【EPARKクリニック・病院からのご案内】新型コロナウイルスについて(医療機関に受診・お問い合わせを行う前にお読みください)

のぐち血管外科クリニック

口コミ 1
写真 27
石川県金沢市直江南1丁目28-1 (地図)
  • 土曜診療
0066-9801-0107700

電話問合せの注意事項【必読】

割出駅[石川県]

のぐち血管外科クリニック

電話問合せ

0066-9801-0107700

電話問合せの注意事項

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

電話問合せの注意事項

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

足の血管が浮き出て痛いという症状は当院にご相談を。気軽に通える下肢静脈瘤のクリニック

おすすめポイント

  • 下肢静脈瘤の日帰り手術が受けられるクリニック
    下肢静脈瘤の日帰り手術に対応しているクリニックです。オペ室が備えられており、入院せずにレーザー治療や高周波治療、下肢静脈瘤血管内塞栓術などが受けられます。
  • リンパ浮腫などさまざまな血管の病気に対応
    血管疾患を専門とするクリニックです。下肢静脈瘤のほかにも、閉塞性動脈硬化症、深部静脈血栓症、リンパ浮腫などさまざま血管の病気の診療に対応しています。
  • 駐車場10台。「問屋1丁目留所」徒歩約5分
    ゆったりと間口が広く止めやすい駐車場は、10台分のスペースが用意されています。金沢駅から北鉄金沢バスで「問屋1丁目留所」下車、徒歩約5分の場所にあります。
特徴 1
心臓血管外科

血管の病気を診療。下肢静脈瘤の日帰り手術はさまざまな治療方法から選択可能

診療案内【心臓血管外科】をもっと見る
特徴 2
医師・スタッフの専門性

血管の疾患の中でも静脈を専門とする医師が、身近に起こる血管疾患に対応します

こだわり【医師・スタッフの専門性】をもっと見る
特徴 3
十分な説明

エコー検査結果やイラストを多用し、病状を可視化してわかりやすく説明します

こだわり【十分な説明】をもっと見る
特徴 4
院内設備

下肢静脈瘤の日帰り手術ができるように、院内にオペ室がございます

こだわり【院内設備】をもっと見る

診療時間・休診日

休診日

日曜・祝日

土曜診療

9:00~12:30
14:00~18:00
9:00~12:45

休診日: 日曜・祝日・他(お盆、お正月、他学会等)
※木・土曜日の11時から、それ以外の平日14時からは手術が入る可能性ががあります。
その際にご来院いただいた患者さまをお待たせしてしまう場合がありますため、1本お電話いただけますと幸いです。

交通案内

アクセス

浅野川線割出駅 車5分
浅野川線三口駅 車5分
浅野川線三ツ屋駅 車7分
浅野川線磯部駅(石川県) 車8分
浅野川線大河端駅 車8分
浅野川線上諸江駅 車8分
浅野川線北間駅 車8分
浅野川線蚊爪駅 車8分
浅野川線七ツ屋駅 車10分

北鉄金沢バス 問屋1丁目停留所 徒歩5分

駐車場

駐車場有り(10台)

間口が広い駐車スペースです

医院写真

  • 内科診療もおこなっております

  • ささいなことでも気兼ねなくお話ください

  • 待合室

  • 待合室

  • 開放的な院内です

  • 受付

  • 中待合

  • 診察室

特徴

特徴 1

心臓血管外科

血管の病気を診療。下肢静脈瘤の日帰り手術はさまざまな治療方法から選択可能

下肢静脈瘤、閉塞性動脈硬化症、深部静脈血栓症など、血管の病気はまだまだ認知されておらず、耳慣れないものばかりかもしれませんが、どれも身近に起こりうる病気です。

とくに当院では、足に血管が浮き出る下肢静脈瘤という病気の診療に力を入れており、レーザー治療、高周波治療、硬化療法、静脈抜去術、高位結紮術、下肢静脈瘤血管内塞栓術などさまざまな治療法のご提案ができます。下肢静脈瘤血管内塞栓術は、2019年12月より保険診療適用となった新しい治療方法です。伏在静脈にカテーテルを入れ、接着剤によって血管を塞ぎます。局所麻酔を広範囲に施す必要がなく、術後に弾性ストッキングを着用していただく必要がないという点で、患者さまに負担の少ない治療方法といわれています。治療法は、患者さまの血管の形状や年齢に合わせて、ふさわしい方法をご提案していきます。

術後の経過観察のために通院していただく必要はありますが、日帰りでの手術にも対応しております。当院では、医師がどんな治療ができるかをいくつかご提案し、患者さまに選んでいただく形をとっています。日帰り手術とはいえ、患者さまにとっては大きな決断となりますから、治療法についてはしっかり説明いたします。検査の結果、手術適応となったら手術を受けなければならないというわけではありません。手術を受けるかどうかは、あくまでも患者さまご自身に選択していただきます。焦らずゆっくりで構いませんので、わからないこと、不安なことは何でもご相談ください。

手術は基本的に、局所麻酔でおこないます。下肢静脈瘤の手術後に日常生活の制限はとくになく、血栓症を予防するためにも、安静にせずできるだけ動いていただくようにお願いしています。また、手術後に再発を予防するため、ケアの方法や生活改善についてのアドバイスもおこなっています。

特徴 2

医師・スタッフの専門性

血管の疾患の中でも静脈を専門とする医師が、身近に起こる血管疾患に対応します

診察は、勤務医時代から、心臓血管外科の中でも静脈の疾患、とくに下肢静脈瘤の治療に従事してきた院長がおこないます。院長は、金沢医科大学より恵寿総合病院・胸部心臓血管外科、公立宇出津総合病院・心臓血管外科に出向し、両診療科で科長を務めた経験があります。

血管疾患の中でも、悩まれている方が多いのが下肢静脈瘤という病気だと思います。この病気は、命にかかわるものではなく、そういう意味では怖い病気ではありません。「加齢によるものだから治らないのだろう」と諦めてしまう方もいらっしゃいますが、年齢に関係なく治療することができます。どの科にかかったら良いかわからないという方も多く、さまざまな科を渡り歩いてから、大学病院に行くというケースもあるようです。

そこで当院は、待ち時間や通う手間など、なるべく患者さまの負担が減らせるように、下肢静脈瘤の手術が可能なクリニックとしてオープンしました。この病気をはじめとし、さまざまな血管の病気を診療できる、身近な存在でありたいと考えております。日帰り手術で対応が難しい疾患の場合には、金沢医科大学病院、浅ノ川総合病院、石川県立中央病院など入院手術の対応が可能な医療機関をご紹介いたします。

また、当院は血管の病気以外でも、地域の皆さまのさまざまな健康のお悩みにお応えするため、風邪や腹痛など内科の症状にも対応しています。地域のかかりつけとして、お気軽にご来院いただければ幸いです。

特徴 3

十分な説明

エコー検査結果やイラストを多用し、病状を可視化してわかりやすく説明します

患者さまの病状を説明する時には、イラストつきの冊子を使い、ご自身のエコー検査の結果などと見比べながら、「どの血管がどんな状態なのか」を可視化してわかりやすくしています。また、専門用語は使わず、誰でもわかるようにかみ砕いた言葉で説明をするなど、疑問が残って不安を感じてしまわないように努めています。初診から術後の経過まで、一貫して院長が対応いたします。

当院では、下肢静脈瘤の治療をおこなう際には、「下肢静脈瘤に対する血管内焼灼術ガイドライン」に則って、治療や説明をおこなうようにしています。また、ガイドラインに基づいて手術適応かどうかを判断しています。検査の結果、手術適応とならなかった患者さまには、フォローもしっかりとおこなっています。

基本的には、弾性ストッキング(※)を使用した圧迫療法をおこなっていただきながら、現在の状態や生活スタイルに合わせて、生活習慣の改善についてのアドバイスをさせていただきます。下肢静脈瘤は、立ち仕事が多い、足を酷使する方がなりやすい疾患なので、できる限り足を休ませるようにお話ししています。また、加齢による筋力の低下も下肢静脈瘤の症状に繋がりますので、適度な運動で足の筋力を維持するようアドバイスする場合もあります。これらの保存療法をおこなっていただきながら、定期的に通院をしていただき、状態を確認させていただきます。症状が進行して手術が適応となった場合でも、患者さまが手術をご希望されなければ、無理に手術をおすすめするようなことはいたしません。手術をするかしないかは、あくまでも患者さまご自身に決めていただくようにしています。

下肢静脈瘤の手術をするべきタイミングは、あくまでも患者さまご自身が「手術をしたい」と思った時です。手術に対して疑問を持たれ、迷われている間は、手術をすべきではないと考えています。ゆっくりと考え、ご納得いただいたタイミングで、手術を受けていただきたいと思っています。そのための説明等は何度でも喜んで行わせていただきます。

(※)は実費負担となります。料金表をご確認ください。

特徴 4

院内設備

下肢静脈瘤の日帰り手術ができるように、院内にオペ室がございます

大きな病院に行かなくてもクリニックで手術ができるようにオペ室を備えておりますので、下肢静脈瘤の日帰り手術が受けられます。下肢静脈瘤の手術を、処置室ではなく、きちんとしたオペ室でおこないたいというのは、院長のこだわりのひとつでもあります。日帰りでありながら、万が一、何かあったとしても対処可能な設備を整えたオペ室で、下肢静脈瘤の手術を受けていただくことが可能です。なお、日帰り手術は術後の経過を観察するため通院を要します。

治療法は、カテーテルによるレーザーまたは高周波治療を中心とし、手術の際には、治療法について医師が説明することはもちろん、患者さまの希望や不安をお伺いしています。

また、院内は白を基調として赤色や青色を差し色に使用しており、来るだけで元気を出してもらえるような配色にしています。赤と青の配色は、血管をイメージしたものです。赤は動脈、青は静脈を表しています。当院では下肢静脈瘤をはじめ静脈疾患を多く診療していますので、青色の方を多く使用しています。天井が高く、待合室は大きな窓から光が入る、開放的で明るい空間です。

インタビュー

必要のない手術はせず、患者さまのご要望に添った治療を提案していきます

医師・スタッフ

全掲載スタッフ(掲載中4人)

のぐち血管外科クリニックの基本情報

医院名 のぐち血管外科クリニック
診療科目 心臓血管外科 内科
診療内容

インフルエンザ予防接種 MRワクチン予防接種 B型肝炎予防接種 成人用肺炎球菌予防接種

血管外科(下肢静脈瘤の治療)

電話問合せ

0066-9801-0107700

電話問合せの注意事項 【必読】

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

住所
アクセス
  • 浅野川線割出駅 車5分 
  • 浅野川線三口駅 車5分 
  • 浅野川線三ツ屋駅 車7分 
  • 浅野川線磯部駅(石川県) 車8分 
  • 浅野川線大河端駅 車8分 
  • 浅野川線上諸江駅 車8分 
  • 浅野川線北間駅 車8分 
  • 浅野川線蚊爪駅 車8分 
  • 浅野川線七ツ屋駅 車10分 

北鉄金沢バス 問屋1丁目停留所 徒歩5分

駐車場有り(10台)

診療時間・休診日

休診日

日曜・祝日

土曜診療

9:00~12:30
14:00~18:00
9:00~12:45

休診日: 日曜・祝日・他(お盆、お正月、他学会等)
※木・土曜日の11時から、それ以外の平日14時からは手術が入る可能性ががあります。
その際にご来院いただいた患者さまをお待たせしてしまう場合がありますため、1本お電話いただけますと幸いです。

電話番号

076-239-1122

特徴・設備

特徴
  • 院内感染対策 院外待機が可能
待合室
  • 空気清浄器 アルコール除菌
設備
  • バリアフリー 駐輪場 駐車場 手術設備
駐車場

駐車場有り(10台)

サービス
  • クレジットカード利用可

専門医
  • 日本外科学会認定 外科専門医

対応可能な症状・疾患など

症状・疾患
  • リンパ浮腫 下肢静脈瘤

掲載している情報についてのご注意

医療機関の情報(所在地、診療時間等)が変更になっている場合があります。事前に電話連絡等を行ってから受診されることをおすすめいたします。情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

掲載内容の誤り・閉院情報を報告

 

お気に入りの登録上限に達しました。
登録できるのは最大30件です。

お気に入り一覧へ