睡眠時無呼吸症候群は、CPAPで治療していても、肥満であれば症状の改善が困難になる場合があります。体重が減ると睡眠時の無呼吸は改善へ向かうとされていますが、なかなか肥満が改善されないようであれば、肥満改善に詳しい医療機関をご紹介することもあります。

睡眠は人生の3分の1ほどの時間を占めるといわれ、睡眠時無呼吸症候群の治療は患者さまの人生の質をよくすると考えます。少しでも改善できるよう治療に取り組んでいますので、該当する症状のある方はお越しください。


長引く咳

風邪の症状は改善されたのに咳だけが続いているので心配です。

咳ぜんそくかもしれませんので、受診して検査を受けてみてください。

風邪や気管支炎といった症状が改善したものの、咳が長引いてしまうような場合は咳ぜんそくの可能性が考えられます。当クリニックでは、呼気中の一酸化窒素の濃度を測定する検査によって気道の炎症状態をみます。検査は1分程度で結果が出る簡単なもので、お子さまも受けることができます。咳にお悩みであれば、一度検査をおすすめします。治療は、吸入薬により症状の緩和を図っていきます。ぜんそくの咳であれば吸入薬によって症状の改善が期待できますが、改善されない場合はレントゲンといったほかの検査をおこないます。


睡眠時無呼吸の検査は、自宅で行うことができますか?

ご自宅でできる簡易検査・精密検査を行っています。そのため、入院の必要はありません。

当クリニックでは、簡易検査はもちろんのこと、精密検査が必要になった場合でも、ご自宅で検査を行っていただけるようにしています。委託先の専門会社から患者さまのご自宅に検査機器を送り、検査後に返送していただく形になります。その後、臨床検査技師によって解析されたデータをもとに診断をつけ、必要に応じて当クリニックで治療を開始します。

このように当クリニックでは、入院せずに睡眠時無呼吸症候群の検査ができるため、患者さまは仕事を休む必要もないですし、経済的な負担の軽減にもつながっています。さらに診断・治療までを一貫して行い、患者さまの睡眠時無呼吸症候群の改善をサポートしています。睡眠時無呼吸症候群の状態が続くと、さまざまな病気の発症リスクが高くなるので、しっかりと治療してきましょう。


禁煙治療

禁煙治療はどのような方法で行いますか?

診察や呼気一酸化窒素濃度測定検査を行った上で、薬物治療を行います。

喘息やCOPDなどの呼吸器疾患は、禁煙によって症状が和らぐこともあります。もし自分の意思でタバコを止めることができないとお悩みでしたら、一度、当クリニックまでご相談いただければと思います。

禁煙治療は「禁煙を開始する意思がある」、「ブリンクマン指数(1日の喫煙本数×喫煙年数)が200を超える」など、一定条件を満たしている場合は健康保険が適用されます。そういった方に対して、当クリニックでは呼気一酸化窒素濃度測定や、禁煙補助薬による治療を行っています。患者さまの禁煙が成功するよう、しっかりとサポートさせていただきます。


内科

風邪や生活習慣病などの内科の診療をしています

風邪や気管支炎といった症状や、高血圧症・糖尿病・脂質異常症・高尿酸血症などの生活習慣病を診療しています。また糖尿病に関しましては、当クリニックでは肥満や食生活の乱れにより生じた患者さま(2型)に応じています。

生活習慣病は、定期的に血液検査をおこない健康状態をチェックし、薬物療法で治療していきます。生活習慣病は治療の継続が大切となりますので、しっかりサポートさせていただきます。

健康診断で指摘された方、身体の健康状態について不安や悩みがある方は、気軽にご相談ください。

どのような検査に対応していますか?

自身の病気のリスクやがんの早期発見を診断する血液検査や唾液検査を行うことができます。

当院では、採血や唾液のを採取して、お体の状態を診断する検査を導入しております。
取扱検査は30種類以上、がん早期発見、生活習慣病や認知症のスクリーニング・生活改善の指導など、特に働き盛りの患者様の需要が高い検査項目をご紹介しています。

血液・唾液検査のみで受付も致しますし、健康診断のオプションとしても活用できます。是非一度検査を受けてみてください。


掲載している情報についてのご注意

各医療機関の情報(所在地、診療時間等)が変更になっている場合があります。事前に電話連絡等を行ってから受診されることをおすすめいたします。情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

掲載内容の誤り・閉院情報を報告

久田内科・呼吸器内科クリニック周辺のクリニック・病院

    EPARKスタッフが見た
    おすすめポイント

    ポイント1

    土日は12時半まで診療。ネット受付も可能です

    土曜、日曜日は12時30分まで診療しています。初診・再診ともにネット受付に対応しているので、待ち時間を短縮するために利用するのもおすすめです。

    ポイント2

    根岸停留所から徒歩1分。5台分の駐車場もあり

    神奈川中央交通「根岸停留所」から徒歩で約1分。バスは町田駅、橋本駅、淵野辺駅などから出ています。5台分の駐車スペースがあり、車でも通院しやすい環境です。

    ポイント3

    いびきの相談に対応。睡眠時無呼吸の検査が可能

    呼吸器内科を中心としつつ、内科疾患にも幅広く対応。特に、睡眠時無呼吸症候群に力を入れており、検査・診断・治療までを入院せずに一貫して対応していただけます。

    スマートフォンで見る

    QRコード

    現在のページをスマートフォンで見る場合、QRコードを読み込んでください。

     

    お気に入りの登録上限に達しました。
    お気に入りに登録できるのは最大30件です。

    お気に入り一覧へ