受付予約可

診療案内 | 吉野町うちだ内科クリニック

口コミ 16
写真 8
〒232-0014 神奈川県横浜市南区吉野町1-1-6ライオンズプラザ横浜サウスステージ1階 (地図)
  • 土曜・日曜診療
ネット受付

電話問合せ 注意事項

0066-9801-0130044

阪東橋駅[神奈川県]

吉野町うちだ内科クリニック

電話問合せ

0066-9801-0130044

電話問合せについての注意事項【必読】

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

電話問合せについての注意事項【必読】

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

内科

生活習慣病から感染症まで内科疾患全般に対応しています

内科では、風邪やインフルエンザなどの感染症から、高血圧症、糖尿病、脂質異常症、高尿酸血症などの生活習慣病まで、内科疾患全般の診療に対応しています。また、ぜんそくや気管支炎などの呼吸器疾患にもある程度対応できますので、何か困ったことがあれば一度受診ください。

尿検査、血液検査、心電図検査、レントゲン検査、骨密度検査などでしっかり検査したあと、患者さん一人ひとりに合わせた治療を提供させていただきます。

生活習慣病

血圧を測って高血圧だった場合、すぐに薬が必要なのでしょうか?

高血圧症の薬は、ご自宅での測定や季節も含め、総合的に判断した上でお出ししています。

クリニックや医院を受診したときにだけ、緊張で血圧が高くなってしまう患者さんも少なくありません。そのため、血圧はご自宅でも測っていただき、その数値も参考にしつつお薬をお出ししています。また、血圧は季節によって変動することもあるため、季節に応じたお薬の調整にも対応しています。


治療をする上で心がけていることはありますか?

お薬や合併症のリスクをしっかり説明した上で、「実際に継続できる治療」を心がけています。

生活習慣病は初期段階だと自覚症状がほとんどありません。そのため、将来的な合併症のリスクをしっかりと説明し、お薬についてはその必要性を理解していただくよう丁寧に説明しています。

また、生活習慣病に対しては食事療法や運動療法もおこないますが、あまりに制限をし過ぎてしまうと治療が長続きしません。そのため、患者さん一人ひとりとご相談しながら「実際に継続できる治療」を提供することに努めています。


アレルギー科

花粉症をはじめとしたアレルギー性疾患の診療をしています

アレルギー科では、花粉症をはじめとしたアレルギー性鼻炎のほか、アトピー性皮膚炎、アレルギー性結膜炎など、アレルギー性疾患全般の診療をおこなっています。なお、すでに使用されている薬があればあらかじめお伝えください。

そのほか、ご希望があれば血液検査で、花粉、食物、ダニなどアレルギーの原因を検査することも可能です。

花粉症・アレルギー性鼻炎

受診するタイミングはいつがいいでしょうか?

季節性のアレルギー性疾患であれば、シーズン前から直後にかけての受診をおすすめします。

花粉症をはじめとした季節性のアレルギー疾患の方は、症状が出る前の受診をおすすめしています。具体的には、シーズン前からシーズン直後に受診して治療を開始することで、症状の悪化を防ぐことが期待できます。

「自分がアレルギーかどうかわからない」という方は血液検査によるアレルギー原因物質の検査もできますので、希望される際はお気軽にご相談ください。


子どものアレルギー性疾患も診察していただけますか?

お子さまの場合は、基本的に他施設の小児科を受診することをおすすめしています。

当クリニックは、ある程度成長された方を対象に診療をしています。アレルギー疾患以外の小児疾患との鑑別や小児疾患の見落としなどを防ぐためにも、お子さまの場合は他施設の小児科を受診することをおすすめいたします。


腎臓内科

蛋白尿をはじめとした腎臓疾患の診療をしています

腎臓内科では、蛋白尿をはじめとした腎臓疾患の診療をしています。腎臓は一度機能が低下してしまうと、基本的にそのあと機能が改善することはありません。そのため、健康診断で蛋白尿や腎機能の異常を指摘された方や、「むくみ」が気になる方などは、できるだけ早く受診するようにしてください。

当クリニックでは、尿検査、血液検査、レントゲン検査などを組み合わせながら検査をし、生活指導で腎臓への負担をできるだけ減らし、お薬を併用して悪化させないように治療をしていきます。腎臓の病気は一人ひとりお薬の量を調整する必要があります。腎臓病の方が風邪をひいたときや、その他薬が必要な時は、薬を微調整してお出しします。

蛋白尿・腎機能低下

どのような原因で腎機能の低下が起こるのでしょうか?

糖尿病、高血圧症など生活習慣病が原因で腎機能の低下を起こす方が多い傾向にあります。

腎臓の機能低下にはさまざまな原因がありますが、その中でも糖尿病や高血圧症といった生活習慣病は代表的な原因のひとつです。
通院中、腎機能の低下を早期に発見し治療に結びつけられたらと考えています。

当クリニックでは尿検査や血液検査、レントゲン検査などを行い、飲み薬や生活指導で治療をしています。なお、必要があればより専門性の高い検査や治療が受けられる施設を紹介させていただきます。


掲載している情報についてのご注意

各医療機関の情報(所在地、診療時間等)が変更になっている場合があります。事前に電話連絡等を行ってから受診されることをおすすめいたします。情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

掲載内容の誤り・閉院情報を報告

吉野町うちだ内科クリニック周辺のクリニック・病院

    スマートフォンで見る

    QRコード

    現在のページをスマートフォンで見る場合、QRコードを読み込んでください。

     

    お気に入りの登録上限に達しました。
    お気に入りに登録できるのは最大30件です。

    お気に入り一覧へ