受付予約可

診療案内 | 湘南ゆずクリニック

口コミ 7

写真 9

〒251-0861 神奈川県藤沢市大庭5220-27 (地図)
  • 土曜診療
ネット受付

電話問合せ 注意事項

0066-9801-0000229

湘南台駅[神奈川県]

湘南ゆずクリニック

電話問合せ

0066-9801-0000229

電話問合せについての注意事項【必読】

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

電話問合せについての注意事項【必読】

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

内科

せきや熱などの症状、生活習慣病などの病気の診療をしております

急性疾患から慢性疾患まで、内科疾患全般の診療に対応します

内科では、かぜ、インフルエンザといった急性疾患から、高血圧症、糖尿病、脂質異常症、高尿酸血症といった慢性疾患まで、内科疾患全般の診療をおこなっております。また、未病として、メタボリックシンドロームと診断された方については、食事や運動の指導をおこなうこともあります。

生活習慣病やメタボリックシンドロームは自覚症状がないことが多いため、定期的な診察と継続的な治療が必要です。そのため、患者さまには「どうしてこの治療をする必要があるのか」をしっかりと理解、納得していただいたうえで治療を進めてまいります。患者さまの生活スタイルや性格などを考慮したうえで、実際に継続できる範囲での治療方法をご提案させていただきます。

生活習慣病

生活習慣病とは、生活習慣が原因で発症してしまう病気のことです。代表的なものには、高血圧症、脂質異常症、糖尿病、高尿酸血症などがあげられます。当クリニックでは生活習慣病の患者さまに対して、食事、運動、その他の生活習慣(禁煙や禁酒など)の指導に加えて、飲み薬での治療をおこなっています。

生活習慣病は「自覚症状を覚えにくい」という特徴があるため、患者さまには治療の目的や必要性を理解・納得していただく必要があります。そのため、診療では将来的なリスクについてご説明しつつ、患者さまに合わせた食事の摂取量、運動内容・時間などを具体的にご提案させていただきます。

ただし、「今までずっとしてきた生活習慣を一気に変えるのはなかなか難しい」という方もいるでしょう。そういった方に対しては、無理をせず、継続的に治療・通院ができるようなアドバイスをさせていただきます。

なお、私自身が患者さまの見本となれるよう、毎日30分以上の有酸素運動をおこなっております。

メタボリックシンドローム

メタボリックシンドロームとは「内臓脂肪型肥満に加えて、脂質代謝異常、高血圧、高血糖のうち二つ以上が当てはまり、心臓病や脳卒中などの病気を引き起こしやすい状態」をさす言葉です。メタボリックシンドロームの危険性は、自覚症状が見られないにもかかわらず、動脈硬化を進行せる可能性がある点です。

そこで、当クリニックでは患者さまに5年後、10年後のリスクをしっかりと説明し、理解していただいたうえで食事や運動のアドバイスをさせていただきます。また、病気の予防・改善には患者さまのモチベーションが大切になるので、その方が続けられる範囲の生活指導をいたします。少しでも望ましい体形などに近づけて、将来のリスクを軽減できるようにしていきましょう。

消化器内科

モニターの映像を確認しながら検査をおこないます

胃内視鏡検査は、経鼻内視鏡・経口内視鏡の両方に対応しております

当クリニックの消化器内科では、胃内視鏡検査(胃カメラ検査)や腹部超音波(腹部エコー)検査をおこなっております。胃カメラ検査とは細長い管を使って、食道、胃、十二指腸などの異常を調べるための検査方法です。この検査では鼻から入れる「経鼻内視鏡」と、口から入れる「経口内視鏡」の二種類があり、当クリニックでは両方ともご用意しています。

また、肝臓、胆のう、膵臓、腎臓、脾臓などの異常を調べるために、腹部超音波検査をおこなっています。この検査ではこれらの臓器に生じた病気だけでなく、おなかの血管異常を調べることもできます。こういった検査機器を使って異常を見極め、患者さまに必要な治療方法をご提案してまいります。

経鼻内視鏡(鼻からの胃カメラ)

腹痛、お腹の違和感、寝ているときに食べ物が上がってくる、などを訴えている患者さまに対して、当クリニックでは胃内視鏡検査を行っています。胃内視鏡には「経鼻内視鏡」と「経口内視鏡」の二種類があり、経鼻内視鏡とは鼻から胃カメラを挿入するタイプです。一般的には、のどに内視鏡が触れない分、嘔吐反射になりにくく、患者さまには負担が少ないと言われています。

また、当クリニックでは食道や胃の病気を早期発見するためにも、1〜2年に1回は検査を受けるようにおすすめしています。ただし、検査の結果、ピロリ菌や炎症が見つかった方は、胃潰瘍や十二指腸潰瘍、胃がんのリスクが高まるため、半年に1回は検査しておいた方がよいでしょう。

なお、経鼻内視鏡だけでなく経口内視鏡での検査にも対応しておりますので、希望のある方はお気軽にご相談ください。

痛みへの配慮

当クリニックでは内視鏡検査に伴う痛みに配慮して、経鼻内視鏡の場合は鼻からのどにかけての局所麻酔、経口内視鏡の場合はのどに局所麻酔をした上で検査をおこなっています。麻酔は基本的に局所麻酔なので、意識をたもった状態で10〜15分ほど検査を受けていただくことになります。意識を失わずにすむため、患者さまも検査画面を確認していただけます。

もちろん、中には「眠っている間に検査を受けたい」という方もいらっしゃいます。そのため、どうしても検査が不安だという方には、鎮静剤を使用する場合もございます。ただし、患者さまのなかには鎮静剤がききすぎて、検査後もふらついてしまう方がいるためご希望があれば対応いたします。なるべく定期的に検査を受けていただくため、痛みにも配慮した検査を提供いたします。

訪問診療

血圧、体温測定などの健康チェック、ご自宅での健康管理をサポート

通院が困難な方やご自宅での治療を希望される方はご活用ください

当クリニックでは、何らかの病気やケガで通院が難しい方、ご自宅での治療を希望される方、住みなれた家で最期を迎えたいと思っている方など、さまざまな患者さまに対して訪問診療もおこなっております。近隣のケアマネージャーや訪問看護ステーションなどとも協力を取りながら、24時間体制で患者さまをサポートさせていただきます。

実際の訪問診療では、診察・血圧測定・体温測定といった健康チェックをはじめ、心電図検査・エコー検査といった検査、点滴・注射といった治療などを、必要に応じて提供いたします。なお、これらはあくまで一例ですので、くわしくは当クリニックまでお問い合わせください。患者さまのご自宅であっても、その方の健康管理をしっかりとサポートさせていただきます。

費用

項目詳細費用(税抜)備考
健康診断(A) 検査4.320円問診、身体測定、尿検査、胸部X線
健康診断(B) 検査8,640円 健康診断(A)+心電図、血液検査
インフルエンザ(1回目)予防3,000円 ※2017年度
インフルエンザ (2回目)予防1,500円 ※同上
肺炎球菌 予防8,640円 ※同上

掲載している情報についてのご注意

各医療機関の情報(所在地、診療時間等)が変更になっている場合があります。事前に電話連絡等を行ってから受診されることをおすすめいたします。情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

掲載内容の誤り・閉院情報を報告

湘南ゆずクリニック周辺のクリニック・病院

    スマートフォンで見る

    QRコード

    現在のページをスマートフォンで見る場合、QRコードを読み込んでください。

     

    お気に入りの登録上限に達しました。
    お気に入りに登録できるのは最大30件です。

    お気に入り一覧へ