診療案内|だんクリニック

写真 10
大阪府枚方市津田駅前1-28-16 メディカルガーデン津田駅前101号 (地図)
  • 土曜診療
ネット受付
0066-9801-0544577

電話問合せの注意事項【必読】

津田駅[大阪府]

だんクリニック

電話問合せ

0066-9801-0544577

電話問合せの注意事項

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

電話問合せの注意事項

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

消化器内科

食道や胃腸の不調を診療。内視鏡などによる詳細な診断が可能です

消化器内科では、胸やけ、喉のつかえ感、腹痛、腹部膨満感、便秘、下痢、排便時の出血、黒色便などの症状を診療しています。代表的な疾患としては、逆流性食道炎、胃がん、機能性ディスペプシア、大腸がん、過敏性大腸炎のほか、潰瘍性大腸炎・クローン病といった炎症性腸疾患(IBD)などがあります。

「日本消化器外科学会認定 消化器外科専門医」が、専門性とこれまで培った知見をもとに、丁寧な検査・治療を提供いたします。症状に応じて、上部内視鏡検査(胃カメラ検査)、下部内視鏡検査(大腸カメラ検査)、腹部超音波検査、レントゲン検査により、腹部の臓器の状態を詳しくお調べします。

特に内視鏡検査に注力しており、お身体の負担をできる限り抑えた検査の提供に努めています。ヘリコバクター・ピロリ菌の感染や大腸ポリープは、がんの原因となるため、早期発見・治療に努めています。慢性胃炎が認められ、ピロリ菌の感染が確認された場合は、検査から除菌治療まで行います。下部内視鏡検査においては、日帰り大腸ポリープ切除を行っており、検査中にポリープが見つかった場合、大きさや個数によってはその場で切除することが可能です。日帰り手術後は、通院していただき経過観察を行います。

上部・下部内視鏡検査

内視鏡検査を受けるべきタイミングや痛みへの配慮を教えてください。

麻酔・鎮痛剤を使用した内視鏡検査を行っています。40歳前後から、病気の早期発見を目指しましょう。


上部・下部内視鏡検査ともに、患者さまの不安や苦痛、恥ずかしさを緩和できるよう、麻酔・鎮痛剤を使用して行っており、ほとんど意識がないうちに検査を終えることが可能です。また、下部内視鏡検査では、炭酸ガスを用いた検査を行い、検査後の腹部膨満などの不快感をできる限り無くすよう努めています。

上部内視鏡は、基本的には細径スコープを鼻から挿入し、嘔吐反射(おうとはんしゃ)を軽減する経鼻内視鏡をご提案いたします。上部内視鏡検査と下部内視鏡検査は同日に検査することもでき、通院の負担軽減にもつなげています。

内視鏡検査は、若い方からご年配の方まで、幅広い年代の方に受けていただきたいと考えています。胃がんや大腸がんをはじめとする病気を早期発見するために、内視鏡検査は40歳前後から2〜3年に1度受けることが望ましいでしょう。

内科

地域のホームドクターとして、体調不良から生活習慣病まで幅広く診療

内科では、発熱や咳(せき)などのかぜ症状、下痢・嘔吐などの胃腸炎症状、 高血圧症・脂質異常症・糖尿病・高尿酸血症などの生活習慣病、花粉症やじんましんなどのアレルギー疾患、気管支喘息、甲状腺疾患、骨粗しょう症など、内科全般の疾患・症状を診療しています。また、雇い入れ時健診などの健康診断(※)も行っています。

生活習慣病は、脳梗塞・脳出血・心筋梗塞などの重篤な合併症を引き起こす可能性があり、早期発見・治療が重要です。診察では、日頃の生活や運動量などを確認した上、その方の生活習慣や病態に応じた食事療法・運動療法・薬物療法をご提案いたします。食事に関しては、無理のない範囲での是正指導を心がけ、冊子などを使用しながらわかりやすくご説明するよう努めています。

発熱などのかぜ症状がある方に対しては、院外にて11時半〜12時半の時間帯に診療を行っています。一般の患者さまと時間や動線を分け、不安なく受診していただける環境を整えています。より専門的な治療などが必要な場合は、連携している医療機関をご紹介することも可能ですので、お悩みの症状がありましたら遠慮なくご相談ください。

(※)は自由診療です。料金は料金表をご確認ください。

肛門外科

痔の日帰り手術に対応し、注射から患部を切り取る手術まで行います

肛門外科では、肛門の痛み、出血、腫れ、しこり、膿(うみ)、かゆみなどの症状に対応いたします。診断の結果、痔核(じかく)、血栓性外痔核、裂肛(れっこう)、肛門周囲膿瘍(こうもんしゅういのうよう)、痔ろうなどが認められた場合には、疾患に合わせた薬の処方のほか、日帰り手術も可能です。手術は、注射による治療だけでなく、患部を切除する根治手術も行っています。日帰り手術後は、経過観察のため通院が必要です。

当クリニックでは、内視鏡検査も行っていますので、肛門から出血のある方へ下部内視鏡検査を行った際、痔が確認された場合はそのまま痔の治療を提供することができることも強みです。丁寧な診断に努めているほか、治療方法などは十分に説明し、納得していただいた上で治療に進むことを大切にしています。肛門にお困りの症状がありましたら、恥ずかしがらずにご相談いただけたらと思います。

外科

日常的なけがの処置や粉瘤などの小外科手術を行っています

当クリニックの院長は、勤務医時代に外科診療にも携わってきました。その経験を活かし、擦り傷・切り傷などの処置や縫合から、褥瘡(じょくそう)の治療、やけどの処置、とげや釣り針といった異物刺入の除去、アテローム(粉瘤(ふんりゅう))やできものの切除といった小外科手術まで対応しています。

傷は、放置すると化膿(かのう)してしまう場合があります。けがをされた際は、しっかりと医師の診察と治療を受けることで、傷が早く改善するだけでなく、傷跡もできる限り残らないようにすることができます。放置や自己判断による処置をせず、どうぞご相談ください。

だんクリニックの基本情報

診療科目 消化器内科 内視鏡内科 内科 肛門外科 外科
診療内容

各種検査

住所
アクセス
  • 片町線(学研都市線)津田駅 徒歩1分 

提携駐車場あり

詳しくは受付までお尋ねください

診療時間・休診日

休診日

日曜・祝日

土曜診療

9:00~12:00
13:00~15:00
16:00~19:00

13:00~15:00は検査・手術となります。

電話番号

072-897-2200

特徴・設備

設備
  • 駐車場
駐車場

提携駐車場あり

詳しくは受付までお尋ねください

専門医
  • 日本消化器外科学会認定 消化器外科専門医

掲載している情報についてのご注意

医療機関の情報(所在地、診療時間等)が変更になっている場合があります。事前に電話連絡等を行ってから受診されることをおすすめいたします。情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

掲載内容の誤り・閉院情報を報告

 

お気に入りの登録上限に達しました。
登録できるのは最大30件です。

お気に入り一覧へ